旅LOG【 自分に還る。】広島県竹原市 – 2015.06.10




FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015
4月から3ヶ月かけて日本を縦断しています
画像の説明
↑ 日程や詳細はこちらから


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
Chapter.YU-45
広島県竹原市 – TAKEHARA/HIROSHIMA/JAPAN –
2015/06/10〜2015/06/13


– 旅LOG – 1分で読める、旅人の日常
日本とアジアを旅しながら生活する 小林 豊 の旅先での日常をお届けします。旅先での人や街との出逢い、そしてその町の生活を感じ、そんな旅人の日常の記録です。

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



この日はとってもいい天気。

前日も力尽きるように夢の国に向かって、地元の人たちが登場する夢を見て目覚めました。だから余計に今日帰る気分に。


朝、目覚めてからは少しのんびりと。金曜日くらいまでは身体を癒すことに重きをおくことにしたから、だから身体に耳を傾けながら、ゆっくりと作業をはじめました。


画像の説明
今日はとってもいい天気。移動日にもってこい。


ひと段落したところで、シャワーをして、瞑想をして、ストレッチをして、筋トレをして。そうしてたらチェックアウトの時間まで、あともう少し。

荷物をバックパックに詰め込んで、シーツや枕カバーを外して、マグカップやゴミを片付けて、出発の準備は完了。スタッフさんに鍵を返してから駅に向かって歩き出しました。


乗ろうと思っている電車の時間は 10:22 。そして今は 10:04 。

「 うん、行ける。」

ということで、ゲストハウスと三ノ宮駅を結ぶ道の途中にある都そばでうどんを食べることにして、朝ごはん的な感じで月見うどんをいただきました。


画像の説明
三ノ宮駅から見た街の景色。


大好きな立ち食いうどんを食べて満足した後は、計画通り新快速に乗り込んでまずは姫路へ。そして姫路からは赤穂線で相生へ。


画像の説明
ちょうど先頭車両に乗ったから前がよく見えていい気分でした。


電車の中で考え事をしたり、パソコンを取り出して文章を書いたりしていると、あっという間に相生、岡山、三原と鈍行での旅もすっかり慣れてきて。

なんとなくね、この先のことを自分に問いかけながら過ごす時間が多かったでんす。JAPAN TOUR 2015 の残りの予定こともそうだし、これから先にやりたいことたちを少し具体的に考えたり。


それに Twitter に長々とつぶやきを投稿してみたり。


例えば

人の悲しみに寄り添って、一緒に不安に目を向けながら、その人にとっての安心をつくる、ダイアログを通じてお手伝いがしたいんだよね。それをお金とか関係なくやれる、そんな環境がつくりたいな。

とか、

ひと休みしたらまた前に向かって足を踏み出して。歩いた分だけ自分に許可が出せるから。実際、人は立ち止まることなんてできないけどさ。止まってるって思ってても、毎日毎日変わっていくんだ。それを認めるかどうかの違いだと思う。

とか。


画像の説明
この車両で三原から竹原まで移動しました。


三原駅に着いたらまた、ホームの立ち食いうどんを食べて。ここでは天玉うどんを食べました。

ほんとなんか、好きなんだよね、立ち食いで食べるうどんが。ちなみに、東に行って出汁が濃くなったらそばにして。だからこそ西にいる間に食べておきたいのかも。




竹原駅に着いたらまずは駅前のヒロハウスで珈琲を飲んで帰ることに。


画像の説明
おひるごはんセット始めたみたいです。


マスターやえっちゃんと話しながら、最近の竹原のことを聴いてみて、ここ三ヶ月の変化を感じて。ヒロハウスでもおひるごはんセットが始まったみたいで、これは大好きなドリアを食べるかどうか、悩んじゃいますな。


画像の説明
今日も元気に、マスターがおもしろい話をしてくれました。


滞在中にまた寄れるといいな。そんな場所が地元にあってくれることがとにかくありがたいです。

帰ってくると他にも行きたいところがあるし、逢いたい人もたくさんいるし。でも今回は身体を休めること、それを重視して過ごす予定だから、あまり出歩かない可能性大です。


P6100022 2
町並み保存地区。小学校の通学路であり、何度も何度も通った道。


いつも通り町並み保存地区を歩いて帰って、家にたどり着きました。

そして今夜は母親とふたりで晩ごはん。とっても美味しいんですよ、うちの母親の料理。今はますますヘルシーだし。お腹いっぱい、それにいろいろと話をしながら過ごしました。




やっぱり地元にはたくさんの思い出があって、その思い出は良いものもあれば悪いものも。でもね、自分がとても情けない、そんな思い出にも目を向けることができてきたんだと思います、旅を続けていろんな人とダイアログしてきたおかげで。

自分にとって情けなくてどうしようもない思い出も、笑って話せる機会がたくさんある今の僕は、自分の中でチャラにする機会をたくさんもらっている、そういうことなんだと思います。


だから前を向いて歩ける。


まだまだ人に迷惑をかけた、そんな記憶ばっかりだけど、それでも大切な竹原の町に役立てる、そんな自分であるために、これからも旅を続けていきます。

そしてまた竹原に戻ってきた時、またひとつ自分に還る、そんな機会をもらえるんだろうな。




おしまい




旅先での発見や気づきのメモ

・今回は身体を休めること、それを重視。
・自分の中でチャラにする機会をたくさんもらっている。

Twitterボタン

クリックするとリンクに飛びます このブログの読み方-ふり返り-?


小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


ダイアログのススメへのご登録はこちらから

登録するとダイアログのススメ内のコンテンツを利用し放題。
さらに、COBAKEN LIFESTYLE LABO のコンテンツが30%OFFになります。

30代からの素直な人生の歩み方
ダイアログのススメ
↑ まずは14日間の体験登録から


クリックするとリンクに飛びます FIND THE WORLD 4th season
======================
Next destination
Chapter.YU-46
広島県広島市
HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2015/06/13~2015/06/16
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ クリックするとリンクに飛びます COSMOPOLITANS ]



[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 まず与える。】愛知県豊橋市 – 2015.05.23
クリックするとリンクに飛びます 旅LOG【 感情の向こう。】愛知県豊橋市 – 2015.05.25
クリックするとリンクに飛びます 【 レポ 】 DIALOG LIVE #7@横浜 – 2015.05.07


FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015
4月から3ヶ月かけて日本を縦断しています
画像の説明
↑ 日程や詳細はこちらから




最後まで読んでいただきありがとうございます。



1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。