自分にとって心地よいペースで。【 旅LOG – 2018.05.03】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/05/03(祝・木)
穀雨 ( こくう ) 二十四節気
牡丹華 ( ぼたん さく ) 七十二候 第十八候


コンプレックスがある人は強い。ごみ出し散歩をしながら、急にそんな言葉が浮かんだ。確かにそう思う。しかも、ルールやゴールが明確な環境ではあればより活かせるもの。しかしそれは、ある時期までなのかも。自己統合から自己実現に向かうプロセスでは、強さの源は自分の内側に切り替わる方がいい。

自分はどうしたいのか、自分はどう在りたいのか、そんな問いを持つことがすべてなのではないだろうか。どれくらい明確にイメージする必要があるかは個人差があるとは思うけど、問いを持って、心の声に耳を傾けながら、自分にとって心地よいペースで進むのがいい。自分にとっての幸せを大切にしながら。


*


今この世界で生きている70億人の中でも、自分という存在は唯一無二であり、人類が生まれ生きてきた歴史の中でも、自分という存在は唯一無二である。すべての人を調べてそれを証明することはできないけれど、どうあっても全く同じ人がいる可能性はものすごく低いはず。タイムトラベラーでもいなければ。

そう考えるとやはり、それぞれが自分の世界を、自分の物語を生きていることになる。これだけ世界が多様になると、誰かが考えた幸せではズレが生じやすい。心根の部分は変わらないにしても、今は選択肢が増え過ぎたから、手段で話をすればするほどズレが生じやすくなる。それぞれが幸せを再定義をする時。


*


今日は気温が低く、少し寒いくらいだから、晩ごはんはうどんすきに決めた。いつからだろうか。多分3月頃からずっと食べたかったけど、その頃の白菜の値段を見ると買う気にならなくて。だから延ばし延ばしになっていた。先月、西のうどん出汁を散々味わった後だから、気分は多少違うけど素直に嬉しい。

そんな嬉しい気分で準備をし、晩ごはんを食べるタイミングになった。鍋から椀に装い、熱々のうどんをすする。美味しい。それに野菜もたくさん入って優しい感じ。何より嬉しい。そして、お腹が温まる前にお替りをする。再び、美味しい。ただ、胸いっぱいになりすぎたのか、汁椀に2杯でお腹が満たされた。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、身支度、ごみ出し散歩、まったり、洗い物、寝床の片付け、瞑想、まったり、おやつ、パソコン作業、読書、パソコン作業。
午後 身支度、車で移動、ホームセンターで買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、洗い物、パソコン作業、まったり、最初のごはん、パソコン作業、映画鑑賞、パソコン作業。
 料理、晩ごはん、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、家着、まったり、お風呂、まったり、読書、ゲーム、パソコン作業、夜食、睡眠。

おやつ 珈琲、月しろ @盛岡の家
最初のごはん 白ごはん、味噌汁、鯖のラタトゥイユ風、豚肉と野菜の中華炒め、ホワイトベルグ @盛岡の家
映画鑑賞 珈琲 @盛岡の家
晩ごはん うどんすき、白ごはん @盛岡の家
夜食 うどんすき、白ごはん @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-32
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/04/23〜2018/05/23
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。