7年前の自分に立ち戻る。【 旅LOG – 2018.07.03】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/07/03(火)
夏至 ( げし ) 二十四節気
半夏生 ( はんげ しょうず ) 七十二候 第三十候


ごみ出し散歩。旅先ではゴミを出す機会はないから、自分にとってこの時間は、暮らしを実感する時間でもある。出勤のない自分にとって、それ以外に朝の時間に外に出ることはない。それに、基本的に引きこもり体質な自分にとって、朝の散歩に誘ってくれる大切な機会。朝外に出ると、頭がスッキリする感じ。

学校など、毎朝同じ時間に出なければならい状況がとても嫌だった。早起きなんてもってのほかだったけど、今はこうして朝の時間を大切にしながら生きている。単に強要されることが嫌であって、楽しさや愉しさを教えてもらえたら違っていたのかもしれない。とは云え、自分で気づける環境があってよかった。


*


前回の旅は計8日と短めだった。しかも最後のあたりは身体を休めることに重きを置いたのに、盛岡の家で過ごしてみると疲れを実感する。これは、自分が家と認識している場所での緩まり方の次元が違うのか、それとも何かを抱えたまま帰ってきてしまったのか。どちらにしても気持ちからくるものだと思う。

言葉で言えば、憂いがある。6月の旅は自分にとっては原点回帰の旅で、7年前の自分に立ち戻ったような気がしてならない。これまでに積み重ねた体験を活かして、改めて自分のテーマに向き合う機会。自分の内側に抑え込んでいた想いを解き放ちながら。きっと今の自分は、それを愉しめる自分なのだと思う。


*


今夜も夜の散歩に出かけた。最寄りのスーパーで買い物という目的があるから、そんなに長い時間ではないけれど。昨夜の仙台よりも涼しく感じる。どうやら、これから数日は気温が下がるらしい。静かな夜の住宅街を歩き、昨夜も立ち寄った、普段は来ることのない遅い時間の店内に入り、静かな店内を歩いた。

こんなにもたくさんの物に囲まれている今の暮らしは、色んなことを当たり前と勘違しやすい環境でもある。とは言っても、選択肢がたくさんあることはありがたい。生産者さんや加工業者さんや流通業者さんたちがいてこそ、こんな風に当たり前に棚に物が並んでいる。それに感謝できる自分であり続けよう。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、身支度、ごみ出し散歩、まったり、睡眠、身支度、車で移動、産直で買い物、おやつ、車で移動、お店で最初のごはん、車で移動、ショッピングモールで探し物。
午後 フードコートでおやつ、車で移動、ショッピングモールで探し物、買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、おやつ、まったり、睡眠、まったり。
 まったり、寝床の準備、まったり、お風呂、まったり、身支度、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、家着、パソコン仕事、まったり、睡眠。

おやつ ひじきおにぎり @車内 by ふれあい純情市場さっこら
最初のごはん ぶっかけうどん大 @丸亀製麺
フードコートでおやつ マックシェイク、マックフライポテト @マクドナルド イオンモール盛岡南店
おやつ 卵かけごはん @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-02
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/07/02〜2018/07/10
Next destination
新潟県新潟市 – NIIGATA/NIIGATA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。