当たり前なんかじゃない。【 旅LOG – 2018.07.17】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/07/17(火)
小暑 ( しょうしょ ) 二十四節気
蓮始開 ( はす はじめて ひらく ) 七十二候 第三十二候


午前中はパソコン仕事を進めていた。片付ける、と言えないくらい、旅の記録がたまっている今は、とにかく少しでも終わらせたくて。ただ、そんなに勢いはなく、どうにか言葉を綴れているくらい。もう長らく続くこの状態に対して変わらず、焦りも不安もないけれど、これを当たり前にするつもりは毛頭ない。

今年はそんな年でもあるとは思う。いろんなところで見かけるフラストレーションの吹き出しは他人ごとではない。自分の目にとまっている以上、それは自分の世界を表すもの。世界を自分ごとに、そんな合言葉で数年間ほど活動してきたけれど、まだ腑に落ちきってはいない。まだまだこれからなのだと思う。


*


相方と息子と3人で車に乗り込み、街の方へと出かけた。まずは駅で明日の切符を購入することから。今日は雨だから、隣接の立体駐車場に停めて向かおうと思う。前日に切符を買うなんて珍しい。普段はやまびこが多いけど、今回ははやぶさで東京に向かうから、乗りたい時間の指定席を確実に得ておきたくて。

切符を購入した後は、お店を開店した友人のお祝いを送るために酒屋さんを巡った。送りたい銘柄が同じ酒屋さんで購入できればと思ったのだけれどそれはなく、バラバラに購入してからまとめて送ることに。送る時に面倒くさいことが起きたけど、それはそれで何かの兆しなのだと思う。冷静に考えてみよう。


*


旅立ち前夜。息子が寝た後、相方とのんびり過ごした。ここ最近のふり返りや、これからのことをゆっくりと話しながら。また明日からは別々に過ごすことになる。再び3人で過ごすのは8月の中旬過ぎ頃。でも、それが本当に成し得る確証はどこにもない。明日で逢うのが最後になる可能性も充分にあるから。

旅はそのことを教えてくれる。最後だとわかっていたら、そんな言葉を9・11の後に目にした。それは僕らも同じこと。でも人は当たり前だと思ってしまう。当たり前なんかじゃない、とても有り難いことなのに。だから今を生きる必要があるのに。旅立ちはいつも、そんな大切なことを思い出させてくれる。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、パソコン仕事、身支度、ごみ出し散歩、瞑想、まったり、パソコン仕事、最初のごはん、パソコン仕事、カフェタイム、読書。
午後 読書、パソコン仕事、身支度、車で移動、歩いて移動、駅で切符購入、歩いて移動、駅ビルで探し物、車で移動、歩いて移動、酒屋で買い物、歩いて移動、車で移動、スーパーで買い物、発送、車で移動、家着、料理。
 晩ごはん、洗い物、まったり、寝床の準備、まったり、お風呂、まったり、睡眠。

最初のごはん 豚ひき肉のガパオライス、トムヤムクン、ヤムウンセン @盛岡の家
カフェタイム クラムボンブレンド @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、豚ホルモン入り野菜蒸し @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-02
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/07/02〜2018/07/18
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。