あの日から、今へ。【 旅LOG – 2017.06.20】




– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録




久留米で朝を迎え、久留米で眠りについた1日。





2017/06/20(火)
芒種 ( ぼうしゅ ) 二十四節気
梅子黄 ( うめの み きばむ ) 七十二候 第二十七候


目覚め コミュニティボックス
就寝 コミュニティボックス


午前 睡眠、相方との電話、最初のごはん、シャワー、ひと休み、歩いて久留米高校前駅へ、電車で久留米大学前駅へ、歩いて久留米大学へ、研究室で対話、昼ごはん。
午後 バスで六ツ門へ、カタチの森で対話、歩いて SORA-IRO CAFE へ、対話、お見送り、パソコン作業、対話、駅で対話、バスで宿泊先へ、ひと休み。
 晩ごはん、睡眠。


最初のごはん トースト、卵とベーコンの炒め物、ミックスベジタブル、サラダ、トマトのスープ @コミュニティボックス
昼ごはん 白ごはん、味噌汁、サラダ、春巻き、鯖の竜田揚げ、鶏肉、ピリ辛揚げ餃子、煮物 @
カフェタイム ソフトクリーム、コーヒー @SORA-IRO CAFE
晩ごはん 白ごはん、味噌汁、ハンバーグ、サラダ、にんじんの、炒り卵、スイカ @コミュニティボックス






最寄り駅から久留米大学に向かう道を、大学生に囲まれながら歩く。急に自分がおじさんだということに気づき、なんとも言えない気分になってきた。ここ最近、若い世代に囲まれることが増えてきた。それにもきっと意味があるのだと思う。そのひとつは、21才の頃の自分が戻ってきているということみたい。


大学に辿り着き、駄田井教授の研究室に向かった。本懐の新しい建物を少しずつ伺いながら歩き、ドアの前に立った。ノックしてドアを開ける。昨日のご縁で今日、こうしてここにいる自分が面白い。筑後川流域という切り口で考える視点が自分にはとても新鮮で、また新しく世界を広げてもらえたように思えた。




バスに揺られているとものすごく眠気に襲われる。睡眠不足にこの揺れはやばい。でも、六ツ門について歩いていると、それは割とすっきりした。そして、カタチの森に辿り着く。そこでは、京都の南山城村から来られたゲストと久留米移住計画のみなさんとの交流が行われた。自分はそんな時間に混ぜてもらう。


自分の想いを持って行動している人たちの場。それだけで面白い。机上の空論ではなく、行動し続けているからこその言葉。そこには未来があって、その未来に向けての今を積み重ねていた。そんな場には次への行動のきっかけが必ず生まれてくる。ファシリテーターがいらない場、それが広がることが望ましい。




カタチの森を出て、京都からのゲストである裕子さんと啓祐さんと3人で岩田屋に向かって歩く。行き先は SORA-IRO CAFE 。ガラス越しに見える雨の日の SORA-IRO 広場は、1年前にここに初めて来た時の自分の姿を映し出してくれた。その日から、久留米での流れが始まったから。兆しとは面白くありがたい。


その後、ひとりでパソコンをしながら雨が弱まるのを待っていると木村さんが登場した。今朝の4時ぶりの再会。そのあとは、4人でメリコアの想いを対話しながら過ごす。聴くこと、問いかけること、自分なりの言葉で表現すること、自分にできるのはそんなもの。それが誰かの役に立つのなら、素直に嬉しい。




Twitterボタン 





FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~
23 都道府県、日本縦断の対話の旅。

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。




小林豊が旅する暮らしの中で体験している、

スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という在り方。

そんな、自分らしく、しあわせに過ごしている日々の心の記録、それが旅LOG 。


この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、

今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、

過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-52
福岡県久留米市 – KURUME/FUKUOKA/JAPAN –
2017/06/18〜2017/06/23
Next destination
佐賀県多久市 – TAKU/SAGA/JAPAN –
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


[ 人気の投稿 ]

素敵な関係性。【 旅LOG – 2017.06.08】
http://cobaken.net/tabilog-japan/8750

ゆったりとした時間。【 旅LOG – 2017.05.21】
http://cobaken.net/tabilog-japan/8592

まっすぐな想い。【 旅LOG – 2017.06.03】
http://cobaken.net/tabilog-japan/8710


暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。