痛み止めも時には必要だけど、それよりも大切なことがある。【 COBAKENのひとりごと 】




– COBAKENのひとりごと –


画像の説明


僕らは必死に痛み止めばかり求めて、

その痛みの元を治すことを忘れたふりをして、

またいろんなことに追われる毎日に戻っていきます。


痛みさえなければ、それでいい。

確かにそうなのかもしれません。


でもまた、その痛みは同じ形で、

もしくは、違うの形で現れてきます。

これは、自分で自分に気づくまで、

いつまでも続くもの。


「 そんなの嫌だ 」って思う人はぜひ、


何よりも大切な自分のことや、

大切な存在との関係性を考えるためにも


自分が心から安心できる場で

自分に触れる機会を持ってみてください。


瞑想でもいいし、ヨガでもいいし、

散歩でもいいし、登山でもいいし、

掃除でもいいし、料理でもいいし、


気が置けない友人との時間でもいいし、

大好きなパートナーとの時間でもいいし、

家族とのゆっくりとした時間でもいいし。


とにかく、あなたが心地いいと思える時間を

過ごしてみてください。

そうやって、自分の心に触れてみるのです。


心に触れながら、

自分が本当に嬉しいことは何なのか、

自分にとって嫌なことは何なのか、

自分の感情をしっかりと味わってあげてください。


喜ぶことが、必ずしも良いわけでもないし、

怒ることが、必ずしも悪いわけではありません。


自分の素に触れながら、素直にまっすぐ、

自分というものを感じてみてください。


そして、自らを解き放ってあげてください。




実はそれは、自分でしかできないことです。

痛み止めでは解消できないことです。


痛み止めは、痛みを止めるためのものであり、

その元になっている原因を治すものではありません。


あなたが解き放つことを許した分だけ、

あなたは解き放たれることになります。


自分の想いを最優先にして生きること。


そうすれば、まわりの大切な人たちも、

本当の意味で大切にできるのです。


それに何より、あなたの心が楽になりますよ。


そうなればもう、痛み止めは不要な、

本来のあなたがもともと眺めていた、

そんな世界が目の前に広がってくるはずです。




[ 関連投稿 ]

11/18(金)、新潟に来ませんか。お勧めの講演会があります。【 COBAKENのひとりごと 】






[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。