問いさえあれば。【 旅LOG – 2017.01.07】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録





2017/01/07(土)
二十四節気 小寒 ( しょうかん )
七十二候 第六十七候 芹乃栄 ( せり すなわち さかう )


大船渡の家で迎えた朝。障子越しに入る陽射しはすっかりと明るい。ただ、今日はまだ眠りたい。眠れるだけ。なんだかそんな気分。目を瞑り微睡み、また目を覚ます。心地いい。


今日のテーマは、空腹感を味あわうこと。相方と決めた。年越しからほぼ、空腹感を味わっていない気がして。南部鉄器で白湯を沸かして飲み、障子越しの光で楊令伝を読んだ。


お風呂に入って体を温めた。温かいお湯がとても気持ちいい。体の中の巡りが良くなったの感じる。気のせいかもしれないが。お腹をしっかりと温めて、真ん中の自分に向かった。


ついに台所に立った。鍋に日をかけて、出汁でおかゆを作る。柔らかくなったところに溶き卵を入れて、ゆっくりとかき混ぜた。いい感じに出来上がった。椀に装って机に運んだ。


空いたお腹に優しいおかゆが入ってきた。美味しくて優しい。今日はちょうど、七草がゆの日でもあった。その代わりということで。自然とお腹が疲れるくらいの頃なのだろう。


食後はしばし、ゆっくりと。こたつに座ったまま、楊令伝を読んだ。物語に登場する人物の数だけ葛藤がある。人がしっかりと描かれた物語。多様な想いが形となって現れてくる。


買い物に出かけた。サン・リアの駐車場には車がたくさん。1階に下りてみると、ジョイスにも人がたくさんいた。3連休の初日。世の中はそんな状態。正月が続いているのかも。


買い物を終え、ケーキを買おうとトゥルモンドの前に。外に完売の看板が出ていて、車はそのまま走り抜けた。残念。今日はケーキを買って食べたい日。別のお店に行ってみる。


まずは、買った物を持って家に帰った。相方が荷物を片付けている間、毎日の投稿を終える。空の写真はさっき撮ってきたやつ。何となく、一安心。再び外に出て、車に乗り込む。


ダイソーで色々と探し物を。粉物を入れる容器が欲しい。見つからず、他のものを探しにデイリーポートへ。結局、何も買わずにお店を出た。空が青くて綺麗。今日もいい天気。


続いて、セリアへ。ここで、粉物を入れる容器が見つかった。一緒に使うものも見つけて購入。そして、初めて行くマイヤへ。大船渡には3店舗ある。ここが1番、いい感じかも。


再び、ジョイスへ。探していたものは、ここにしかなかった。何気に旅した感がある。最後にロレーヌに寄って帰る。ケーキを2つ購入して、やっと家路に就いた。お疲れさま。


戻ったらすぐに珈琲を淹れた。ケーキを皿に取り分ける。二人でお祝い。大好きなミルクレープを一瞬で食べた。まさに瞬殺。そして、ゆっくりと珈琲を啜る。とても、いい時間。


晩ごはんの準備を始めた。昨日の鶏の唐揚げをつまみにして、飲みながらの料理の時間。僕は昨日作っていたコンソメスープに手を加えて整える。相方は、念願のかぼちゃ料理を。


冷凍する鶏肉に下味をつけた。ネギも切って冷凍する。余ったネギと油揚げを出汁で煮た。いい酒の肴になった。塩を振った秋刀魚をグリルで焼く。焼ければ晩ごはんの準備完了。


晩ごはん、ではあるけどすでに、割とお腹は満たされている。秋刀魚にはキリンラガーを。ホワイトベルグは違う気がして。文句なく美味い。すぐに骨まで完食した。まったり感。


かもめ食堂を観る。フィンランドは行きたい場所。それがこの映画でより強くなる。ほのぼのとした物語。とても好きな感じ。この中にどんな幸せを見出すか、その方が好き。


抑揚の激しい物語はあまり求めなくなってきた。人が人として生きる。劇的状況よりも、日々の暮らしの方がいい。そんな中でも必ず、ヒントは見出せる。問いさえあれば大丈夫。


パソコンでの作業を進めつつ、映画を眺めた。旅の記録を終える。その後は、パソコンで動画を眺めた。見たのは、お笑いとサッカー。テレビを見ない生活はもう、十年を超えた。


相方がとても眠たそう。もう、日付は変わった。眠る準備を始める。布団を敷いて横になり、楊令伝を読んだ。人の死に様と生き様に触れる。読みながら常に、自分が問われてる。




[ 関連リンク ]

楊令伝

サン・リア

ジョイス

トゥルモンド

デイリーポート

セリア

マイヤ

ロレーヌ

かもめ食堂


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-01
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/12/31〜2017/01/10
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。