自分の方向性。【 旅LOG – 2017.01.10】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/10(火)
二十四節気 小寒 ( しょうかん )
七十二候 第六十八候 水泉動 ( しみず あたたかを ふくむ )


大船渡の家で迎えた朝。6時に目覚ましが鳴る。目を覚まし、起きようと思いつつ2度寝していた。6時半の目覚ましで起き上がり、洗面台へと向かう。割と暖かい朝だと思った。


朝ごはんの準備を始めた。出汁の準備はしてあったから、玉ねぎを薄く切り、エリンギと油揚げと一緒に鍋に入れる。合間に、ストーブで手を温めた。上に登ってくる熱気に感謝。


味噌汁を作り終えたら、瞑想を始めた。相方はこたつで朝ごはん。自分に今の状態を問う。それを自分が返してくれる。自分との対話の時間。感情を手放しながら、整えていく。


服を着替えて、外に出た。ゴミ袋を持って階段を下りる。暖機運転とゴミ出し。今日は暖かいけど、大事なこと。1度部屋に戻り、二人で外へ。相方の職場まで車で送っていく。


戻ったらまず、朝の投稿を。白湯が沸いた。白湯を飲みながら、メルマガの下書きを進める。大筋は昨日、書き込んで寝た。関連する記事を投稿する。一つの宣言。自分の方向性。


1度、作業を手放して、楊令伝を読んだ。人の数だけ想いがある。それをどう活かし、カタチにするか、それがリーダーの役目。一緒に朝ごはんも。メルマガも読み返してみる。


メルマガの配信予約をして、買い物に出かけた。まず、DVDを返すこと。せっかくだからデイリーポートにも寄ってみる。野菜と魚をカゴに入れた。今夜は鍋にすることに決定。


帰りにセリアに寄り、調味料の入れ物を買い、最後にサン・リアに向かった。110の日のイベントをしていた。決めていたものだけを買い、車に戻る。これで、買い物は終わり。


戻ったらまず、パソコンを開いた。メルマガの最終確認。もう数分後に配信される。関連する作業も終えて、楊令伝を読み始めた。そして横になる。20分ほど目を瞑っていた。


自分のテンポを保つこと。明日の移動に向けて気が急く。一呼吸して、公式ページの更新を続けた。やることはたくさんある。それを先延ばしにした自分の結果。やるしかない。


思い出したかのように台所へ。残っていたお餅を茹でる。昼は食べないから、少し腹ごしらえを。旅の記録の下書きを進める。昨日の出来事が遠い昔のよう。不思議な感覚が続く。


部屋の中が暗くなってきた。やった分だけは作業が進んだ。確認で付箋を剥いでいくと、割と出来ていたことを認識する。無いものではなく、あるものに目を向けることの大切さ。


晩ごはんの準備を始める。鶏むね肉を切り、下味をつける。白菜を切り、沸騰したスープに、たらの切り身、鶏肉、白菜を入れた。しめじもバラバラにして鍋に入れる。いい匂い。


人参を切り、もやしも入れた。鍋の具はこれでいい感じ。あとは、特にやることはない。必要であれば、食後に作ろう。こたつに座ってパソコンを開いた。少し、作業を進める。


相方は少し、遅くなるらしい。待っている間に、灯油を買いに出かけた。竹原の家ではやってもらっていること。暮らしを感じつつ、そのことを感謝する。当たり前なんてない。


連絡があり、相方を迎えに行った。戻ったら鍋を温め直し、ネギと春菊を入れた。買ってきていた鮭もグリルで焼く。これは、明日以降のおかずに。机に鍋や椀や箸を運んでいく。


二人で並んで座って晩ごはん。今夜は塩ちゃんこ鍋。温かくて美味しい。次にこうして、ここで晩ごはんを食べるのは2ヶ月後。だから今、この時間の大切さを僕らは知っている。


食べ終えたら、パソコンを開いた。イベントの申し込みがうまくいかないみたい。公式ページを確認し、対応した。SNSのコメントを読む。自分も人の役に立てているみたい。


お風呂に入って体を温めた。等身大の自分で生きること、それが何よりの幸せだと思う。真ん中の自分で地に足をつけ、喜怒哀楽を味わいながら。そして大切な存在と共に毎日を。


パソコンでの作業を終え、電源を落とした。洗濯物を畳み、持って出る荷物をまとめた。旅立ちの前夜。穏やかな自分がいる。自分だけでは向き合えない。鏡となる存在に感謝。




[ 関連リンク ]

メルマガ

楊令伝

デイリーポート

セリア

サン・リア

公式ページ


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-01
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/12/31〜2017/01/10
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。