こんなタイミングだからこそ、やった方がいい巡らせることの話。




– COBAKENのひとりごと –


今回は、自分の体験から学んだ、こんなタイミングだからこそ、やった方がいい、巡らせることの話を投稿します。


画像の説明


「 ありがとう 」という感謝の気持ちを込めて、お金も含めたカタチを認識できる物を、感謝したいと思う人に渡すこと、それが今回のやった方がいい巡らせることです。


そんなの、普段からやっているし、って方は、改めてその大切さを考える機会として、この文章を活用してみてください。カタチを認識できる物を感謝したいと思う人に渡すことで、自分から人に渡ったと認識することが今回のやった方がいいことのポイントです。




どうして、そうした方がいいのかというと、人は不安が増せば増すほど、ストックを増やすために抱え込もうとします。そして、確実に入ってくるまではそれを出さないようにします。そうやって抱え込むだけになると、お金にしても、物にしても、淀みが生まれます。

そもそも僕たちのまわりにはたくさんのエネルギーが巡っていて、それがカタチになったものがお金であったり物であったりするのです。


入ってから出す方が安心できる気持ちはよくわかります。空っぽになるのは怖いですし。でも決して空っぽにはなりません。僕らは常に満たされていて、先に出すことをしないと、新しく入れることはできません。


出入口とはいうけど、入出口とは言いませんよね。そういう意味なのか、たまたまなのかはわかりませんが、先に出すことが重要であって、出した分だけ自然に入ってくるようになっています。


例えば、僕らの心臓のように、心臓の筋肉が縮むことで、血液を絞り出し、緩んで袋を大きくして血液を吸い込んでいます。


そのように、僕らの周りには自然と、無意識のうちに巡っているものがあり、その巡りと顕在意識の状態を一致させる必要があるのです。


そうすることで、巡りをきちんと受け取れる状態になります。これは、これまで約4年間、旅する暮らしの中でお金を使わずに旅ができるのかどうか、という実験の中で得たことです。




昨日投稿した、どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。にも書いているように、不安でバランスを崩していると、巡っているものに目を向けることができなくて。結果的に悪循環を起こしていきます。


悪循環が選択したい人はそれを選らんでもらうとしましょう。

反対に、好循環を選択するのであれば、「 ありがとう 」という感謝の気持ちを込めてお金や物を人に渡す、ということをやってみてください。そうすることで、自分の内側で何が起きるか、しっかりと感じてみてください。


ただひとつ、好循環の結果がすぐに出るかどうかは、実はわかりません。すぐに巡ってくることもあれば、巡り巡って何年も先に巡ってくるのかもしれません。


それでも、それを渡した人の喜んでいる姿は見ることができます。

そうやって、目の前の人に喜んでもらうだけでも、巡りは変わってくるものです。それに、あなたの心がより、温かい気持ちになるはずです。


感謝したい相手が喜ぶものを想像して、実際に渡してみる。

それをきちんと想像していると、その先でも良い巡りが起きそうじゃありませんか。


別にきっかけは、邪な気持ちでもいいんだと思います。やらないよりはやった方が断然いいので。


なのでまず、そのことを3週間意識してみてください。そして、実際に行動してみてください。立派なものを渡す必要はありません。些細な物に感謝の気持ちを込めて、「 ありがとう 」って渡すのです。

そうすることでまた、あなた自身に感謝の気持ちが巡ってくることになりますので。




    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。