寒いけど、どこか温かい。【 旅LOG – 2018.01.23】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/01/23(火)
大寒 ( だいかん ) 二十四節気
款冬華 ( ふきの はな さく ) 七十二候 第七十候


久しぶりに雪の中を歩く。寒いけど、この景色を見るのは心が躍って嬉しくなる。雪に覆われた世界を見るといつも「 あいちゃんは雪のような人だ 」というセリフが頭をよぎる。電影少女という学生時代に読んだ漫画の1シーン。何色にも染まる色。白というとても綺麗な色。そんな、素直で純粋な人に憧れる。

今日はゴミを出す必要はないと思っていたから、目覚めてから急いで外に出た。そんな、ほんの少し前の出来事もすっかり消えて、雪に覆われた世界を静かに眺めながら静かに歩いた。ぎゅっぎゅっ、と、まだ降りたての雪が足元から返事をしてくれる。寒いけど、どこか温かい、そんな不思議な気分に包まれた。


✳︎


昼過ぎ頃に思い立ち、準備して外に出た時はまだ雪が降っていて、午前中の晴れているうちにやっておけばよかったなと思った。でも結局、それからまた雪が積もったから、やっぱりこのタイミングでよかったみたい。今の自分にできる最上の防寒をしてから外に出ると、冷たい空気が一気に顔を冷やしてくれた。

車の上にのった雪を落とし、車のまわりの雪かきを始める。まだまだ雪かきは愉しく思える。やる範囲も少ないし。しかも自分には、毎朝同じ時間に出勤する必要がないから。だから、こんな時間に雪かきができるのだけど、朝、いつもより早く出て雪かきすると考えると、それが続いたら嫌になるかもしれない。


✳︎


相方の体調が優れない。昨日、寒い家に戻って色々と動き、風邪でも引いたのだろうか。晩ごはんを食べると早々に布団に横になった。子と二人で戯れつつ、夜の静かな時間を過ごす。仕事は進まないけど、これはこれで必要な時間。小さい頃に旅ばかりしていると、いつか忘れられる日もくるのかもしれないな。

相方の水分を補うものを買いに、最寄りのスーパーまで散歩することにした。夜の雪道をひとりで歩く。まだ凍っていないから歩きやすい。明日の朝には凍っているのだろうな。まだ半分にも満たない月が優しく道を照らしてくれて、雪は朝と同じようにぎゅっぎゅっ、と返事をしてくれた。無条件に嬉しくなる。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、身支度、ゴミ出し散歩、落書き、パソコン作業、子守、パソコン作業、最初のごはん、まったり。
午後 子守、パソコン作業、寝床の片付け、瞑想、読書、子守、パソコン作業、睡眠、雪かき、洗い物、料理、子守、料理。
 晩ごはん、洗い物、子守、寝床の準備、歩いて移動、スーパーで買い物、歩いて移動、家着、洗い物、パソコン作業、落書き、映画鑑賞、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、塩ちゃんこ鍋 @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、鶏肉のみぞれ煮、人参のきんぴら @盛岡の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-07
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/01/22〜2018/02/07
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。