幸せの波。【 旅LOG – 2016.12.16】

– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録

画像の説明

2016/12/16(金)
二十四節気 大雪 ( たいせつ )
七十二候 第六十三候 鱖魚群 ( さけのうお むらがる )

広島にある、ボブ宅で迎えた朝。起きたらまず、心地いい音を聴いた。今日は間に合った。二人で生きていく中での朝の大切な時間。文明がそれを可能にしてくれた。ありがたい。

シャワーを浴びる。前とは違うボブの家。でも、同じものが並んでいる。だから勝手に使わせてもらった。風呂上がりには瞑想を。よく人と接したここ数日の自分を整えていく。

デイバックを背負い、カメラを持った。ボブと一緒に家を出る。いい天気。ただ、寒い。大船渡に比べると気温は高いはず。だけども、寒い。温かい湯船にゆっくりと浸かりたい。

葵ちゃんの実家へ。まだ生まれて2週間の楓ちゃんに出逢った。まだまだ小さな赤ちゃん。元気に生きていた。そのまま朝ごはんをご馳走になる。どこか、不思議な時間を過ごす。

ボブの運転で広島市内へ。職場に向かう人たちの車の群れ。朝から大変だと思う。それでも真面目に向かう人たち。その人たちの心が楽になればいい。見ているとそんな風に思う。

イチバンチョウバル。昨日の宴の余韻が残る。地下だからか温かい。パソコンを開いて作業を始めた。朝の投稿と下書きを進める。できることまでやり、静かにパソコンを閉じた。

白島方面へ。写真を撮りながら歩いていく。途中、コンビニで暖を取りながら立ち読みを。ありがたい。そしてまた北へと向かっていく。白島線沿いの道。どこか、懐かしい気分。

妙風寺でゆきちゃんと合流。お墓参りへ。もう1年が過ぎた。でも、遠い昔のようにも思える。日当たりのいい場所。綺麗な花が供えられていた。喜んでそう。そんな勝手な感覚。

そのまま、2月のイベントを開催する会場を確認した。パートナーシップが高まる場。どう考えても、温かくて素敵な場になると思えた。そしてそのまま、牛田の街を歩いていく。

MAYU’S KITCHEN 。ちょうど1ヶ月前にオープンしたお好み焼き屋さん。圭ちゃんが背中を押した店。まだ新しい空間で優しいお好み焼きを食べる。広島に居るという実感がある。

圭ちゃんの旦那さんがちょうどお店に。偶然は簡単に起こるもの。この出来事はどんな未来が与えてくれたものなのだろう。しばし、一緒にお話をしながら過ごす。不思議な時間。

お店を出たら、まずはバスで街中へ。八丁堀あたりで降りて、ゆきちゃんと打ち合わせを兼ねたカフェタイム。楽しいダイアログな時間。対話ができるという喜びがこの場にある。

ゆきちゃんと解散し、平和記念公園へ。数年前くらいからここに来れるようになった。手を合わせ、安眠と平和を祈る。それを確認する大切な場所。まずは自分の内面の平和から。

このま食堂。新婚さんのゆかパン。とても幸せそう。見ているこっちもニヤけてくる。お店が終わるまでパソコンでの作業を。どちらかというと、話している時間の方が長かった。

魚寅、というお店。先にこっちゃんと二人で入った。瓶ビールで乾杯。遅れてひろちゃんも登場。今夜の宴はこの3人で。二人とも元気そうで何より。それがとにかく嬉しく思う。

自分にとって、姉と妹のようなもの。その感覚が面白く思う。だから、より幸せであることを祈る。まずは自分自身が幸せであること。お互いで、幸せの波をどんどん広げていく。

今度はシャルボンへ。こっちゃんと二人で。10周年を迎えたみたい。早いもので。オーナーの岡本さんとのご縁もふり返る。大きく変化するタイミングでここに来れてよかった。

こっちゃんと解散したら、サンバンチョウバルへ。今夜は大塚氏と3人での宴らしい。なので、ひとまず2階で仮眠を。ほんの少し、自分を休める。今日もたくさん、人と接した。

車でボブ宅へ。途中、コンビニで買い物を済ませる。ポプラが懐かしい。大塚氏も同じタイミングで到着した。部屋に入る。やや眠い。ほろよいを開けた。乾杯。笑いが飛び交う。

深夜の焼肉。腹身でよかった。意外と食べれるもの。野菜も一緒に。タイミングが合い、心地いい音を聴けた。自分を確認できる音。その存在が有り難い。また、眠たくなってきた。

[ 関連リンク ]

イチバンチョウバル

妙風寺

ゆきちゃん

圭ちゃん

MAYU’S KITCHEN

このま食堂

魚寅

シャルボン

サンバンチョウバル

ポプラ

小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから

どうもありがとうございます。

スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。

FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-54
広島県広島市- HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/12/15〜2016/12/17
======================
まずは ” ある ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net