体験を共有する。【 旅LOG – 2017.01.11】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/11(水)
二十四節気 小寒 ( しょうかん )
七十二候 第六十八候 水泉動 ( しみず あたたかを ふくむ )


大船渡の家で迎えた朝。すんなりと起きれた。起き上がり、洗面台に向かう。ストーブの火を点けてから。顔を洗う水が冷たい。より、目が覚めた。今朝はだいぶ、暖かいと思う。


朝ごはんの準備を始める。今朝は、昨日の鍋の残りを温めるだけ。洗い物を拭いて並べていく。そして、瞑想を始めた。障子越しの光に向かって目を瞑り、自分の内側を整える。


二人で並んで座って、朝ごはんを食べた。お腹の中が温まる。お代わりするか悩んだけど、腹5分目でやめることにした。荷物をバックパックに詰める。赤い袋に暮らしが詰まる。


外に出ると、白い町が目に映る。ここで、初めての雪景色。ゴミを出し、車に乗り込む。盛駅まで向かう道が違って見えた。とても綺麗な白い色。心が洗われる、そんな気がした。


盛駅で降ろしてもらい、相方は職場へ。次に出逢える日を楽しみに、それまではそれぞれの場所で生きていく。時間まで、駅のテーブルで作業を進めた。段々と、雪が止んでくる。


仙台行きのバスに乗り込む。初めて乗った時の運転手さん。前から2列目に座り、まずはぼーっと外を眺めた。陽の光を浴びて溶け始めた雪。それが白く輝いていて、とても綺麗。


最初の休憩場所まで、ほぼ外を眺めていた。それと、持ってきた本を読む。四十九日のレシピ。きちんと終わりのある、暮らしの物語を書くこと、それを自分の胸の中に刻み込む。


時折、パソコンでの作業をしながら、バスでの時間を過ごした。終盤は見事に眠り、こくり、こくりと、バスの揺れに合わせながら、自分も揺れていた。そんな4時間の道程。


仙台駅に到着。降りたらそのまま、東口へと向かう。バスが早めに到着したから時間に余裕はある。新しくなった連絡通路を通り抜けた。ビルの向こうに見える雲がとても綺麗。


福しまに寄ることにした。月見そばを食べる。バス乗り場はすぐ近く。食べ終えて向かうと、すぐに新宿行きのバスに乗り込めた。前から5列目。一人がけの席にゆったりと座る。


バスが走り出し、すぐに高速に乗った。少し走ったところで、相方が握ってくれたおにぎりを食べる。別にしてくれていた海苔を巻いて食べた。優しくて美味しい。自然と微笑む。


また本を取り出し、読み始めた。読みやすい物語。でも途中、イライラしながら。自分のことしか考えない、辛辣な発言。これも自分の投影なのだと思う。許すことを心がけよう。


眠っていた。バスは佐野サービスエリアへ。バスから見えた夕焼けが綺麗で。カメラを持ってバスを降りた。自然界の綺麗な色。その色を美しいと思える自分で良かったと思う。


新宿に到着した。窓から見える人の波。祭りでもあるのか、なんて思ってしまう。バスタでバスを降りて、約束の時間までは本を読んでいた。僕は今、東京にいる。不思議な気分。


IKU さんと合流。半年ぶりくらいかと思っていたら、1年半ぶりだった。鳥辰というお店に。とりあえず、ビールで乾杯。最近のことを少しずつ話しながら、だんだん熱が高まる。


ファシリテーション協会での出逢い。色んなファシリテーターがいる。自分もその一人。来年度から復帰する予定。恩返しも兼ねて、自分の体験を共有する。自分にできることを。


対話ができることが何より嬉しい。個の想いや考えが交差して、また違うことが見えてくる。そして、本質的なことも。そんな時間を経て、今夜は泊めてもらえることになった。


西荻窪駅で降りる。初めて降り立つ、この街。駅の近くを少し、案内してもらった。路地の両サイドにいい感じの店が並ぶ。これは楽しそう。飲みながら、色んな人と繋がりそう。


ラムヘッドというお店。ラム専門のバー。フランスのラムとフィリピンのラムをいただいた。ストレート。今まで飲んできたラムとの違いが面白い。また、知らない世界を知った。


IKU さんの家に辿り着く。スタイルのある、綺麗な空間。椅子に腰掛けて、締めのラフロイグをロックで飲んだ。相変わらずの強い香り。そして急激に、まぶたが重くなってきた。




[ 関連リンク ]

四十九日のレシピ

福はら

鳥辰

ファシリテーション協会

ラムヘッド


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-02
東京都杉並区- SUGINAMI/TOKYO/JAPAN –
2017/01/11〜2017/01/12
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。