価値を必要としてくれる人へ。【 旅LOG – 2018.01.20】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

岡山で朝を迎え、神戸で眠りについた1日。





2018/01/20(土)
大寒 ( だいかん ) 二十四節気
款冬華 ( ふきの はな さく ) 七十二候 第七十候


緑道公園で今夜の宿を調べて、初めて Airbnb に申し込みしてみた。今回ワークショップをする兵庫駅近くに連泊できるといいなと思って。その回答を待ちつつ、岡山の街を歩いて駅へと向かった。いつもと違う角度から見る街。あまりこの辺りに泊まることがないから、新鮮な気分ではある。夜の街の朝の顔。

駅に着き、電車を待ちながら少しぼーっと過ごした。あともう少しで明日のワークショップが締め切られる。結局、参加者は1名。悔しくて悔しくて。自分が提供できる価値を必要としてくれている人に届けることができないもどかしさ。とりあえず今は凹もう。情けないけど、ただこの感情を味わうことにする。


✳︎


結局、今夜はゲストハウスになった。初めて泊まる宿。コンセプトが自分に合う気がして、姫路駅あたりで申し込んだ。ホームページで見た通りの、とても個性的な空間。こんな空間を見ると、心が躍る。やはり自分は、建築とかインテリアとか、好きなのだと思う。しかし、自分にはこんなセンスはなかったな。

早速、共有スペースでパソコン作業を続けた。明日の準備を黙々と。少し眠りたい気もするけれど、眠ると起きることができないはず。だから明日の準備だけは終わらせておきたい。途中、スタッフのクララと話をしながら、パソコンでの作業を続ける。そんな、のんびりとした夜。彼女の世界観に救われたかな。


✳︎


相互理解の大切さ、それを実感する。前提の共有ができていなかったし、プロセスを共有することもできていなかったと思う。これまで自分勝手に一人でやってきたから、まだまだ自分はそんなペースで動いているから。今回、圭にいと一緒にワークショップを開催するにあたって学んだ、自分が成長できる部分。

訊かれない、ということは大丈夫、そう自分は思うところがあって。そんな思い込みも取っ払える機会になった。これから人と一緒にカタチにしていくうえで必要なことを、しっかりと学ばせてもらった。知るとわかるとでは全然違う。体験すること、それが大切だから。そんな機会を与えてもらえてありがたい。




目覚め ホテルマイラ。
就寝 KOBE GUEST HOUSE MAYA

午前 睡眠、お風呂、瞑想、落書き、荷詰め、パソコン作業、チェックアウト、歩いて移動、携帯で作業、歩いて移動、最初のごはん、歩いて移動、岡山駅着、のんびり。
午後 電車で移動、読書、睡眠、相生駅着、乗り換え、電車で移動、まったり、姫路駅着、おやつ、電車で移動、まったり、神戸駅着、歩いて移動、お店で買い物、歩いて移動、神戸駅着、電車で移動、まったり、灘駅着、歩いて移動、チェックイン、荷物整理、パソコン作業。
 パソコン作業、散歩、お店で買い物、散歩、晩ごはん、歩いて移動、宿着、パソコン作業、睡眠、まったり、電話で対話、読書、睡眠。

最初のごはん 牛丼並 @松屋 岡山駅前店
おやつ えきそば大盛り @えきそば 姫路駅店
晩ごはん らーめん @ぽーと


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-06
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
2018/01/20〜2018/01/23
Next destination
岩手県盛岡市 – MORIOKA/IWATE/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 前提はお互いへのリスペクト。【 旅LOG – 2018.06.10】
◻︎ 住宅街にある、小さな醸造所。【 旅LOG – 2018.05.27】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。