大きな一歩。【 旅LOG – 2016.12.30】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2016/12/30(金)
二十四節気 冬至 ( とうじ )
七十二候 第六十五候 麋角解 ( さわしか の つの おつる )


大船渡の家で迎えた朝。いつもより遅めに目覚めた。今朝もいい天気。障子越しに差し込んでくる光が気持ちいい。布団の外は、ほんの少し寒い感じ。それでも暖かい冬の日の朝。


まずは、お風呂で体を温めた。冷えた頭皮が緩んでいく。お腹も背中を温かくて気持ちいい。風呂上がりには瞑想を。障子越しの陽を浴びながら、静かに自分の内側を整えていく。


今日は今年最後の燃えるゴミの日。コートを羽織り、ゴミを出しに行く。ついでに空の写真も撮って。朝ごはんの準備をしてもらう間に、毎朝の投稿を終えた。気持ちがひと段落。


二人で並んで座って、朝ごはんを食べる。昨夜のカレーに目玉焼きがのったもの。辛味スパイスをかける。美味しい。またカレーを作ろう。できればスパイスから作ってみたい。


食後のひと時を過ごし、掃除を始めた。僕は水回りの担当に決まる。やった分だけ綺麗になる、それは真理なのだと思う。自分の心も綺麗になっていく感じがして、何だか嬉しい。


続いて、雑巾で床を拭いた。これで今年の掃除は終わり。相方が普段から綺麗に使っているから、だからこうして、いつも通りの掃除で大掃除を終えることができた。ありがたい。


窓から差し込む陽の光に当たりながら、楊令伝を読んだ。ポカポカして暖かい。太陽の光ってすごいもの。こうやっていつも、世界を照らしてくれている。とても有り難い存在。


出かける前に、二人でペイフォワードを観た。パソコンでの作業も並行して、下書きを進めていく。最近、ほとんどブログの投稿が進んでいない。僕には年末休みは存在しない。


恩送り。自分が受けた恩を別の人に渡していく。そんな世界がいい。親から受けた恩を子供へ。人から受けた恩を別の人へ。そうやって感謝の思いが巡っていく世界で生きていく。


身支度を終え、車に荷物を積み込んだ。今日は車で盛岡へと向かう。車の中で相方と色々とダイアログ。ふとしたことで起きた不協和音で一時中断。そのまま車は進んでいった。


またダイアログを再開する。僕の中にある大きな夢。夢という名の、未来にある現実。そのことをダイアログした。これからカタチにしていくこと。それを一つずつ実行していく。


盛岡に到着。まだ早いから、リサイクルショップに寄ってみた。いろんな服が並ぶ。そして、ガソリンを注いでからホテルの駐車場へ。これで今日の移動は終了。これでひと安心。


今夜の宿にチェックイン。部屋に入ったら、パソコンを開いて下書きの続きを。出かけるまでに終わらせておきたい。せめて、旅の記録だけでも、遅らせずに積み重ねておきたい。


盛岡は大船渡よりもだいぶ寒くて、湯船で体を温めた。骨が冷えていた感じ。暖まったら再び、下書きを進める。また手が止まってしまった。悔しいけど手放しておくことにした。


出かける前に今度は足湯をした。足先が温まって気持ちいい。足を上げると赤くなっていた。足湯をよくしていた頃が懐かしい。身支度を整え、カメラだけを持って宿の外に出る。


相方の実家へ。今日は一緒にお酒を飲むためにお邪魔した。相方のお父さん、お母さん、お兄ちゃんと5人で卓を囲む。緊張して右手が震えている。最初は、飲むことに集中した。


相方の家族から聴こえてくる真っ直ぐで綺麗な音。とても素敵な家族だと思う。その団欒にお邪魔させてもらえることが有り難い。美味しい料理に美味しい酒、そして楽しい時間。


見送られて外に出ると、うっすらと雪が積もっていた。その中を相方と歩き、宿へと戻って行った。何だかとても嬉しくて。それをこの雪道がより大きく楽しいものにしてくれる。


コンビニで買い物をしてから宿に戻った。もう少し、二人で宴を。相方の実家での時間をふり返る。今夜は二人にとって、とても大きな1歩だった。それを祝わずにはいられない。


とは言っても、静かに冷静にその時間をふり返る。そしてすぐに、体をたくさんのアルコールに支配されていった。でも、眠る前に湯船で体を温める。そして静かに眠りについた。




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-59
岩手県盛岡市- MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2016/12/30〜2016/12/31
======================
まずは ” ある ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]

それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。