両極あっての。【 旅LOG – 2017.04.01】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


Twitterボタン


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/04/01(土)
二十四節気 春分 ( しゅんぶん )
七十二候 第十二候 雷乃発声 ( かみなり すなわち こえを はっす )


大船渡の家で迎えた朝。また、いつもより早めに目覚める。障子の向こう側が明るくなってきている時間。早く眠ると早く起きやすい。シンプルな法則。時間の活かし方が変わる。


まずはお風呂にお湯を貯めた。昨日の自分が今日の自分に委ねたこと。お風呂でしっかり体を温める。そして瞑想を。自分の内側からの反応が変わってきた。心が開けてきたのかも。


味噌汁を温め、ご飯を装う。しっかり混ぜた納豆を半分こしながらの朝ごはん。作り置きのおかずも並ぶ。美味しかった。そのまますぐに洗い物。今日はこの後、お出かけの予定。


服を着替えて、洗濯物を干す。これで出かける準備は完了。相方が美容室に行く流れで、盛岡での予定が増えていった。上着を羽織って外に出る。今日の風は、まだ冷たいみたい。


車に乗り込み、盛岡に向けて出発する。盛岡から戻ってきたのは一昨日だけど遠い昔な感覚。珈琲を買うのは後にして、そのまま走り抜けた。窓を開けて走れる時期が待ち遠しい。


途中、ともちゃんに寄った。相方の実家へのお土産と、道中のお供のパンを買う。何気にお世話になっている場所。店内の陳列棚がリニューアルされていた。世界は変化するもの。


自分が欲する生き方。どう生きたいのか。すべてはそこに帰属する。そこから今を選ぶ。その生き方と今の生き方とのギャップを埋める。そう生きるのは未来ではなく、今の自分。


盛岡の街に到着する。予定より少し遅れてしまった。そのおかげで見えたこともある。すべての事柄に意味があるもの。美容室の前で相方を降ろし、盛岡の街を車で走っていく。


停める場所を探してウロウロした。結局、コンビニで珈琲を飲みながらパソコンでの作業を進めた。旅の記録の下書きを書く。携帯の電源が寒さで落ちないように気をつけながら。


連絡があり、相方と再合流。美容室の前で相方を拾う。そして、フキデチョウ文庫へ。久しぶりに二人で行った。タイミングが合ったスタッフの皆さんや利用者さんに挨拶をした。


また車に乗り込み、相方の実家へ。昼ごはんをいただいた。お母さんの味噌汁がとっても美味しくて。お父さんの麻婆豆腐はビールが欲しくなる。お腹いっぱいになるまで食べた。


そのあとは、今後についてのお話を。まだ決めてない部分を決めるタイミングでもある。それは近々二人で話して、またお二人にお伝えする。あと、自分の経験が役立って嬉しい。


再び車に乗り込み、盛岡駅前に向かう。ネット環境を求めてカフェへ。二人でサッカー観戦を。結果としては4連敗。でもチャレンジし続けること。共通の方向性と自分への信頼。


そのままフェザンで相方の春服を探す。ぐるりとお店を回っていると、店は違えどデザインが似ているものが見えてくる。これが今の流行りというもの。個性とは何なのだろうか。


街の方にも歩いてみる。雑貨屋さんに入って、また駅の方へ。フェザンで服を眺めて印象に残っている服、それらを買い、笑顔で車に向かう。自分への許可を出す、大切な出来事。


今度は AEON へ。昼よりは人が少ないみたい。普段なら入らないお店に入る。その世界にこそ、ヒントはあるみたい。対極の中に身を置くこと。両極あっての、僕らのこの世界。


辺りはもう、すっかり暗い。帰り道、ガソリンを注いで、スーパーでの買い物も終わらせた。あとは大船渡に戻るだけ。こんな時間に帰れる季節になった。そこから春を感じる。


毎日いろんなことを学んでいる。目の前の世界から。自分の中にある問いが、いくらでも学びを拾ってくれる。思考し言葉にして、行動することの繰り返し。対話とは創造の手段。


家に戻ったらまず、買ってきた服と今ある服を並べた。春服のコーディネイトを二人で楽しむ。選択肢の広がりと、必要なアイテムも見えてきた。色と形の、とても面白い世界。


広げていた服を片付け、少しだけまったりと。また今夜も、お風呂は明日の自分に任せることに決めた。パソコンを開き、動画を眺める。眠るにはもう少し、時間が必要みたい。




[ 関連リンク ]

ともちゃん
http://www.chiikeys.jp/tenpon/20012-1.html

フェザン
http://www.fesan-jp.com/fesan/


Twitterボタン


小林豊が旅する暮らしの中で体験している、

スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。

そんな、自分らしく、しあわせに過ごす日々の心の記録、それが旅LOG 。


この記録が、

未来に生きる人たちが、より自分らしく、しあわせな毎日を過ごすこと、

今を生きる人たちが、自分は自分のままでいいんだ、と自分に伝えること、

過去を生きる人たちが、ごめん、許して、から、ありがとう、に変わっていくこと、

そんなきっかけのひとつになることを信じて。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-26
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2017/03/30〜2017/04/09
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
[ COSMOPOLITANS ] OFFICIAL PAGE
https://www.facebook.com/cosmoprojects/


[ 人気の投稿 ]

15年ぶりにおいおい泣けてね、うれしかったんだぁ。【 うれしかったこと 】
http://cobaken.net/happiness/7444

妻であり母であり、無理だと思っていた思いが弾けてやれるに変わっています。【 うれしかったこと 】
http://cobaken.net/happiness/6698

幸せに稼ぐこと、幸せに儲けること。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/7109

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net