妻であり母であり、無理だと思っていた思いが弾けてやれるに変わっています。【 うれしかったこと 】



– うれしかったこと –





先日、こんなメールをいただきました。


============


小林豊さま


スタートしましたね。


2016年は、対話を重ねた一年でした。自分への信頼、相手も、その空間も、そこで起こること全てを信じ、共に気付き、それぞれの答えを持ち帰る。


お互い持ち帰ったもので、どんどん本来の自分に返り、自分の幸せが自分で作れることや、幸せであっていい許可をだしていく。


素晴らしい一年でした。


幼稚園児、小学生、専門学生、社会人、親、経営者、ママサークルのリーダーさんたちと関わることで、自分の感情を飲み込み、触れてこないで生きてきている事が、自分が見えなくなる原因のひとつだなと感じました。


怒り、無関心や諦めの奥の感情。


ジャッジのない、あたたかい対話の場に安堵し、
触れたかった自分に触れる、抱き締めて、自分を思い出す感じですね。


リアルを生きているのに、リアルじゃなかったことに気づく。


そんな生き方に自分の色がつきだし、精神的自立に向かって歩み出される方も出てきました。


世代を越えて対話できる場所、人が当たり前になる時代。そして、次世代へ繋いでいく。 調和し、循環し豊かさになる。それぞれの幸せであっていいと思える社会になると信じています。


今の私が、私らしく残していけることだと思っています。


私と会うことに料金設定をしていますが、価値と価値の交換で『小林豊式(笑)物々交換』でも受けていて、今は半々な感じですね。


今、契約している学校の学生3名と、放課後に対話の時間を月1回~2回作っています。


このままじゃなんか違うと感じている学生の心に、自分らしく生きていいと言うメッセージが届いたようで、昨年、学生から自発的に始まりました。


この子達は、大切な家族との対話が難しい子達です。親以外の人でもいい。まるごと受け止め、自分らしく生きていこうとしているこの子達の話に耳を傾け、本来の自分に戻りながら、自らの力で歩いていく姿を応援したい。こんな場所があるのが当たり前の社会に。そんな気持ちで関わっています。


まみぃの学校で関わるお母さんも子どもたち、関わる人たちが、それぞれのタイミングで、本来の自分に戻り精神的自立に向かい、自分の幸せを描いていく。これが、ゆかわまみこそのまんま、私の生き方なんだなって思っています。


それから、私が旅のダイアログに参加したいのは、自己の更なる解放と、許可が目的です。


妻であり母であり、無理だと思っていた思いが弾けてやれるに変わっています。
やりたい!
そこで生まれる物を感じてみたい。
ドキドキしながら魂の声にしたがって動いてみたいのです。


2016年からスタートさせたFBページの非公開グループで
まみぃの学校の活動やメッセージを投稿しています。


11月、12月の最近の投稿は、
より、活動のビジョンが明確になった投稿になっています。


1年前はまだ、模索中でした。変化しているので面白い。


招待しますので覗いてみてください。ちらっと覗いて退会も自由です。


ゆかわまみこ公式ホームページも未完成ですが公開しました。そちらも覗いてみてください。


2017年もよろしくお願いたします(*´ω`*)


ゆかわまみこ


============


このメールをくれた、まみぃ、こと、ゆかわまみこさんの公式サイトです。

ゆかわまみこ公式webサイト
http://mammys-school.com




ちょうど、色々と自分に問いかけ、考えることが多い時期でもあったので、とても有り難くて涙が溢れてきました。


自分もこうやって、人の役に立てているんだなぁ、って。

素直に嬉しいです。


普段、頂いたメッセージを載せることはないのですが、「 ブログで投稿したい 」って強く思ったので、ご本人に許可を得て、投稿させてもらいました。


こうやって自分は、有り難い仲間に囲まれながら生きています。

いつも、いつも、応援してくれたり、叱咤してくれたり、見守ってくれたり、そんな仲間がいてくれるから、今日までこんな生活を続けることができています。


そして僕も、少しは仲間の役に立ちたいのです。

こうやって、まみぃの想いをブログで共有することも、役に立つことの一つだと信じています。

他の仲間のこともまた、こんなカタチでも、別のカタチでも、この投稿を読んでくれている皆さんに紹介できると嬉しいです。




[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net