15年ぶりにおいおい泣けてね、うれしかったんだぁ。【 うれしかったこと 】




– うれしかったこと –







今度は、こんなメッセージをもらいました。

今回はそのメッセージをもらってのやり取りを投稿しておきます。


===================

– Aちゃん –

こばけん!
げんきー??


こばけんに話したいなぁ〜って思う出来事が先週どど、っとあってね、


もうずーっと、ほんとは気付いてたけど怖くて見れなくて、玉ねぎの皮剥くように25歳辺りからちょいとずつ剥いてってたけど、その触れたかった最後の扉が、ぱかっと開いたの。

それは15年ぶりのものだったから、かなりの毒出しで、15年ぶりにおいおい泣けてね、うれしかったんだぁ。

わたしやっと自分のこと認められたぁって。


弱い部分さらけ出したら、やっと自分の足で今立ててるなって感じてるの!

それは、前回の彼ときちんとお別れしたあとに出会った男性がいて、彼が鏡の様にして、最後の扉開けてくれたなんだぁ


この世はおもしろい世界だね★


===================

– こばけん –

おはよー( ´ ▽ ` )

ね、この世はおもしろいね。


俺、元気だよ。
Aちゃんも元気そうじゃね。

嬉しいメッセージをありがとう♪


すごいねぇ。

解き放たれたんじゃね。

てことは、よりステキな女性になったってことじゃ。

今ね、広島市内に向かってて、今日はちょうど、この前Aちゃん達とつくった場を広島で開催するからさ、なんか勇気をもらえたよ。


人の可能性ってすごいなぁ。

きっかけが重なって、こんなにも変われるんじゃね。

何より、そこに目を向けることを選んで、出来事を受け容れたAちゃんがすごいんだけどね( ̄▽ ̄)


===================

– Aちゃん –

そうだったんだね〜

今日はパートナーシップダイアログだったのね〜。

どんな1日になったかな??

本日もきっと、今日しか作れない空間が広がってただろうなぁー

わたしみたいにキッカケを経て、また飛び立つひとがいるね、!新月だし🌝


ほんとだよね、可能性ってすごいね。

くるべきときがきて、ぱかっと開いたのか、ほんとうにその人にとって、ベストなタイミングで訪れるなぁ〜って思うんだ。


わたしは明日から地元に帰るのだけど、これも何か意味があるのだなぁーって思う


結局わたしが触れたかったのは、自分の心であって、誰かの心ではなかった。家族との間に起こった出来事がキッカケで、その出来事をずっと心に持ってたなぁ〜って思うんだ。


でもほんと解き放たれた感覚があって、鳥かごに閉じ込めてたのは自分だった。

自分が解き放たれると、相手に対してもそう思えるね。


================= 終 ==




人が持つ可能性というか、何というか、人はこうやって、対話の場を通じて自分が望む姿に変わっていくことができるんだ、ということを再確認させてもらった、とても嬉しいメッセージでした。


思い込みやレッテルなど、古い観念に囚われてこんがらがってしまった自分を解き放てるのは自分自身でしかなくて、解き放たれてしまえばもう、嘘のようにシンプルな自分に出逢うことができるということ、それを、自分の体験からも、依頼主の変化からも、対話の場を通じて何度も何度も目の当たりにしてきました。


こうやって人は少しずつ、本来の自分に戻っていって、自分の人生を生きている実感を得るのでしょうね。


嬉しいメッセージをどうもありがとう。




    


僕はこの5年で 1,500 泊以上、旅をしながら暮らすことに時間を費やしました。

その体験は唯一無二のもので、そこから得た大切なことを活かした僕との旅や対話の時間は、自分を生きることを望んでいる人にとって、とても価値があります。

そんな僕との対話の時間を通じて、自分を整えたり、自分と仲直りしたり、自分の未来を描いてください。

対話の時間
小林豊との対話が可能な時間帯をまとめてあります。

↑ 対話可能な日時はこちらから


[ 人気の投稿 ]

◻︎ 夫婦とは、どうあるべきなのか。
◻︎ ユパ様というメンター。【 旅しているから見える世界 】#9
◻︎ 世界はこうしてうまく回る。【 旅LOG – 2018.04.01】


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なもの
旅する暮らしの中で提供できること、必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
月に1度、メールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
より納得感のある、自分らしい幸せな人生を生きるための学び合いの場

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

最後まで読んでいただき、どうもありがとうございます。

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。