【 ひとりごと。#084 】大人が大人であること。


Ver.1.1.1



– COBAKENのひとりごと –







LIKE は同質を好み

LOVE は異質を受け容れる


その昔、こんな言葉を目にしたことがある。










「 大人が大人であること 」

旅をしている中でふと、そんな言葉が浮かんだ。




大人とは何なのか。

大人とは、どんな存在なのか。




それから、自分の中にそんな問いが巡るようになった。




大人とは、弱い自分を知っている存在。

大人とは、違いを受け容れられる存在。

大人とは、本当の意味で「 私たち 」を主語にして行動できる存在。




これらは、自分なりの問いの答え。

他の人がどう考えるのかはわからない。




社会人になることが大人になることではない。

生まれたときからすでに、僕らは何らかのカタチで社会に属して生きている。




就職することが大人になることではない。

経済的自立という、まやかしに騙された、社会との共依存が未だに正当化されている。




自分に嘘をつくのが大人になることではない。

本当の大人は、子供が憧れる、キラキラと輝いたかっこいい人。






大人とは、精神的に自立した存在。

自分の価値を自分で決められる存在。




だから、人も自分も許せる存在。

そして、人も自分も信頼できる存在。




今からでいい。

大人を目指そう。




大人が大人であろうとすること。

次の世代に、その背中を見せていこう。




下手に大人ぶる必要はなんてない。

喜怒哀楽を大切にして、

無邪気な自分へと戻っていけばいい。




無邪気な子供から、無邪気な大人へ。

その間に、頭でっかちな子供がいるだけのこと。




それは体験する必要があった、大切なプロセス。

そのプロセスがあるからわかることがある。

大人になってからの笑い話にすればいい。




異質にこそ気づきがある。

対極にこそヒントがある。




自分も相手も間違ってはいない。

ただ違っているだけ。

人の数だけ個性がある。




LIKE は同質を好み

LOVE は異質を受け容れる




同質を好み、異質も受け容れる。

それが大人だと思う。




大人が大人であること。




今からでいい。

まずは自分が大人を目指そう。




そして、次の世代にその背中を見せていこう。




おわり




※ この記事は 2017 年 3 月22 日に投稿したものを加筆、修正して 2019 年 1 月 4 日に再投稿しました。




    


素の自分にふれる、大事な時間。
– こばけんとの旅の時間・対話の時間 –



[ お知らせ ]

◻︎ 【 お知らせ・10/10(木) 】交換しましょう。
◻︎ 【 お知らせ・10/14(祝・月) 】暮らしている場所の予定、などを更新しました。


[ ここ3ヶ月の人気の投稿 TOP5 ]

No.1 – 【 旅しているから見える世界 #009 】ユパ様というメンター。
No.2 – 【 ひとりごと。#136 】心から笑える世界が広がること。
No.3 – Remember the World 4th season の報告。
No.4 – 【 くらしノオト #117 】1歩ずつ、1歩ずつ。- 2019.05.31 –
No.5 – 【 くらしノオト #122 】その事件は起きた。- 2019.06.05 –


スキナトキニ スキナコトヲ スキナトコロデ。
– 暮らしている場所の予定 –

心からのありがとうを、巡らせ合える世界へ。
– 提供できること・必要なもの一覧 –

COBAKEN LIFESTYLE LABO の公式オンラインショップ。
– LIFE×COBAKEN –

対話を通じて、3つのDを学び合うコミュニティ。
– D-LABO –


スキナトキニ
スキナコトヲ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
心が躍る、愉しい日々を。




最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。



BLOG TOPへ

– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYELE LABO

TOPページへ