世界と対話する研究メンバーに、月ごとの研究テーマを設定しました。【D-LABOからのお知らせ】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– D-LABOからのお知らせ –







世界と対話する研究メンバーに、月ごとの研究テーマを設定しましたのでお知らせしておきます。

世界と対話する研究メンバーに登録している1年間、下記のテーマに沿って探求を進めていきます。




1シーズン目「 対話を知る 」

1ヶ月目「 素直に学ぶ 」
2ヶ月目「 人に話してみる 」
3ヶ月目「 違いから知る 」


2シーズン目「 対話してみる 」

1ヶ月目「 否定しない人と対話してみる 」
2ヶ月目「 否定しそうな人と対話してみる 」
3ヶ月目「 身内と対話してみる 」


3シーズン目「 対話を探求する 」

1ヶ月目「 問いを探求する 」
2ヶ月目「 場づくりを探求する 」
3ヶ月目「 判断の保留を探求する 」


4シーズン目「 対話を伝える 」

1ヶ月目「 対話と議論の違いを伝える 」
2ヶ月目「 対話の可能性を伝える 」
3ヶ月目「 対話を通じた自分の変化を伝える 」




ちなみに、このテーマは強制ではありません。

他のテーマを自分自身で選んで研究を進めても大丈夫です。


世界と対話する研究メンバーの、特に1年目のメンバーが目指すのは、「 対話のある暮らしを継続するために、対話の感覚を身体で覚えること 」で、それに向けてある程度の道筋を示すために設定しました。


D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから

世界と対話する研究室
画像の説明
↑ 対話する研究員の詳細・申込はこちらから



1年間、きちんと探求すれば、実はこの過程でかなり、人間関係が楽になってきます。


その理由は、対話を探求し学んでいく過程で、自分が目指すべき、周りの人との関係性がはっきりと見えてくるからです。

それが判れば、あとは一つずつ実行していくだけなので、目に見えない不安や何の根拠もない不足感が気づき取り組んだ分だけ減っていきます。


そんな、本来の自分に戻っていくプロセスを、主体的に、仲間と助け合いながら探求し、学んでいきましょう。


以上、D-LABOからのお知らせ でした。





[ 人気の投稿 ]

また、恋をしよう。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/3646
昔っから好きなんです、夢物語のような甘っちょろい戯言が。【 COBAKENのひとりごと 】
http://cobaken.net/monologue/7336
みんなひとりぼっち。【 うれしかったこと 】
http://cobaken.net/happiness/7368

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。
画像の説明
↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ
画像の説明
↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net