さらさらと雪。【 旅LOG – 2017.12.12】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/12/12(火)
大雪 ( たいせつ ) 二十四節気
熊蟄穴 ( くま あなに こもる ) 七十二候 第六十二候


常にエネルギーが満ち溢れた自分でいること。それが昨日の気づきで、それから精神的にも肉体的にも心がけることにした。精神的な部分では、瞑想の時にエネルギーを取り入れるイメージをしっかりとすること。肉体的な部分では、頭や足、指先などに血液やリンパを巡らせるためのマッサージ1日に3回やる。

それがどんな結果になるのかはわからない。でも、いろんな意味で調子が良くなるという確信はある。ポイントは継続できるかどうか。まずは1週間続けてみて、その違いを実感してみようと思う。状況を変えるためにまずは、行動を変えること。何かをやってみれば何かが起こるから、また調整していけばいい。


✳︎


自分はまだ、雪が嬉しい。朝目覚めて障子を開けると、窓の外が真っ白な世界になっていた。広島の沿岸部に生まれ、雪に縁がなく育ってきたから、まだ今のところは雪が嬉しくて仕方ない。朝のゴミ出し散歩で、ぎゅっぎゅっと音をさせながら雪の上を歩くのも、雪景色の写真を撮るのも、嬉しくて心が躍った。

これから車に積もった雪を降ろしに外に出る。これも自分の心を躍らせてくれること。アウターを着てネックウォーマーを着け、手袋をしてカメラを持って外に出た。曇ってはいるけど雪は止んでいる。車の上にたくさん積もったパウダー状の雪を払うと少しずつ車体が見えてきた。さらさらと雪がとてもキレイ。


✳︎


仕事の合間の子との時間。相方がひと休みしている間、コクリコ坂をテレビで流しつつ、一緒に遊んでみた。ご機嫌だったから抱くのはやめ、クッションを枕にして寝かせ、足はこたつの中へ。ご機嫌なまま、いい子にしている。そのまま、いろんな言葉を発する子とコミュニケーションをとりながら過ごした。

何となく、コミュニケーションがとれている気がする。それは言葉ではなく、喜怒哀楽を共有しているというか。喜べば喜び、笑えば笑い、悲しめば悲しむ。シンプル。それでいいのだと思う。それがきっと、より本能に近いコミュニケーション。そんな時間は心を緩めてくれる。だから、自然と心が解れていく。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、マッサージ、落書き、ゴミ出し散歩、子守、最初のごはん、洗い物、布団の片付け、瞑想、子守、落書き、パソコン作業。
午後 車の雪降ろし、子守、まったり、料理、昼ごはん、子守と動画鑑賞、洗い物、パソコン作業、子守、料理。
 パソコン作業、晩ごはんと映画鑑賞、お風呂、子守と映画鑑賞、料理、パソコン作業、バータイムと落書き、まったり、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、なめこと油揚げの味噌汁、納豆、鶏肉のみぞれ煮、こんにゃくの炒り煮 @盛岡の家
パソコン作業 コーヒー @盛岡の家
昼ごはん 鶏肉のガパオライス目玉焼きのせ、ホワイトベルグ @盛岡の家
パソコン作業 コーヒー @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、なめこと油揚げの味噌汁、さつま芋とごぼうの甘酢がらめ、こんにゃくの炒り煮、鶏肉のみぞれ煮、赤ワイン @盛岡の家
バータイム 赤ワイン @盛岡の家


Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-47
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/11/30〜2017/12/19
Next destination
– //JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。