違いを愉しむこと。【 旅LOG – 2018.04.17】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

島本で朝を迎え、島本で眠りについた1日。





2018/04/17(火)
清明 ( せいめい ) 二十四節気
虹始見 ( にじ はじめて あらわる ) 七十二候 第十五候


今日は雨の予報だから、午前中から動いている人が多いのだろうか。マンションや駅までの道で見かけた人の数でそんなことを思う。たまたまかもしれないけれど。その人たちの背景に触れることはできないから、憶測でしかない。つまり、ただの妄想。その妄想も、旅を重ねた今は多様化してきたように思える。

違いに対しては、もともと敏感ではあった。人と再会した時に先に感じるのは、前回出逢った時と違う部分。それが今の生き方に追い風を与えてくれた。そして結果として、旅や対話など、違いを愉しむことを重ねながら、こうして生きている。違いがあるからわかる、自分という存在。違いがないと気づけない。


*


ひとつのミッションがひと段落した。あとは明日、もう少し整えるだけ。どんなミッションでも、やった分だけ片付いていく。それがわかっていても動けない時もある。それは、そういうタイミング。それでもやる必要があるのなら、問題なく動ける人がやればいい。そうやってこの世界は巡っているのだと思う。

自分を生きている人、自分を生きようとしている人が助け、助け合い巡っていく世界。自分はそんな世界に向かって歩いている。我慢と我慢を掛け合わせた、負の連鎖からの脱却、それが今の社会のテーマなのかも。足の引っ張り合いより、互いを応援できる世界がいい。そんな世界に向かって解き放っていこう。


*


結局、作るものはいつもと同じになる。テーブルの上に並んだ鶏のチリソースと麻婆春雨を見ながらそう思った。まむちん母が辛いものがお好きだということがわかったから、予定を変えて鶏チリを作ることに決めた。いつか食べようと思っていた麻婆春雨と、何に使おうかと悩んでいた鶏肉の唐揚げも一緒に。

慣れてきた頃には終わりを迎える、この世界はそんなものなのかもしれない。いや、自分の生き方がそうなのだと思う。慣れる、ということに怖れすら感じる部分があるのかも。この世界と同じように変わり続けること、それが自分が望むもの。だから旅や対話を続けている。世界の理の中で柔軟に生き続ける。




目覚め まむちん宅。
就寝 まむちん宅。

午前 睡眠、まったり、落書き、最初のごはん、片付け、瞑想、ごみ出し散歩、身支度、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、宿泊先着、片付け。
午後 片付け、昼ごはん、睡眠、洗い物、片付け、パソコン作業、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、宿泊先着、片付け、パソコン作業、料理。
 料理、晩ごはん、映画鑑賞、洗い物、まったり、お風呂、洗い物、まったり、パソコン作業、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 玉子焼き、味噌汁 @まむちん宅
カフェタイム 白ごはん、味噌汁、さばの味噌煮、人参のきんぴら @まむちん宅
晩ごはん クラシックラガー、鶏の唐揚げ、鶏チリ、麻婆春雨、野菜スープ @まむちん宅


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-27
大阪府三島郡 – MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
2018/04/12〜2018/04/19
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 41回目の誕生日。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。