11 月の交換達成率が 100% のまま月末を迎えることができました。



クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



12 月。今年最後の月に突入しました。師走です。もう1ヶ月後には、あけましておめでとうございます、なんて挨拶し合っているのですね。早いものです。そんな、年末であること、冬であることを実感する今日この頃、おかげさまで、11 月の交換達成率が 100 % のまま月末を迎えることができました。


画像の説明


【交換履歴 】2015.11.01〜2015.11.30
http://cobaken.net/index.php?QBlog-20151101-3


達成率 100% は、旅人生活を続けているなかで初めてのことです。過去に最高で 96% はあったのですが、月初めから終わりまで、交換してもらいながらどうにか、旅を続けることができました。今の生活をしてると、当たり前のことなんてほんとない、って思います。だからこそ有り難い、そう心から実感できます。どうもありがとうございます。

ちなみに、昨日、11 月末時点での所持金 1,404 円、通帳残高 144 円。今日の昼夜の飲食代と移動費、明日の宿泊先は交換してもらえることになりました。なので、今夜の寝床を確保できれば、おかげさまでどうにか 12/3 (木) までは生きていくことができそうです。




必要なことをやるための要素は、すでに僕のまわりに存在している。


ある時ふと、必要なことをやるための要素は、すでに僕のまわりに存在している、そんなことを思ったのです。ない、と思っているのは自分で、それによって盲目状態になっている、って。だから自分から、価値と価値とを交換してもらうためのメッセージを送ることにしました。

ここ3年以内、旅人生活の中で出逢った方々に対して急に僕からメッセージを送らせてもらっているので、「 元気にしてるのかな 」なんて思ってくれた人もいれば、「 なんやこいつ、急に連絡してウザい 」なんて思った人もいるのでしょう。ごめんなさい。それでもメッセージを開いてくれてどうもありがとうございます。


価値と価値との交換、という風に思うようになってから、お金も価値の中のひとつ、しかもいろんなものに交換できる万能ツールだと思うようになりました。そのことについては、下記のリンク先に投稿してあります。

お金という万能ツール【 旅人から見える世界 】#6
http://cobaken.net/index.php?QBlog-20150928-1


今回達成したのは、相手が交換したということを実感している確率が 100% 、ということです。先にも書いた通り、今は交換をお願いするメッセージを今月から送らせてもらっているので、それで交換した、という認識を持ってお互いで価値を交換する、それを1ヶ月続けてきました。

僕は今、これまで学んできたビジネスの概念を1度手放して、日本人がもともと行ってきた商いについて、マイペースに調べているところです。それとは別に、買い手と売り手が対等な関係性で、買ってくれてありがとう、売ってくれてありがとう、という、もともとイメージをしてたものを自然と自分の中に刻むように、今は特に意識してやりとりしています。




人と人の間でエネルギーを巡らせることで起きる好循環。


宿泊先、移動手段、食事、この3つが僕が旅を続ける中で必要なモノです。その他のモノも場合によっては必要になりますが、基本的にこの3種類をいつも交換してもらっています。シンプルにそれらを交換してもらうことによってまたひとつ気づいたことがあるのです。

それは、自分が欲しいと思うモノたちの中に、自分の役割を果たすために必要なモノたちがあります。その必要なモノをきちんと認識し、それを得るための行動をとれば、きちんと目の前に現れる、そんなことを気づかせてもらいました。

なので、それらをきちんと書き出して、そして自分だからできることをやり続ける、別の言い方をすると人事を尽くすことをきちんとすれば、それはべストなタイミングで目の前に現れてくれるのです。


あと、交換することで起こる良いこと、があります。それは、人と人の間でエネルギーを巡らせることで起きる好循環、です。それがどうやら、良いみたいです。なのでいつも、エネルギーを巡らせる、ということをしっかりと意識して交換してもらっています。

まだはっきりと解明できていないのでただの仮説なのですが、感謝の気持ちやそこに関わる人たちがより良く生きることなど、自分もエネルギーを渡す相手も喜べる、そんな想いを持って自分の外にエネルギーを巡らせること、それが人がエネルギーを巡らせる中での好循環を生み出します。


逆に、お金が無くなった、とか、自分のためだけに、そんなことばかりを考えてエネルギーを巡らせれば、見事にそれは悪循環として自分に還ってきます。それが理解できれば、感謝の気持ちや相手を想う気持ちをのせて外にエネルギーを巡らせる、それを続けることで必要なモノたちはきちんと、必要なタイミングで自分の前に現れるし、なにより心豊かに毎日を過ごすことができます。とても簡単に書いてしまいましたが、そんなシンプルに僕らのまわりに巡っています。


つまり、今この世で普段行われている貨幣を使った交換も、そんな想いをのせるとまた、より良い毎日につながっていく、何の根拠もありませんがそう確信しています。だから、僕と交換するかしないか、ではなくて、そんな好循環を生み出せるように、あなたのまわりに巡っているエネルギーに目を向けて、どんどん好循環を生み出してください。




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?




– ダイアログのある暮らし –

COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅人が見た世界、旅人に見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます けいちゃん、またね。
クリックするとリンクに飛びます ダイアログのある暮らし、を投稿することで気づいたこと。
クリックするとリンクに飛びます 立冬のひとりごと。【二十四節気のひとりごと】




小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメ
僕らの暮らしにダイアログを
ダイアログのススメ
↑ ダイアログのススメはこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅の日々を。