昨日の自分にありがとう。【 旅LOG – 2017.10.29】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2017/10/29(日)
霜降 ( そうこう ) 二十四節気
霎時施 ( こさめ ときどき ふる ) 七十二候 第五十三候


目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、片付け、瞑想、最初のごはん、動画鑑賞、読書、アナログ作業、パソコン作業。
午後 パソコン作業、車で移動、スーパーで買い物、車で移動、料理、昼ごはん、洗い物、パソコン作業、サッカー観戦。
 料理、晩ごはん、洗い物、お風呂、まったり、パソコン作業、読書、睡眠。

最初のごはん 卵かけごはん、コロコロ野菜のスープ @盛岡の家
昼ごはん 山盛り野菜の味噌らーめん、麹南蛮と炒めタマネギの混ぜごはん、卵豆腐 @盛岡の家
カフェタイム コーヒー @盛岡の家
サッカー観戦 ホワイトベルグ @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、豆乳鍋 @盛岡の家




買い物から戻り、そのまま台所に立った。鍋でお湯を沸かしながら、その横で野菜を切る。ふと、山盛りの野菜がのった味噌らーめんを食べたいと思って。でも今日は朝ごはんを食べたから、1食分として食べるとお腹が満たされすぎてしまう。だから相方の昼ごはんとして作り、少し食べさせてもらうことに。

細かく切った玉ねぎを炒め、南蛮麹を和えたものをごはんに混ぜて、らーめんのお供にした。ピリ辛でいい感じ。子が眠りについてから味噌らーめんを仕上げ、少し遅めの昼ごはんを食べる。洗い物を終えてから横に座り、少し食べさせてもらった。美味しいし、お腹も温まる。これも二人だからできること。




サンフレの試合を前に、残留争いの中でここ数試合勝てていないことへのモヤモヤへの決着がついた。おかげで自分の内面がものすごく晴れやかになる。結局自分がどう在りたいか、それに向かうために必要な環境が目の前に現れるもの。更なる高みを目指す自分で在れば、何度も同じ体験を繰り返す必要はない。

チームにとって、その環境がJ1なのか、J2なのかということ。チームが目指す姿に必要な環境が与えられるだけ。無駄な体験などひとつもない。どちらにしても変わらず応援し続けるし、チームや選手たちが心から想う、在りたい姿に向け、今やれるやれることをやり続けて欲しい。そんな投影だったみたい。




子を寝かしつけながら相方も眠り、一人静かにパソコンでの作業を続けてみた。当然だけど、一人で旅をしている時とは違うペースでの1日。それでも心穏やかに、そして必要なエネルギーを巡らせることができる自分で在ること。状況は変わっても変わらない自分で、心に従いながら柔軟に毎日を過ごしていく。

いつもなら作業を止める21時はとっくに過ぎてしまったけど、何となく今日は作業したい気分。その理由はわからない。明日やる予定の作業を進めておこう。今日の自分が明日の自分を助けることで、明日の自分はまた何か違うことが体験できるはず。昨日の自分にありがとうと言える毎日って素敵だと思う。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-33
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2017/10/27〜2017/11/03
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。