心から。【 旅LOG – 2015.08.06 】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

広島で朝を迎え、広島で眠りについた1日。

2015/08/06(木)
大暑 ( たいしょ ) 二十四節気
大雨時行 ( たいう ときどきふる ) 七十二候 第三十六候




アラームで設定した時間は 8:00 で、目が覚めたのは 7:45 頃。今日はね、70 年前に広島に原爆が投下された日だから、8:15 には目を覚まして黙祷しようと思って。

僕らが学生の頃は 8/6 は学校に行く日で、ラジオ体操を終えてから学校に行く準備をして、地元では 8:15 になるとサイレンが鳴って黙祷をして、そしてみんなで原爆の歌を歌い、戦争の映画を観るというのが毎年の流れで。


今回はね、8/6 は広島で WORLD PEACE 読書会を開催したくて、それに広島に居たくて。だからどうにか昨日広島に戻るという、そんなスケジュールに決めてました。



これはね、昨日姫路で散歩でダイアログしてて、それで自分の中から生まれてきた言葉で、誰もが理解できる言葉ではあるけど、でも本当に腑に落ちるのは行動することで体験を積んだ人たち、そんな言葉を遺したいなって思って。

こうやって書いてると、それはどんな言葉なんだろう、って考えてはみたけど、それは一旦問いとして自分の中に置いておきませう。


そうこうしてたら家主は仕事へ。今日は午前中からぶっ通しで仕事だそうで。ボブが出発したあとの部屋はどんどん気温が上がっていって、朝だからって窓を開けていたけどね、ほんと夏ですよ、夏。どうにもこうにも暑いから、エアコンをつけさせてもらいました。

そしたらね、快適な部屋の中で過ごしてると段々、睡魔が襲ってきて。昨日はね、遅くまで飲みながら話してたし。




ということで、起きたら4時間ほど眠ってました。

いやぁ、幸せなことですよ、安心して眠れるって。こうやって広島に戻ってきて泊まらせてもらって、家主は仕事に行ったのに部屋でゆっくりと過ごさせてもらって、ほんと幸せなことです。当たり前じゃない、有り難いこと。


起きてからはシャワーをして洗濯をして、夜の読書会の荷物をデイバックに詰め込んでから外へ。外はね、まだまだ暑くて、でも日陰に入ると涼しい風が吹いてくれて、風を感じながら路面電車が来るのを待ちました。

基本ね、電停に屋根はなくて、だから近くの日陰で人は待っていて、電車の音が聞こえてきたら外を確認して電停に歩いて乗り込みます。この時間の割には人が多くて、やはり 8/6 だからかな、そのまま原爆ドーム前まで揺られていきました。


画像の説明
青い空は青いままで。


原爆ドームの近くにはたくさんの人が居て、いろんなカラーの活動が行われてました。特に今年は激しかったんだろうな、って。

テントを撤収する職員さんたちの横を通り抜けて、川の側から原爆ドームを見上げてみて。

「 青い空は青いままで 子どもらに伝えたい ♪ 」

小学校の頃にこのシーズンになると歌っていた歌の1部です。


今のね、日本の中に飛び交っているそれぞれの想いやそれぞれの思惑など、これらの激化は明らかに変化の予兆なんだと、そんな風に思いながら情報に耳を傾けています。

人は誰もが正しさを主張するけど、結局自分の都合のいい情報、多くは自分を正当化する情報を集め、いかに自分が正しいかを証明しようとするのですが、一定の基準なく、何が正しいか、正しくないか、それを多くの人が集う場で判断することなんてできない訳で。

ただ、個人においてはできるでしょうね、個々の基準で判断することはね。




平和公園から歩いて このま食堂 へ。広島に戻ってきたから顔を出しておこうかと思いまして。


画像の説明
ちょっぴり痩せた気がする、こっちゃん。


なんかね、勝手に 17 時にお店が閉まるって勘違いしてて、だからほんと顔を出してアイスカフェラテを片手に街を歩こうかなって思っておりました。けどお店は 19 時までってことだから、少し座ってここ最近のことを話しながら、今朝彼氏が広島を旅立ったこっちゃんのおのろけ話に耳を傾けておりました。


このま食堂 を出たあとはね、電車通りを渡ってすぐにあるキンコーズでダイアログの教科書をプリントアウトして、そして本通りを歩きながら広島を感じて、ビームスのある三叉路を右へ。エスプレッシーボ で読書会に使う本を借りようかなと思っておりまして。そしたらね、お店の中で服を並べる姿が見えたから、ひさしぶりにごあいさつを。


画像の説明
マザーも元気そうに働いてました。


前回帰った時にはマザーに逢ってないような気がするから、いつぶりなんだろうなぁ。元気そうで何よりで。

さっきのこっちゃんもそうだけど、こうやって元気にしてる姿を実際に見れることって、僕にとってのしあわせのひとつだと思います。今はね、Facebook をそんなに活用してないから、どうしてるかなんて見ることができなくて。

それをこうして実際に見ることができること、それが僕にとってのしあわせなんだと思うんです。だから人を訪ねることを自分の旅として、再び出逢うことを喜びにしてるから、やはり自分にとってはそれが旅なんだな。


なぁんて思いながら、エスプレッシーボ に歩いていきました。

そしてホットで珈琲をいただきながらまったりと。いちおうパソコンは広げて、可能なかぎり作業をしたのちに、1冊の本を借りて今夜の読書会の会場へ。



これはね、あらためて自分に言ってみたつぶやきで、人がどうこうではなくて、やっぱり自分なんだなって思ったから、それを忘れないようにってつぶやいてみました。

僕のスタンスはまわりの人の何らかのものを刺激することが多いんでしょうね。表立っていってくれる仲間や、僕に聴こえないところでいろいろと話してくれる仲間まで、賛否両論いただけてありがたいですよ、ほんと。

それが嫌じゃないのか、って訊かれると嬉しいものではないけど、賛否両論、いやもっと多様な個々の想いがあっての世界だから、すべての人は被害者であり加害者であり、互いに影響を与え合いながら生きている、そんな世界ですもん。


画像の説明
86 回目となる WORLD PEACE 読書会。


さて、僕にとっての今日のメインイベントであるWORLD PEACE 読書会。8/6 にちょうど 86 回目になったので、きっと何か意味があるって、そんな想いがしてました。

今回の参加者はひとりで、地下にあるお店の奥のスペースで麦酒の乾杯からスタート。飲みながら食べながら、ゆるりと読書会は進んでいきました。

僕はね、今回手にしたいものは、

「 自分の毎日は仲間との価値と価値との交換で成り立たせて、自分が稼いだお金は家族や仲間が喜ぶことに使う、という循環をつくるための1歩、2歩、3歩目 」

だったのですが、まずそのひとつとして、「 質問を変えること 」それを手にしました。些細なことだけどね、タイミングを得るまで気づけないもので。


「 価値と価値を交換してもらえませんか?」

と投げかけてきたのを

「 なにか、僕が交換できる価値はありませんか?」

と変えてみようかと思います。


まずは交換達成率の毎月の目標を 50 % から 70 % に変え、最終的に 100 % を目指すとして、日々の食事も交換以外では食べないくらいの、そんなつもりで毎日を過ごした方がいいのだなって思いました。

だから、今回まだお好み焼きも食べてなくて、誰かに交換してもらって食べるようにしたいなって思います。ちょうど1日1食で大丈夫なくらいになってきたので、どうにかなるでしょう。


それにともなって、交換希望リストに少し手を加えて、あと、価値と価値の交換についての作法を投稿して。別にね、100 円とか、あとペットボトルの水とかでいいんです、価値を交換することに意味があるので。

もう少し突き抜けましょう。今日のやりとりでなんとなく、「 価値と価値の交換 = 働いてない・情けない 」って思ってしまう気持ちに再会できたので、あとはまた自由に交換しながら生きていきます。


画像の説明
日が変わったあとくらいの原爆ドームです。


なんだかんだゆっくりと、ボブが推してくるダビンチコードをお店で見ながら過ごして、そこから歩いて天満町に向かいました。その途中で通った平和公園にはもう人はそんなに居なくて、でもまだ片付けをしている人やベンチに座って話してる人など、それぞれがそれぞれの時間を過ごしてて。

今を生きている僕らは、過去にも未来にも目を向けながら、それが集約している今に生きること、それがとても重要なことだと思っています。過去への執着も未来への不安も、それらにきちんと目を向けそして手放して、とにかくとにかく、一瞬しかない今を生きること、それが僕らがやるべきこと。



今を生きている姿には何ともいえない喜びがあって、自分が大切に想う家族や仲間や自分が心から笑ってる姿、その姿を見れることってとてもしあわせなことです。


画像の説明
憩いの場で軽く2杯ほど。


僕は歩きだから先にお店を出たんだけど、片付けを終えたボブがすぐに追いついてきて、だから帰り道ある憩いの場に寄ってその日の締めの時間を過ごしてみました。


っていっても、ボブ宅に戻ってからも少し飲みながら話したんですけどね。




おしまい




旅先での発見や気づきのメモ

・「 なにか、僕が交換できる価値はありませんか?」と変えてみる。
・自分が大切に想う家族や仲間や自分が心から笑ってる姿、その姿を見れることってとてもしあわせなこと。

[ 移動手段 ]

□ 天満町 (広島電鉄)⇒ 原爆ドーム前 交換達成

[ 宿泊先 ]

□ ボブ宅 交換達成




FIND THE WORLD 5th season
========================
Chapter.YU-10
広島県広島市 – HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2015/08/05〜2015/08/07
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
========================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


旅の時間・対話の時間
こばけんとの対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 旅の時間・対話の時間はこちらから


[ お知らせ ]

◻︎ 暮らしている場所の予定、などを更新しました。【3/18(月)】


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – #9 ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】
No.2 – すべて、自分で選んでいる。【 2/1(金) 】
No.3 – きちんと力が働く、選択肢を並べる時のポイント。【 12/19(水) 】
No.4 – 目には見えない、大切なもの。
No.5 – ずっと人を試してきた。【 旅LOG – 2019.01.10 】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

LIFE × COBAKEN
COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。

↑ LIFE × COBAKEN はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナトキニ
スキナコトヲ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
心が躍る、愉しい日々を。


最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。



BLOG TOPへ

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYELE LABO

TOPページへ