もう1段階、自分の奥底に。【 旅LOG – 2018.05.13】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/05/13(日)
立夏 ( りっか ) 二十四節気
蚯蚓出 ( みみず いずる ) 七十二候 第二十候


8時過ぎまで眠れたのは久しぶり。先日、丹田を緩めたこと、昨夜、背中をマッサージしてもらったことが効いたのかもしれない。そんなすっきりとした朝。起きあがると、相方が CRAFT市に行きたそうにしていた。自分も興味があるし、今日は出かけることに決まった。1時間半ほどで準備を終わらせよう。

出かける前にやっておきたいことを紙に書き出した。やりたいことの書き出し、瞑想、朝ごはんの準備、朝ごはん、息子のごはん、洗濯、パソコン作業。これらを二人で分担しながら終わらせる。共通の行き先に向かって、役割分担しながら進むという、朝からいい時間を過ごせた。自分は、そんな関係性がいい。


*


相方にお勧めされた御所湖のほとりを車で走るルートで小岩井農場へと向かった。街中からこんな距離でダムがあるとは、この辺りの自然環境に恐れ入る。森も水もとても豊か。その湖を橋で渡ると、標識に小岩井の文字が見えた。あともう少し。その有名な名は知っているけど、実際に訪れるのはこれが初めて。

駐車場に車を停めて、脇にある林の中に向かった。CRAFT市、と書かれた横断幕の下にテントがたくさん見える。ここは足元に落ち葉や切り株がたくさんあって、より大地に根ざした感じがする。作品を眺めていると、鬼子母神の手作り市にも行きたくなった。物と仲良くする世界には必要な機会なのだと思う。


*


もう直ぐ新月を迎える。そして、世界の価値観が変わる日も。そこに向けてなのか、自分の中にもやもやとしたものがあり、それが長らく晴れない。確か、自分のより深い部分に触れることを決めた頃からだったと思う。もう1段階、自分の奥底の根っこの深い部分に。どうすればいいのか、わからないけれど。

今夜は早く眠ろうと思ったけど、横になっても眠れそうにない。それなので起き上がった。そのまま台所に向かう。台所では、相方が鹹豆漿を作っていた。自分も何か、お腹に入れよう。今日の晩ごはんは早買ったし、グリル野菜で軽めに済ませたからお腹が空いた。何か食べたい、と自分が自分に言っている。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、読書、寝床の片付け、瞑想、落書き、パソコン作業、最初のごはん、洗い物、カフェタイム、パソコン作業、まったり、身支度、車で移動。
午後 クラフト市で散策、買い物、おやつ、車で移動、本屋でレンタル、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、料理、おやつ、パソコン作業、晩ごはん、洗い物、パソコン作業。
 まったり、お風呂、ゲーム、読書、夜食、洗い物、読書、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁 @盛岡の家
カフェタイム 珈琲 @盛岡の家
おやつ ナンドック、エスプレッソ @CRAFT市 by &Roast珈琲工房
おやつ もやし炒めのせ味噌らーめん @盛岡の家
晩ごはん グリル野菜、ホワイトベルグ、赤ワイン @盛岡の家
夜食 刺身こんにゃく、高野豆腐、酸辣湯麺風らーめん @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-32
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/04/23〜2018/05/23
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。