自分が変われば世界は変わる。【 旅LOG – 2018.01.26】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/01/26(金)
大寒 ( だいかん ) 二十四節気
水沢腹堅 ( さわみず こおり つめる ) 七十二候 第七十一候


久しぶりに、相方との間に不協和音が鳴り響く。ネガティブな言動の連続に我慢できず、つい腹が立ってしまった。腹を立てることが悪いとは思わない。我慢して溜め込むことをの方が、よっぽど悪いと思う。相方という自分を映し出してくれる身近な存在を通じ、自分自身の内側にある何かに腹が立ったみたい。

ふり返ると、自分を蔑んでいる姿、それが1番イライラした。つまり、普段から自分で自分を蔑んでいる部分があり、それが相方の言動から投影されて、その姿を見て腹が立った、ということになる。目の前の相手は自分の鏡。相手を変えるのではなく、自分が変われば世界は変わる。また気づく機会をもらえた。


✳︎


電話での対話を終えてイオンモールに入った。ほんの少し歩いただけなのに、マフラーをしていない首に当たる風が冷たくて、建物内の暖かさでは足りないように感じてしまった。リミッターを外した対話がしたい、誤解なく分かり合える世界へ。パソコンをする場所を探しながら歩き、さっきの対話をふり返る。

イオンモールという、今では日本のどこにでもある商いの空間。子連れにやさしい部分がたくさんあるし、中に入れば雨にも濡れることはない。僕ら人間が選んだ商いの進化の過程。このカタチももうすぐ頭打ちになる。そして僕らは次に、何を選ぶのだろうか。大きな消費が生み出す雇用の未来はどうなるのか。


✳︎


相方と子と3人で KALDI の前を歩いた時、ガパオペーストの話になって。その結果今夜は、タイナイトになった。作るのは、ヤムウンセンぽいものと、野菜たっぷりのトムヤムスープ、それと鶏肉のガパオに決まる。料理をしていると家の中がタイの香りに包まれて、バンコクで過ごしていた頃を懐かしく思った。

辛い、と言いながらも美味しそうに食べる相方。いつか3人で一緒にタイに行ける日を夢見ながら、盛岡でのタイの時間を味わう。長男や次男にもあの世界を見せたいし、まるで国内を旅しているかのように、もっと気軽にアジアに飛び出せる自分でも在りたい。そんなことを妄想しながら、タイ料理を愉しんだ。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、落書き、身支度、ゴミ出し散歩、落書き、パソコン作業、最初のごはん、まったり、雪かき。
午後 雪かき、水道の復旧、パソコン作業、電話で対話、相方と対話、身支度、車で移動、AEON MALL着、相方と子を送る、電話で対話、フードコートでおやつ、フードコートでパソコン作業、相方と子と合流、店内散歩、車で移動、家着、雪かき。
 水道の復旧、相方と対話、料理、晩ごはん、子守、洗い物、パソコン作業、まったり、夜食、まったり、睡眠。

最初のごはん 8分づきごはん、味噌汁、肉じゃが @盛岡の家
おやつ かけうどん @はなまるうどん
晩ごはん 8分づきごはん、トムヤムスープ、ヤムウンセン、鶏肉のガパオ @盛岡の家
夜食 トムヤムスープ、ヤムウンセン @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-07
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/01/22〜2018/02/07
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。