いま、ここを生きる。【 旅LOG – 2018.12.02 】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/12/02(日)
小雪 ( しょうせつ ) 二十四節気
橘始黄 ( たちばな はじめて きばむ ) 七十二候 第六十候


共同体。同じ行き先に向かって、同じ価値観を大切にしながら進む関係性。そこに必要なのは分かり合おうとすること。自分以外の存在を理解しきることはできないけれど、ある部分までを分かり合うことはできる。その中で、個人の行き先と価値観、言い方を変えれば大切にしていることを共有することが必要。

時代は変わってしまった。だから、以前のように誰かが引っ張って、みんなが付いてくるという形では、うまくいかないことが格段に増えた。まさに個の時代なのだと思う。逆に、本質的なリーダーシップが求められる時でもある。対極の間に身を置いて、先頭を走ることも殿を務めることもできるのがリーダー。


*


日曜日だからか、年末が見えてきたからか、師走のホームセンターは賑わい、多くの人が買い物をしていた。店内の商品の並びも、年末商戦に向けての色合いが目に飛び込んでくる。こういう外からの刺激を受けて段階的に、年の瀬感というものが高まっていくのだと思う。テレビからの情報も激しいのだろうし。

今年の年越しは、どこでどんな風に過ごすのだろうか。白紙にして以来、特に予定を考えてもいない。今は目の前のことに集中する時であり、今を生きるタイミング。水星逆行が終わる頃には、その先をどう過ごしたいのかも感じるだろう。いま、ここを生きる。心から笑える世界に必要な、とても大切な生き方。


*


今夜の晩ごはんは鶏の唐揚げを。数年前までの自分は、揚げ物は油が散って熱そうだから、びびって揚げ物料理自体を避けてきた。でも今、揚げるのは自分の役目。目を向ける部分が変われば、物事へのアプローチも変わってくる。油が散って熱いこともあるけれど、家族で美味しく食べられる時間はとても幸せ。

揚げたての唐揚げを食べる。白ごはんと味噌汁とコールスローと揚げ椎茸の甘辛和えとで、これはれっきとした鶏の唐揚げ定食だと言える。そこにビールも加わり、自分としては最高のシュチエーション。好きな食べ物は何か、と訊かれたらすぐに、鶏の唐揚げと答える。揚げたてが食べられて本当に良かった。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 起床( 10:37 )、パソコン仕事。
午後 パソコン仕事、最初のごはん、洗い物、カフェタイム、パソコン仕事、身支度、車で移動、ホームセンターで買い物、車で移動、産直で買い物、車で移動、家着、片付け、お茶の時間、料理、まったり、パソコン仕事。
 パソコン仕事、料理、晩ごはん、洗い物、まったり、お風呂、洗い物、ゲーム、まったり、パソコン仕事、まったり、パソコン仕事、読書、就寝( 2:03 ) 。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、小松菜 @盛岡の家
カフェタイム 珈琲 ( マイルドカルディ ) @盛岡の家
お茶の時間 緑茶 ( 出雲の里 )、ポン菓子 @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、鶏の唐揚げ、揚げ椎茸の甘辛和え、コールスロー @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-36
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/11/18〜2018/12/10
Next destination
– //JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 新しい試み、はじめました。【11/26(月)】
◻︎ 成果報酬スタイルの対話でのセッション、終了のお知らせ。【11/22(木)】
◻︎ LIFE × COBAKEN 、はじめました。【11/11(日)】
◻︎ 6月から半年くらいかけて、今の自分がやっていることをまとめているところです。 【10/19(金)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。
No.2 – LIFE × COBAKEN 、はじめました。
No.3 – 僕が今、死ぬまでに伝えておきたい7つのこと。
No.4 – ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
No.5 – 内側にある怒りを手放すこと。【 旅LOG – 2018.10.07】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIEF × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIEF × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。