身体からのメッセージ。【 旅LOG – 2017.10.15】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録

バンコクで朝を迎え、バンコクで眠りについた1日。





2017/10/15(日)
寒露 ( かんろ ) 二十四節気
菊花開 ( きくのはな ひらく ) 七十二候 第五十候


目覚め The Aiyapura Bangkok
就寝 The Aiyapura Bangkok

午前 睡眠、読書、シャワー、瞑想、パソコン作業、洗濯、パソコン作業、歩いて移動、屋台で買い物、歩いて移動、宿着、最初のごはん、読書。
午後 読書、歩いて移動、お店で昼ごはん、歩いて移動、屋台で買い物、歩いて移動、お店で昼ごはん、近隣散策、スーパーで探し物、歩いて移動、宿着、読書、相方と電話、動画鑑賞。
 近隣散歩、お店で買い物、歩いて移動、宿着、晩ごはん、動画鑑賞、読書、パソコン作業、シャワー、パソコン作業、。

最初のごはん ちまき @部屋 by 屋台
昼ごはん クイティアオ( 米麺、豚のスープ )@市場のクイティアオ屋さん
昼ごはん 白ごはん、白身魚のレッドカレー、鶏肉と茄子の煮込み @市場のおかず屋さん
晩ごはん 野菜炒め、白ごはん、鶏肉のガパオ、シンハー @部屋 by 市場のおかず屋さん




米が食べたい。その想いは昨日からずっと続いていて、どちらかといえばタイ米よりも、タイのもち米が食べたい。それと、野菜を食べたい。だから、朝のパソコン作業を早めに切り上げ、服を着替えてサンダルを履いた。足のむくみが治まっていて嬉しい。旅先では特に、身体からのメッセージを大切にする。

5階から階段で下りながら足の様子を確認した。いい感じ。昨日の休息が効いたみたい。何となく心が躍ってきた。宿を出るといい天気で、日陰と日向がくっきりと線引きされている。3日目にして快晴を目にした。そして、宿の前にある祠に手を合わせ、いつもの通りに向かって歩いた。さて、何を食べようか。




いつもの市場でクイティアオを食べることにした。炒め物料理のお店の隣のブース。何度も顔話合わせてるけど、食べたことは数回しかなくて。麺の太さを伝えると、豚だけどいい?って。今のところ鶏のスープばかりだから、むしろ大歓迎。テレビを眺めながら出来上がりを待つ。道路から激しい音が聴こえた。

歩道の側に並んで停まっているトゥクトゥクのクラクションや、ふかしたエンジン音が響いていて。それでも、のどかな日曜日の午後に思えるのが不思議。そして、目の前に運ばれたクイティアオ。おぉ、スープが違う。そりゃそうなんだけど、なんだか嬉しくて。そんな感じで一気にいただいた。ごちそうさま。




夕方、空が暗くなってきた頃、カメラと文庫本をお供に散歩に出かけた。いつもの通りを渡り、もうひとつ大きな通りに出る。薄暗くなってきた空に、街灯や看板が輝き、車のライトが連なって目の前を明るくしてくれる。歩道橋に上がるとその姿が見渡せて、そこを通る人の横目をよそに、写真を撮り続けた。

前回来た時はまだ、ロビンソンだった。でも今は、プラットフォームと書かれた、小綺麗な6階建ての店舗になっている。1階の入口にはスタバがあり、その奥にスーパーがある。以前の雰囲気とは変わり、高級感を意識しているみたい。こうやって街は都会化していくのか。これが人間のプロセスなのか。




Remember the World 1th season
======================
Chapter.YU-30
タイ バンコク – BANGKOK/THAILAND/JAPAN –
2017/10/13〜2017/10/25
Next destination
東京都 – /TOKYO/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、
スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。
そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。

この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、
今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、
過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。

    


自分と仲直りすること、自分の望みを叶えること、
そんな人生をよりよくするきっかけの時間を、一緒に過ごしましょう。

旅の時間・対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 41回目の誕生日。
◻︎ また泊まりたいと思う日本のゲストハウス。


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

BLOG TOPへ
TOPページへ

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。