DIALOG LIVE をオススメする理由。




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



今年に春に勝手に開催した JAPAN TOUR の中で、新しくはじめたダイアログの場があります。それが今回の投稿のタイトルの1部にもなっている DIALOG LIVE です。

この DIALOG LIVE は、いわゆるトークライブやお話会と呼ばれるものですが、DIALOG LIVE には2つの違いがあるのです。


DIALOG LIVE

リアルな声を聴いて1歩を踏み出すトークイベント
画像の説明
↑ DIALOG LIVE はこちらから


ひとつ目の違いは、ゴール設定をすること


スピーカーとのダイアログが始まる前に、会場のすべての人にゴール設定してもらいます。

もう少し詳しく書くと、DIALOG LIVE が終わってこの会場を出る時にどんなものを手にしていたいか、得たい気づきや学びと感情を書き出してもらうのです。

それはこの場のテーマに関係していても、関係していなくても良くて、今の悩みの解決策や、最近気になっていることなど、参加者が自由に決めることができます。

そしてそれを手にした時にどんな感情になるのか、それも一緒に書き出して、それを近くの人とシェアしてもらってからスピーカーとのダイアログをスタートします。

でも、言いたくないことはシェアしなくても大丈夫です。


そしてダイアログが終わったあと、最後に近くの人とふり返りながら、DIALOG LIVE の時間で手にしたこと達を言葉にしてもらって終了です。

ここでも話したいことがあれば話してください。


それがひとつ目の違いである、ゴール設定をすること、です。

これによって、その場に参加した人たちはダイアログをするのと同じような成果を手に入れることになり、初めての人でも自然とダイアログを体験できます。




ふたつ目の違いは、投げ銭でその場の価値を自分で決めること


この場の参加費は設定していません。実際に DIALOG LIVE に参加してみて、自分が受けとった価値をふり返りながら、それをお金に換算して価値を自分で決めること、それを行ってもらいます。

私たちの方からお金を返すことはないので、一番最低額としては 0 円で、上はあなたが感じる価値によって、いくら入れてもらっても構いません。それをゲームのように行ってもらえたら、と思っています。


それがふたつ目の違いである、投げ銭でその場の価値を自分で決めること、です。

これは自分で価値を考えることで見えてくるものがある、そう信じて行っていることで、価値と価値を交換しながら旅をしているなかで、ぜひ体験してもらいたいと思うようになりました。




そんな違いがある DIALOG LIVE なのですが、私がこの DIALOG LIVE の良さをあげるとしたら、この3つを選びます。


1. その場に集ったメンバーによって生まれる、1度限りのライブの場であること。

2. 参加者が 10 名程度の少人数で、集ったメンバーとの距離感がいいこと。

3. 話をただ聴くだけでなく、話す時間もあるので気づきが多いこと。




ダイアログの目的は探求することであり発見すること、です。


そんな目的を持ったこの場には、正しさや間違い、共通の答え、などが存在していなくて、ただ自分を探求したり発見したりするための言葉や違いが存在するだけです。

それはその場に集ったメンバーによって変わってくるものであり、ただ聴くだけではなく、自分の想いを言葉にする場でもあります。でも言葉にしたくないのであれば、黙って人の話を聴くだけでも問題ありません。それもまた参加者の選択です。


ダイアログをしていく中で、その場に集った人たちがだんだんと寄っていく、そんな感覚が生まれてきて、そしてスピーカーだけでなく、その場で話を聴いていた人たちも声を出しはじめます。

それは自分の想いを話してみたり、訊いてみたいことを質問してみたりと、声の出し方はさまざまではありますが、少人数だからこそ生まれる関係性がその場にはあって、その場で過ごす時間はとても楽しくあたたかいのです。


大げさな言い方かもしれませんが、自分の人生を生きることに対して、ほんの少しだけ許可することができる、そんな場なのです。だからこそ翌日からの生活でなにか、新たな1歩を踏み出せるのではないかなと思っています。

実際にそんな感想を伝えてくださった方もたくさんいました。


それに、参加する年代も職業もバラバラで、それはまるで小さな村のように、時間も経験も越えた場が生まれます。

1番年齢の幅が広かったのは、20 代前半から 60 代前半まで。その場に 40 年という時間が凝縮されて、未来や過去を今に同居させた場が生まれました。


こんな要素を持った DIALOG LIVE では、スピーカーがダイアログをすることだけでなく、この場に起こることすべてがダイアログなのです。それは押しつけではなく自然とその場に生まれていきます。

そんな場だから、普段からダイアログしている人も、初めてダイアログする人も、この1度限りの場で安心して、自分の想いを言葉にできるようです。




下記の写真をクリックした先にあるのは DIALOG LIVEに参加された方の感想です。中でも、今まで参加した人たちがこの場でどんなものを手にしたのか、ぜひそれを読んでみてください。

↓ DIALOG LIVE の感想は写真をクリック
画像の説明




これは、感想の中にある言葉を抜粋して使わせてもらっているのですが、私はこんな人にこの DIALOG LIVE をオススメします。


自分を変えたい人

いろんな人に出逢いたい人

いろんな考えを聴きたい人

スッキリしたい人

気分転換したい人

新しい自分を発見したい人

話すのが苦手な人




さて、ここまで長々と DIALOG LIVE について語ってきました。最後に私なりに、DIALOG LIVE がどんな場なのか、まとめてみます。


DIALOG LIVE は、ダイアログを自然と体験でき、言葉や違いから自分を知ることができる場です。

DIALOG LIVE は、自分に許可を出して、新たな1歩を踏み出すきっかけになる場です。

DIALOG LIVE は、多世代・異業種が集った、仲の良い小さな村のような、そんなコミュニティです。




今までうまくいっていたことがうまくいかない、それに何が正しいのかもわかりにくい時代だから、だからこそ何よりも大切な自分に目を向けることができる、そんな場に参加することが必要だと思います。

実際、自分を知ることは、とても勇気が必要なことです。知らない方が楽なのかもしれません。

でもね、あなたが今、毎日を過ごしている目的を少し考えてみてください。


あなたは自分が傷つかないで生きること、それが毎日を過ごしている目的ですか?

それとも、自分が幸せであること、それが毎日を過ごしている目的ですか?


もし、後者であれば、私は少しでも自分を知ることができた方が、楽にその目的に向けて毎日を過ごすことができます。何を手にしたいのかわからないままよりは、欲しいものが明確な方が人は行動しやすいので。

それに、あなたの幸せの定義は、あなたしか知らないのですから。




だから今、ダイアログが必要なのです。




あなたはいつ、どこで開催される DIALOG LIVE に参加しますか?

それとも、スピーカーとして私と一緒にダイアログしますか?




DIALOG LIVE

リアルな声を聴いて1歩を踏み出すトークイベント
画像の説明
↑ DIALOG LIVE はこちらから




おしまい




クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式ブログ
3分で読める旅人の毎日 など
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 その姿。】バンコク トンブリー – 2015.07.17
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 心から。】広島県広島市 – 2015.08.06
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 幸せ感。】バンコク トンブリー – 2015.07.19




小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

僕らの日常にダイアログを
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net

Twitterボタン






最後まで読んでいただきありがとうございます。



1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。