学び合う仲間。【 旅LOG – 2017.02.25】



FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2017
~ スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ ~

↑ JAPAN TOUR 2017 の詳細はこちらから。今年も日本縦断の旅、始めます。


– 旅LOG – 旅する暮らしの中での心の記録





2017/02/25(土)
二十四節気 雨水 ( うすい )
七十二候 第五候 霞始靆 ( かすみ はじめて たなびく )


広島にあるホテルで迎えた朝。いつも通りの時間に1度目覚める。今日は土曜日だった。また眠ることにした。カーテンが斜光してくれるから、まだもう少し眠れそう。瞼が重い。


今、改めて、対話の時間のエネルギーの使い方が解っていないみたい。空っぽになる感じがある。巡りのバランスが変わっている気がして。でも、どうすればいいのかは判らない。


まみぃを見送りにロビーへ。旅立ちを見送る。自分を広げてもらった感覚。より受け取っていこう。部屋に戻り、スカイプで明日の対話の場の打ち合わせ。話してもらえて嬉しい。


そして、心地いい音を聴いた。しんどそうな音。でも、側に居ないから何もできず。ただ信頼して見守ること。パソコンでの作業を進めながら話をした。休日の朝の緩やかな時間。


お風呂にお湯を張る。携帯で漫画を読みながら、お風呂でゆっくりお腹を温めた。背中も温まってくる。胸を張り続けるための筋力をつけること、最近はそれを意識している。


風呂から上がり、瞑想を始めた。自分の内側を整えていく。今は瞑想の頻度を上げることが必要なのかも。そして、午後の予定を決めた。懐かしい人たちに出逢いに行く。楽しみ。


ドタ参が可能かどうか、メッセージを送った。パソコンでの作業を進めつつ、返事を待つ。連絡を待たず、会場までの移動時間を逆算した。パソコンは閉じて、そろそろ準備を。


荷物をまとめて、上着を着た。返信が届く。参加できるみたい。ホテルを出て、広島の街を歩いた。割と暖かい。この上着だと、また暑くなるかも。川の水面がキラキラして綺麗。


公園でカップヌードルを食べた。ぽかぽかといい天気。見事に暑い。風をきるように会場に向かって歩いた。心地いい音を聴きながら。うーん、食べた時間だけ間に合わないかも。


不協和音が響き始めた。行動に向けての愚痴は愚痴ではないと思う。ただの愚痴は聴いてて苦しい。流せばいいんだろうけど、大切な相手にそれはできない。そうやって映し合う。


FAJ中国支部の定例会。懐かしい人たちに出逢えた。変わってるところもありながら、変わってない存在。導かれてここに参加したのだと、席に着いてからすぐに感じていた。


来年度から会員に戻る。場づくりを学びあう場に戻ることに決めた。これまでは自分を掘り下げてきた。今は人との関わりから掘り下げていく。一人では辿り着けないその先へ。


定例会で過ごしながら、運営委員をしていた頃の自分と重ねてみて、自分の変化を感じた。自分の中にある問いに沿って、ただその場を過ごしている。もやもやしない自分が居た。


ふり返りをふり返る。中々、いやらしいコンテンツだと思った。堀さんらしいというか。おかげで、ふり返りに大切なことを学んだ。共通基盤をつくる。問いと共通基盤を最初に。


茶話菓子会。初めましての方々とも話を。訊かれても、回答に困っていない自分が居た。何が変わったのだろう。胸を張って話せている、そんな実感がある。来てよかったと思う。


定例会の会場を出て、泡の会の会場まで歩いた。男4人で小さく並んで、アーケードの中を歩く。馬鹿話を続けながら。何といっても懐かしい、そんな感覚に包まれた。いい時間。


泡の会、スタート。バスの時間までは、ゆっくりのんびり、みんなで笑いながら真面目に話した。ファシリテーションを学び合う仲間との時間。この関係性がいい。とても楽しい。


D-LABO もそんな関係性で探求し合いたい。あと何を加えればいいのか。その前に、研究メンバーと方向性を共有したい。そのための場を、JAPAN TOUR の中でつくっていこう。


バスの時間になり、一人先に出てバス停に向かう。また次に出逢える日を楽しみに。かぐや姫号。割と多い。一人で座れて良かった。お酒のおかげでしっかりと眠る。すぐ竹原に。


心地いい音を聴きながら竹原の家に戻った。いつも自分の内側に響く、素敵な音。そんな相方がいることに心から感謝。これまでも、これからも、一緒に自分らの世界を回してく。




[ 関連リンク ]

まみぃ

FAJ中国支部




小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

この記録が、未来を生きる子供たちにとって、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


FIND THE WORLD 8th season
======================
Chapter.YU-19
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2017/02/25〜2017/02/28
======================
まずは ” あるもの ” に目を向けること
そして ” 世界を自分ごと ” に
OFFICIAL PAGE [ COSMOPOLITANS ]


[ 人気の投稿 ]
それで食べていけるのですか?【 よく訊かれること 】
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
どんな状況になっても何とかなるさ、何とかするし。【 COBAKENのひとりごと 】

暮らしている場所の予定
4週間ごとの予定を更新しています。

↑ 暮らしている場所の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。

↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO
自分らしく、しあわせに生きるための研究学習コミュニティ

↑ D-LABO の詳細・登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net