受けとる決意。




画像の説明


昨日、” 電話でダイアログ ” していたのはこんな場所。

セブ島の山間にあるここでのダイアログセッションでした。


僕が座っていた場所は日陰で、涼しい風が吹いてきて、

縁あって、とてもステキな場所に来れて嬉しいな。


それぞれの持つ世界や物語が出逢うこのダイアログの

タイミングが僕はとても好きですね。


ただシンプルにダイアログをする、そんな時間。


きちんと自分に問いを持つこと、

そしてダイアログをふり返ること、

それだけで人は必要な答えを手に入れることができます。


あとは本人の受けとる決意次第かな。


正直、タイミングが合えば僕とは幾らでも話せます。


でも例えば、散歩でダイアログでも電話でダイアログでも

チケット や PASS を購入することで、

受けとるという決意が変わるんです。


きちんとエネルギーの循環が起きるというか

本来巡っているものに気づけるというか、

ダイアログをする関係性が見事に変わるんです。


実はこれ、ダイアログから何かを手に入れるための

とても重要なポイント。


いや、ダイアログだけではないですね。


毎日を生きる中で、自分がやりたいことをやるための

答えやヒントを受けとるための重要なポイントです。

結局、本人のその受けとる決意の段階によって、

自分が手にできるものが全然違うので。


単純に、

1,000 円のセミナーと

10,000 円のセミナー、

100,000 円のセミナーでは

それぞれ手に入れるという決意が違うでしょ。


さらに言うと、お金を払う払わないとかではなく、

いつでも受けとれるという選択ができる状態

であることがいいのかな。


自分が欲しい答えを手に入れるヒントは、

自分のまわりにたくさんころがっているので。

それを手に入れるかどうかは自分次第ですね。




あなたはどれくらい、受けとる決意を持ってますか?




COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × FACILITATION
http://cobaken.net


========================
まずは ” ある ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]
========================


ふたりでダイアログ

散歩でダイアログ
電話でダイアログ


みんなでダイアログ

WORLD PEACE 読書会
□ 旅のシェアCAFE
□ 街中でダイアログ
□ DIALOG JOURNEY


自分とダイアログ

□ Monthly COBAKEN




最後まで読んでいただきありがとうございます。
” いいね ” やコメントでの応援にも感謝です。



1977生まれのファシリテーター 。広島県竹原市と岩手県盛岡市在住。2012年9月から旅する暮らしをスタート。6年間の7割半は旅先で、その旅先は、日本か東・東南アジアのどこか。生業は、旅や対話を通じて心のバランスを整え、想いや行動を促すこと。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。