お互いが本当に望むこと。【 旅LOG – 2017.10.30】



– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/10/30(月)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
霎時施 ( こさめ ときどき ふる ) 七十二候 第五十三候


目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、睡眠、料理、最初のごはん、洗い物、片付け、シャワー、瞑想、洗濯物干し、アナログ作業。
午後 パソコン作業、まったり、睡眠、まったり、車で移動、相方宅着、お茶時間、車で移動、お店で買い物、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、お届け物、車で移動、家着、パソコン作業。
 料理、晩ごはん、まったり、お風呂、まったり、読書、パソコン作業、読書、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、納豆、豆乳鍋 @盛岡の家
お茶時間 緑茶、花豆の甘煮 @相方家
晩ごはん 巻き寿司、サツマイモのサラダ、ピーマンの味噌炒め、白ごはん、味噌汁、焼き鮭、えのきのしょうゆ煮、人参とピーマンのきんぴら @盛岡の家




ひさしぶりに、相方との間に不協和音が鳴り響いた。思い込みで話を進めたことに対して想いを伝えたことでバランスが崩れたみたい。人と人とが共に過ごす、ということはそういうもの。感じたことを共有し合える関係性が自分としては望ましい。そこには良い悪いはなく、考え方や感じ方に違いがあるだけ。

我慢が何度も続いた先にある関係性を考えると、温度のない冷たいものに思える。とは言っても、目的によっては我慢が必要な時もあるかもしれない。でも、本当の意味で目的に沿うのであれば、そもそも我慢は生まれない。お互いが本当に望むことを大切にし合いたい。僕らには、そのために対話があるのだと思う。




相方の実家に寄り、買い物を終えて家に戻った。子にとっては小さな旅だったのかもしれない。とはいっても、そのほとんどは眠っていた。車に揺られるとすぐ眠る。それもあって、家と外でのキャラの違いを感じてしまう。もしくは、もうすぐ2ヶ月を迎える赤ちゃんが持つ、何かを感じ取る能力なのだろうか。

パソコンでの作業を進めたら、晩ごはんの準備に取り掛かった。まずは、えのきのしょうゆ煮を作る。この名は確かによく登場する。そして、酒好きな女性の目に留まりやすいらしい。再会した時にそんな話になることが何度か続いた。確かに、米にも酒にもよく合う。彼女たちの、それを嗅ぎ取る力がすごい。




風呂から上がり、交代で入った相方を待ちつつ、子と二人の時間を過ごした。今日は風呂上がりに乳を飲んだから機嫌はいい。昨日も一昨日も、喉が渇いたのか、お腹が空いたのか、乳を欲する想いを発する子の相手に、時間の流れが遅く感じた。それが今日はこんなに穏やかに、眠る前のひと時を過ごしている。

そうやって自分の想いをシンプルに発することは、とても大切なこと。喜怒哀楽を大切にすることでわかる自分がいる。理性で押し殺している大人は、実はただの頭でっかちな子供。だから、赤ちゃんや幼児からたくさん学べることがある。それ以外の存在にも。自分以外はみんな師だし、みんな自分自身の投影。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-33
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/10/27〜2017/11/03
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。




Follow Me





[ 人気の投稿 ]

夫婦とは、どうあるべきなのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/10081
僕の仕事。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9903
また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/9765


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの一覧
旅する暮らしで提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
対話を通じて対話の時代の生き方を学ぶ、そんな研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net




最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。