【 くらしノオト #071 】居心地のいい空間に音を加える。- 2019.04.15 –




– くらしノオト –

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2019/04/15(月)
晴明 ( せいめい ) 二十四節気
虹始見 ( にじ はじめて あらわる ) 七十二候 第十五候


乳をあげている妻の代わりに、炊飯中のダッチオーブンの火を停めるために起き上がった。せっかくなので、そのまま起きておくことにした。居間に座り込み、ストレッチをしながら広報誌を眺める。眠ることで縮こまっていた身体が伸びて、とても気持ちがいい。それに段々と、目が覚めてきたように思える。

朝の空気を部屋に取り入れながらの瞑想を終えると、炊きたての米でおにぎりを握った。またおにぎりブームが始まったみたい。茶碗1杯のお米を少し塩を効かせて握る。手数は10回ほどで、表面だけをぎゅっと固めて中はふわっとが自分の理想。3枚切りの海苔で包んで、大きな口で頬張るのがとても美味い。


***


洗い物を終えると珈琲を淹れた。いつものチタンカップから石鹸の香りがする。洗った時にきちんと落とせていなかったみたい。勿体ないけれど、この1杯は学びに変えるということで、残りの珈琲を流した。体験を次の機会に活かすこと、それが僕らが生きる世界で行うこと。活かす体験には良いも悪いもない。

カウンターでパソコン仕事を始めた。スマホでラジオを流しながら、居心地のいい空間に音を加える。ここ最近は専ら、ラジオを流す。平日のローカルな番組が好きで、それをどことなく聞きながら仕事を進める。イメージとしては、ヒロハウスで仕事をしている感覚。そんな居心地のいい空間をつくり続けたい。


***


アレルギーの検査に行っていた妻と息子を迎えに行った頃にもまだ、小児科の待合室は賑やかそうに見えた。小児科も大変な仕事。そんな待合室から妻に抱きかかえられて出てきた息子はまだ遊びたそうに泣いていた。それにもう、眠たくて仕方がないみたい。長らく待っていただろうし、遅くまでお疲れさま。

帰り道、機嫌の悪い息子を乗せて、キラキラと輝く車や街灯、お店やマンションの光の中を走った。家に戻るとまずは寝床の準備すると、息子用の小さなおにぎりをひとつ握る。眠いだろうけれど、少しでも食べてから眠った方がいいと思う。少し大きめのおにぎりを妻にも。美味しく食べてもらえたら嬉しい。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 起床( 6:25 )、ストレッチ、パソコン仕事、寝床の片付け、瞑想、最初のごはん、洗い物、身支度、妻と息子の送り、車で移動、本屋で読書、パソコン仕事、読書、パソコン仕事、読書、パソコン仕事、読書。
午後 車で移動、スーパーで買い物、車で移動、家着、片付け、料理、昼ごはん、読書、睡眠、読書、洗い物、カフェタイム、パソコン仕事、料理、洗い物、まったり、パソコン仕事、妻と息子の迎え、妻と息子の送り、車で移動、100円ショップで買い物、車で移動、家着。
 料理、おやつ、洗い物、車で移動、家具屋で買い物、妻と息子の迎え、家着、寝床の準備、料理、おやつ、洗い物、片付け、お風呂、まったり、晩ごはん、まったり、読書、洗い物、料理、洗い物、読書、就寝( 1:52 ) 。

最初のごはん おにぎり、味噌汁 @盛岡の家
本屋で読書、パソコン仕事 ドリップコーヒー マイルド @Coccinelle
昼ごはん 白ごはん、えのきのしょうゆ煮、ほうれん草のせしょうゆラーメン @盛岡の家
カフェタイム 珈琲 ( マイルドカルディ ) @盛岡の家
おやつ 鶏肉ときのこのうどん@盛岡の家
おやつ おにぎり @盛岡の家
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、ツナと野菜の炒め物 @盛岡の家
読書 廣喜 磨き六割 @盛岡の家


Remember the World 4th season
======================
Chapter.YU-13
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2019/03/13〜2019/04/18
Next destination
岩手県花巻市 – HANAMAKI/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


こばけんが日々の暮らしの中で体験している、
スキナトキニ スキナコトヲ スキナトコロデ、
という生き方。

そんな、自分らしく、
しあわせに過ごしている日々の心の記録、
それが「 暮らしノオト 」。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、
しあわせな毎日を過ごすこと、

今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、
と自分に伝えられること、

過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、
ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけになることを信じて、
自分の中で響いた音を綴っています。


    


素の自分にふれる、大事な時間。
– こばけんとの旅の時間・対話の時間 –



[ お知らせ ]

◻︎ [ お知らせ・5/20(月) ] 暮らしている場所の予定、などを更新しました。


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – 【 また行きたいところ #001 】 また泊まりたい、ゲストハウス・ホステル。
No.2 – 【 今日もいい日。#047 】きちんと話を聴く、ということ。
No.3 – 【 旅しているから見える世界 #009 】ユパ様というメンター。
No.4 – 【 くらしノオト #024 】お好み焼きを焼く。- 2019.02.27 –
No.5 – 【 ひとりごと。#081 】自分のまわりにいる人の、苦しみや悲しみに触れるのが辛かったんだ。だから心を閉ざしていたのだけれど、でもこれからは。


スキナトキニ スキナコトヲ スキナトコロデ。
– 暮らしている場所の予定 –

純度100%のありがとうを、巡らせ合える世界へ。
– 提供できること・必要なもの一覧 –

COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。
– LIFE×COBAKEN –

対話を通じて、3つのDを学び合うコミュニティ。
– D-LABO –


スキナトキニ
スキナコトヲ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
心が躍る、愉しい日々を。

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。


BLOG TOPへ

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYELE LABO

TOPページへ