だからこそ思える、眠ることの大切さ。【 旅LOG – 2018.07.15】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

盛岡で朝を迎え、盛岡で眠りについた1日。





2018/07/15(日)
小暑 ( しょうしょ ) 二十四節気
蓮始開 ( はす はじめて ひらく ) 七十二候 第三十二候


久しぶりに長らく眠った。お酒はきちんと分解できているみたいで、昨日は早く飲み始めて早く飲み終えたのが功を奏したのだと思う。実はここ最近はとても寝つきが悪く、早く目が覚めることが続いていたから、身体の重さも少し取れた気がして嬉しい。やはり眠ることは大切。しっかり眠れることが望ましい。

そういえば、睡眠障害気味に陥ったことがある。あれは何年前のことだろうか。寝ても寝なくても同じ状態で、それならばと眠らないことを選び、働き続けた。自分が自分を認めないから、他の存在からも認められない、そんな悪循環の中にいた。だからこそ思える、眠ることの大切さ。しっかり眠れて良かった。


*


今日も相方宅にお邪魔した。広島に戻る前に託づかるものがあって、それを受け取りに。お茶をいただきながらゆっくりと過ごしている中で、この1週間でさらに変化した息子の様子を喜んでもらえた。何より、自分のような存在を理解しようと努めてくださり、こうして受け容れてもらえることがありがたい。

人をわかろうとする想い、それは相互に働くもの。相互とは人と人とであり、自分と人とであり、すべてにおいて世界は鏡でできていて、その本質的な部分が見事に映し出される。表面にあるものは違えども、その派生元となる想いや欲求が投影されることになる。自分は人であり、人は自分であり、同じ存在。


*


珍しく、今夜の晩ごはんは焼肉になった。相方も自分も、肉を選ぶ時は鶏肉ばかり。しかも、脂身の少ない胸肉を選ぶから、牛肉を買ってきて焼肉をすることは滅多になくて。たまに冷麺を食べに行った時に、セットでお肉も注文するくらい。だから、とても珍しい晩ごはん。ビールを飲みながら愉しく食べよう。

フライパンで順番に炒めつつ、焼きあがったものを皿に盛る。ホットプレートの必要性をまだ感じていないから、引き寄せるには至っていない。油ハネに関しては先日のホルモンで学んだから、フライパンの蓋をうまく活用して、まるで盾を押し付けるように焼いた。肉も野菜もうまいし、ビールもごはんも進む。




目覚め 盛岡の家。
就寝 盛岡の家。

午前 睡眠、まったり、最初のごはん、読書、睡眠、料理、昼ごはん。
午後 洗い物、掃除、お風呂、掃除、瞑想、身支度、パソコン仕事、身支度、車で移動、相方家着、お茶の時間、まったり、車で移動、100円ショップで買い物、本屋で探し物、スーパーで買い物、車で移動、家着、料理。
 晩ごはん、洗い物、寝床の準備、まったり、お風呂、まったり、ゲーム、睡眠。

最初のごはん 白ごはん、肉じゃが、もやしのナムル、ブロッコリーの炒め物 @盛岡の家
昼ごはん 野菜入り酸辣湯麺風らーめん @盛岡の家
お茶の時間 緑茶、さくらんぼ @相方家
晩ごはん 黒ラベル、蒸し野菜、白ごはん、プルコギ、シマチョウの味噌焼 @盛岡の家


Remember the World 3th season
======================
Chapter.YU-02
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
2018/07/02〜2018/07/17
Next destination
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。