世界と対話する研究室



世界と対話する研究室にようこそ。


この研究室では現在、

12名の研究メンバーで研究を進めています。


草原と本


この、世界と対話する研究室では、

対話もある暮らしに必要なこと、

対話もある暮らしがもたらすもの、

それらを掘り下げています。


その先にあるのは、自分とのパートナーシップを高めることです。

研究メンバーは、対話もある暮らしの中で、パートナーであったり、家族であったり、仲間であったり、研究メンバーにとって大切な存在との関係性を高めていきます。そしてその、研究メンバーにとって大切な存在とは、研究メンバー自身を映し出してくれる鏡でもあります。

その鏡に映し出された自分自身との関係性が高まることそれが対話もある暮らしの先にあるものです。研究メンバーにとって喜ばしいこともあれば、研究メンバーにとって苦しいものも映し出されます。そのすべてが研究メンバー自身であり、それを一つ一つ受け入ることを行えば、研究メンバーの心はどんどん楽になっていきます。

1年後に振り返ってみると、何でもないことに悩み苦しんでいる過去の自分自身が見えるでしょう。それもまた必要な体験だったということ、それを自分が選んできたということを納得している、そんな未来が待っています。


実験器具2


[ 対話する研究メンバーの研究方法 ]


日常生活の中に対話を取り入れて生活することです。

1ヶ月ごとのテーマを切り口として、

対話を掘り下げていきます。


1シーズン目「 対話を知る 」

1ヶ月目「 素直に学ぶ 」
2ヶ月目「 人に話してみる 」
3ヶ月目「 違いから知る 」


2シーズン目「 対話してみる 」

1ヶ月目「 否定しない人と対話してみる 」
2ヶ月目「 否定しそうな人と対話してみる 」
3ヶ月目「 身内と対話してみる 」


3シーズン目「 対話を探求する 」

1ヶ月目「 問いを探求する 」
2ヶ月目「 場づくりを探求する 」
3ヶ月目「 判断の保留を探求する 」


4シーズン目「 対話を伝える 」

1ヶ月目「 対話と議論の違いを伝える 」
2ヶ月目「 対話の可能性を伝える 」
3ヶ月目「 対話を通じた自分の変化を伝える 」




世界と対話する研究メンバーがまず目指すのは、対話のある暮らしを継続するために、対話の感覚を身体で覚えること。そうやって得た気づきを共有して、またメンバー同士で対話して。それを繰り返しながら、どんどん掘り下げていきます。

トライヤーである小林豊との対話の時間、実際に顔を合わせて対話したり、タイミングを合わせて電話で対話したり、それもまた掘り下げるきっかけになります。


そうやって掘り下げたものを資料にしたり、これから出来上がるサイトで公開したりしながら、研究の成果を世の中に提供していきます。




Dのこと。資料一覧
Dのこと。のすべてのテーマ
画像の説明
↑ Dのこと。資料一覧についてはこちらから




ぜひ一緒に、対話についての探求を進めていきましょう。


その過程でまず、あなた自身の心を楽にすること、

それが1番最初に行っていく、最も大切な研究です。


自分の想いを最優先する、そんなあなたで在り続けましょう。




[ 対話する研究メンバーの学びの環境 ]

□ シーズンの始まりに配信される「 はじまりの動画 」を通じた、方向性と情報の共有
□ コミュニティページ ダイアログのススメへのアクセス
  Dのこと。の投稿のすべてを閲覧・使用可能
  対話の場づくりに関する動画の閲覧
  みんなのダイアログ( 掲示板 )でのやり取り
□ オンライン研究室への入室権
□ トライヤーや研究仲間との対話の時間
□ トライヤーや研究仲間との電話による対話
□ 研究発表会への参加権

現時点( 2017/10/01 )では、以上の環境の中で対話を通じて対話を学び行動に変えていきます。




[ 対話する研究メンバーへの登録料 ]

登録は1年更新で、4シーズン分 ( 1シーズンあたり3ヶ月 ) 必要になります。


2,000 円 / 月 × 12ヶ月( 1シーズン / 3ヶ月 × 4シーズン )= 24,000 円 / 1年


登録料の納入は、1回・2回・4回・12回が選択できます。


1回払いの場合は、1シーズン目開始から約1ヶ月後までに 24,000 円 を1回

2回払いの場合は、1・3シーズン目開始から約1ヶ月後までに 12,000 円 を2回

4回払いの場合は、各シーズン開始から約1ヶ月後までに 6,000 円 を4回

6回払いの場合は、2ヶ月ごとに 4,000 円 を6回

12回払いの場合は、各月末までに 2,000 円 を12回


D-LABO 運営事務局としては、4回払いか12回払いをオススメします。

その理由は、関連投稿に記載してありますので、そちらをご覧ください。


[ 関連投稿 ]

成果報酬型コンテンツの、成果報酬の受け取り方を変更しました。【COBAKENからのお知らせ】
http://cobaken.net/cobaken-news/7382

対話は対等なものになぜ、対価が必要なのか。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/7829




[ 対話する研究メンバーへの登録はこちらから ]


1年間の世界と対話する研究メンバー登録

2,000 円 / 月 × 12ヶ月( 1シーズン / 3ヶ月 × 4シーズン )= 24,000 円 / 1年


画像の説明
↑ 対話する研究員のご登録はこちらから




[ 関連投稿 ]

寺子屋のようなもの。【 COBAKENのひとりごと 】
ダイアログのある暮らし。【 COBAKENのひとりごと 】
D-LABO における、研究のやり方。【 COBAKENのひとりごと 】
月二千円の、オンラインとリアルが混じった、探求と学びの場。【 COBAKENのひとりごと 】
2022年までに D-LABO が目指すこと。【 COBAKENのひとりごと 】
登録料の納入期日を変更しました。【D-LABOからのお知らせ】