これで安心して観戦できる。【 旅LOG – 2018.04.11】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

岡山で朝を迎え、神戸で眠りについた1日。





2018/04/11(水)
清明 ( せいめい ) 二十四節気
鴻鴈北 ( こうがん かえる ) 七十二候 第十四候


高台から眺める岡山の街。遠くに見えるのが県庁で、その右手に後楽園がある。いつもは電車で岡山に訪れるから、宿泊場所も岡山駅からの徒歩圏内。こんなに駅から離れた場所に泊まったのは初めてのこと。誰かに逢うことは難しいけれど、これはこれでいい。チェックインからゆっくり過ごすことができる。

今は7ヶ月になった息子もいるから、ツインで部屋の広いホテルを探しながら移動してきた。寝返りをするようになった今後は変わるかもしれないけれど、20平米以上あってくれると大変ありがたい。息子が寝静まってからのパソコン作業や、早朝に作業をする時に、持ち込みのライトを点けても大丈夫だから。


*


魚住、大久保、西明石、明石と、普段見ることのない、2号線沿いの景色を眺めながら走った。当然だけど、電車と車とでは見えるものが違う。縁をもらって電車では何度か訪れたことがあり、鈍行で移動する度に何度も通りかかった場所。山陽本線と2号線の関係性は平行しているけど、同じ方向を向いている。

今日は岡山から神戸までの移動で、高速にのらずにのんびりと移動をした。バイパスとはすごいものだと思う。こんなに交差点を端折って進むなんて。そして、第二神明の手前から下道になった。すると信号に何度も止まる。これでもかというくらい。そのおかげで、景色をゆっくり眺めることができたのだけど。


*


ホテルにチェックインしたらまず、生活に必要な荷物を配置する。そしてパソコンを開いて、部屋でサッカー観戦を始めた。神戸には居るけれど、神戸対浦和の試合ではなく、広島で開催中の、広島対横浜の試合を眺める。どこに居てもとても大切な時間。そして、ハーフタイムを活用して息子をお風呂に入れた。

後半は息子が眠れるように電気を消し、部屋の片隅のカウンターにパソコンを置いて観戦した。イヤフォン越しに息子の泣き声が聴こえる。自分が行ったからどうにかなるわけではないけれど、近寄ってみた。どうやら暑かったみたいで、服を1枚脱がした。すると落ち着いたみたい。これで安心して観戦できる。




目覚め 岡山国際ホテル。
就寝 神戸プラザホテル。

午前 睡眠、読書、瞑想、読書、落書き、パソコン作業、最初のごはん、パソコン作業、荷詰め、チェックアウト、車で移動。
午後 車で移動、PA で休憩、コンビニで買い物、おやつ、車で移動、コンビニで休憩、車で移動、神戸着、チェックイン、車で移動、歩いて移動、元町散歩、お店で晩ごはん、元町散歩 。
 車で移動、歩いて移動、コンビニで買い物、歩いて移動、宿着、荷物配置、サッカー観戦、お風呂、サッカー観戦、パソコン作業、読書、睡眠。

最初のごはん ふっくら塩むすび、おぼろ寄せ豆腐、完熟太もずく、関西風きつねうどん @部屋 by フレスタ
おやつ コーヒー、ミルクフランス @車内 by セブンイレブン
元町散歩 豚まん、春巻き @中華街
晩ごはん ローメン、焼き飯 @丸玉食堂


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-26
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
2018/04/11〜2018/04/12
Next destination
大阪府三島郡 – MISHIMA/OSAKA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

– Follow Me –
Twitter / Facebook / Instagram


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があるものです。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。
http://cobaken.net/monologue/10081
小林豊との対話に価値を感じた、という方に質問です。
http://cobaken.net/cobaken-news/12387
旅する日々の中での、自分の心を整える時間。
http://cobaken.net/monologue/12405


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。