不思議な青い色。【 旅LOG – 2018.01.05】




– 旅LOG – 旅する暮らしの心の記録

竹原で朝を迎え、竹原で眠りについた1日。





2018/01/05(金)
小寒 ( しょうかん ) 二十四節気
芹乃栄 ( せり すなわち さかう ) 七十二候 第六十七候


眠いくせに眠れない。昨日はお酒を抜いて、早めに横になったのだけれど、なかなか寝付けなくて。同窓会も終わって、今回の移動の疲れが出たのだろうか。とは言っても、盛岡でそんなに疲れることはしていなくて、だから疲れる理由がわからない。あるとしたら、久しぶりに人が集まる場に参加したことかな。

なかなか起き上がれず、布団の中でごろごろしていた。思考としては、さっさと起き上がっていつも通りの朝の時間を過ごし、さっさと毎日の仕事を終わらせておきたい。旅の記録も溜まってきたし。その流れに気持ちがのらない自分がいて、布団の中での時間が過ぎていく。何だろうな、この気だるい感じは。


✳︎


歩いていると目も覚めてきて、頭も冴えてきた。今日も空は明るくて、この世界の変化を示しているようにも思える。自分は何をしながら、どこに向かうのだろう。今向かっているのは、駅前の喫茶店だけど、空を眺めていると自然に、自分の未来への問いが響いてきた。何だろう、この空の色。不思議な青い色。

ヒロハウスに行って、珈琲でも飲みながら仕事をしようと決めてから、時が流れ始めた感じ。シャワーを浴びて瞑想をし、身支度を整え、今は外を歩いている。一昨日とは違う道を通って少し気分転換も。自分にとって散歩は歩く瞑想だから、こうして外を歩ける時間はとても大切。意識して確保していきたいな。


✳︎


帰りに道草で道草をすることに決めた。昨夜は父が行っていたみたい。そして今日は息子が顔を出してみる。晩ごはんの時間までには帰るとして、熱燗でも呑んで身体を温めてから帰ればいいかと思って。こんな早い時間に行くことも、一人で行くこともないけれど何となく、新年のご挨拶に行ってみようと思う。

開店直後の店内に入ると、カウンターの真ん中あたりに腰掛けた。予定通り熱燗を注文し、一緒に湯豆腐もお願いした。お父さんもお母さんもたっちゃんもお元気そうで何より。段々と常連さんが増えてくる。そして見知らぬ方々と話したり、お隣の方にお酒をいただいたり、新年早々、酒場での時間を愉しんだ。




目覚め 竹原の家。
就寝 竹原の家。

午前 睡眠、まったり、読書、落書き、寝床の片付け、読書、ゲーム。
午後 最初のごはん、まったり、読書、動画鑑賞、シャワー、瞑想、身支度、歩いて移動、喫茶店でパソコン作業、カフェタイム、歩いて移動、酒場で呑み時間。
 歩いて移動、家着、晩ごはん、まったり、動画鑑賞、睡眠。

最初のごはん 3分づきごはん、うどんすき、野菜のかき揚げ @竹原の家
パソコン作業 珈琲 @ヒロハウス
カフェタイム ハートランド @ヒロハウス
呑み時間 熱燗、湯豆腐 @道草
晩ごはん エビスビール、3分づきごはん、スパゲッティ、じゃが芋のトマトソース、野菜のかき揚げ @竹原の家


Remember the World 2th season
======================
Chapter.YU-02
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2018/01/02〜2018/01/18
Next destination
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。