ダイアログのススメ


設計中の家



ダイアログのススメという名の家


ダイアログのススメという名の家、私はこのコミュニティをそんな風に捉えています。

ここにはいつ遊びにきてもらっても大丈夫で、コミュニティページの中は自由に使ってもらって OK 。


緑


まだ、リアルな空間はなくウェブページのみなのであくまでイメージの話ですが、ゆっくりくつろげるリビングで仲間と談笑したり、風通しのいい窓際で静かに読書したり、本を読むのは本棚のすぐそばにある、あの古いイスもオススメ。テラスで心地よく、ランチを食べるのもいいですね。


テラス


ウェブ上でもリアルでも、そんなコミュニティを目指していきます。


ホッとできる空間、我に返れる場所、それを大切な仲間と共有しながら、ダイアログについて学び合いたい、それがこのダイアログのススメをつくった理由です。


リビング


まだあまり荷物のないこのコミュニティにも、本棚が少しずつ、少しずつ埋まり、人もたくさん来るようになって、どんどん賑やかになってくるでしょう。


そのコミュニティページに入るための鍵とPASSを提供しています。


鍵


ダイアログのある暮らし、それを広めていくための私たちの大切な家に暮らす大切な仲間、家族のように接する仲間と一緒に一緒に学び合いましょう。






ダイアログのススメ 運営者
自己紹介


画像の説明


小林 豊  ( こばやし ゆたか )
旅する人 / 促す人 / 対話する人


広島県竹原市を拠点として、人の暮らし、人の在り方、を研究し、そのために、人と出逢い、ダイアログ をすることを繰り返している。

今はその手段として、日本から東南アジアまでを 旅する生活 をしていて、3年間で 1,000 泊以上を旅先で過ごし生活してきた。

その中で1対1、もしくは複数での ダイアログ の場をつくり続けながら、誰よりも自分が、より立派な人間になること、幸せであること、のための実践と 研究 を行っている。その成果は必要としている人にオープンソースとして提供する。

旅する生活研究 を継続するために、お金に限らない価値と価値との交換を繰り返し、場所や人に縛られない、現代的遊牧民に必須な要素を見出しつつ、ダイアログ のある暮らしが人の成長にどう影響するのか、など、自分自身を実験体として毎日を過ごしている。


1977.08 広島県竹原市で生まれる。
1990.03 広島市立竹原小学校、卒業。
1991.09 初めて建築の現場に出る。
1993.03 広島市立竹原中学校、卒業。
1996.03 広島県立竹原高等学校、卒業。
1996.04 小林建設で大工の修行をはじめる。
2000.03 結婚。
2001.01 長男誕生。
2003.05 次男誕生。
2006.06 こば建住環境研究所、設立。
2008.04 ファシリテーションに出逢い学び始める。
2009.11 こば建ライフスタイル研究所へ屋号変更。
2011.11 離婚。
2012.09 旅する生活をはじめる。
2012.11 COSMOPOLITANS、結成。
2012.12 小林建設、退職。
2013.07 東アジア、東南アジアへ旅の範囲を広める。
2014.08 ダイアログのススメ、運営開始。
2015.06 FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2015 終了。

2016.04 FIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 スタート。
2016.09 たけはら手づくり市 ( 仮称 ) スタート。
2016.11 シェアハウス&ゲストハウス&物々交換所 運営開始。


173cm / 66kg / B型 / しし座
バツ1 / 中3・小6の父
サッカー・フットサル / バレーボール

画像の説明
↑小林 豊 公式サイトはこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから


ダイアログのススメ 公認ワークショップ
COBAKEN的 ファシリテーション・ベーシック
ダイアログの場のつくり方 / 2日間

2016/03/26(土)・27(日) #5 @ 広島 

僕らの日常にダイアログを
dialog maker
↑ ダイアログの場のつくり方はこちらから




本当の音にふれる


人は自分の本当の音にふれることで自然と変わっていきます。

変える必要はなくて、変われる環境をつくるだけで人は自然と変わっていくのです。自分が本当にやりたいこと、本当の自分を知ってしまうと、もう自分にウソがつけなくて。


それが僕にとってのダイアログの魅力。


誰かに一方的に教えられるものではなく、自分で自分に必要な気づきを得ます。

だから主体的に学べるし、行動にもつながります。

そんな、双方向で学び合える環境を僕はアジアにつくり続けたいのです。




ダイアログのススメにはこんな人たちが登録しています。

教師、塾講師、研修講師、コンサルタント、
ファシリテーター、シンガーソングライター、
起業家、会社経営者、会社役員、会社員、
カイロプラクター、鍼灸師、整体師、看護師、
税理士、管理栄養士、大学生、主婦


登録者の声
※ 準備中


登録することでできること

ダイアログの教科書 / 毎週第1・第3水曜日に投稿
ダイアログの教科書 音声データ / 毎週第2・第4水曜日に投稿
ダイアログの映像 / ダイアログの解説動画
月刊ダイアログ / ゲストとのダイアログ動画
みんなのダイアログ / ダイアログしながら学び合う
オンラインダイアログ / オンラインでのダイアログ
LABOな宴 / リアルに集ってダイアログ
※ 詳しくは下に記載してあります。


ダイアログのススメでは、これらを活用しながらダイアログを学び合います。




自分の中の争いをやめること


こんなコミュニティをつくっている僕ですが、もともとは自分のものさしを人に押し付けて人も自分も裁くように判断し、自分はもっとできるはずなのに何でって人も自分も責めながら生きてきました。

今思うと、カッコつけたかったんです。


人目ばかり気にしながら生きて、全然人を理解しようとしない、だから僕も理解されない。でも、とにかく認めてもらいたくて。人のことは認められないくせにですよ。

自分を認めるという大切なことを、自分ではなく人にばかり求めてきました。


それが、ある時から自分の中での争いが収まりはじめて。それは自分に許可を出しはじめた時から自然と収まりはじめました。




ダイアログのススメの向こう側


今、僕が目指すのは、25年くらいかけてアジアの地域教育の礎をつくることです。

まずは2027年までに、地元広島県竹原市に地域教育の象徴となる場をつくります。地域の老若男女が主体的に学び合う環境、それが当たり前にある状況をつくるのです。


そして他の地域で地域教育を再構築する仲間と協力し合いながら、アジアというエリアの地域教育の礎をつくります。




自分の人生を歩むこと


人のことも大切ですが、まずは自分や人とダイアログしながら自分の人生を歩みましょう。あなたの人生を変えれるのはあなただけなので。

そうすることであなたの大切な人たちも、きちんと自分の人生を歩みはじめますよ。だって自分の本当の音にふれると、もう自分にウソがつけなくなりますから。


それが僕の知っている幸せな毎日への近道です。
もっともっと、心から笑いましょ。






僕らの暮らしにダイアログを。