自分の内側にあるルーツ。【 旅LOG – 2018.03.17】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/03/17(土)
啓蟄 ( けいちつ ) 二十四節気
菜虫化蝶 ( なむし ちょうとなる ) 七十二候 第九候


今朝は、6時過ぎにすんなりと目が覚めた。布団から出て、まずは台所に向かい、鉄瓶に水を入れて火にかけ、白湯を飲む準備を始める。目の前にある窓からは、朝の陽差しが差し込んでいてとても気持ちいい。気温としては氷点下ではあるけれど、陽の光に彩られた部屋の中はどこか暖かく、優しく感じられる。

毎朝、1日の始めに行うのは、白湯を飲みながら今日やりたいことを紙に書き出すこと。最初に必ず書かれるのが、瞑想、散歩、読書の3つで、その後に旅の記録と続く。この4つはどこにいても変わらない、自分がやりたいと思うこと。旅はそんな、変化の中に存在する、変わらない自分を教えてくれるもの。


*


明日は彼岸の入り。盛岡の家で過ごしている今は、竹原の墓を参ることは叶わないけれど、自分のルーツに立ち戻る機会は与えてもらえる。その一つがインスタントラーメンの出前一丁だったのだと思う。ここ半年くらい、懐かしくてずっと食べたくて。そしたら昨日、最寄りのスーパーのチラシに載っていた。

出前一丁は父方の祖父が好きで、昔は必ず家にあったもの。ごまラー油が苦手だった自分には食べることは少なかったけど、ごま油が大好きになった今だと、美味しく食べられるのだと思う。そんなお彼岸の準備。それは、自分の内側にあるルーツに触れて、大切なことに目を向けるタイミングなのかもしれない。


*


今夜は新月。台所に置いたカンターテーブルでのパソコン作業を終え、久しぶりに飲むビールを持ってこたつに座った。次の満月に向けて刈り取ること、そして、そのための行動を相方との対話で見出していく時間。とても静かな、心地いい夜。ちょうど新月をまたぐ時間に、この先を示す6枚のカードを引いた。

カードが表してくれたのは、信じる力、ただよりそうこと、グランディング、すべてOK、無邪気さ、そんな物語。2人でその物語に進むためのヒントは、裁きを手放すこと。その流れは、基本に立ち戻ることなのだと思えて、2人で顔を見合わせて笑った。視線は高く広く、気持ちは深くあたたかに。愉しそう。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、落書き、子守、最初のごはん、パソコン作業、読書、パソコン作業、身支度、車で移動、スーパーで買い物。
午後 車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、料理、昼ごはん、睡眠、子守、睡眠、子守。
 料理、パソコン作業、お風呂、パソコン作業、料理、晩ごはん、パソコン作業、夜食、パソコン作業、新月の夜の作戦会議、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、味噌汁、玉子焼き、ほうれん草のおひたし、玉ねぎと椎茸の煮物 @盛岡の家
昼ごはん 味噌焼きおにぎり、タコの刺身、きつねうどん @盛岡の家
晩ごはん 鶏しお鍋 @盛岡の家
夜食 出前一丁野菜盛り @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-18
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/03/10〜2018/03/24
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/ HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。