旅LOG【 人生初。 】 – 2014.10.07

FIND THE WORLD 3rd season
Chapter.YU-29
NERIMA / TOKYO / JAPAN
2014/10/07


この日は朝からパソコン作業。


いつもと順番を変えて、シャワーとか瞑想の前にパソコンの前に座って

カチカチと作業してました。


そしてひと段落したところで身支度を整えて、朝ごはんを。


ご飯の準備も片付けも、いつもの旅人生活の中ではあまりないこと

だから、もし自分の中の非日常があるとすれば、その部分に

感じちゃう自分がいますね。


なんか、地元でずっと生活していた頃を思い出して懐かしい感じもして。


僕はずっと実家住まいで、結婚してからも実家住まいだったので、

休みの日とかに家族 4 人でご飯をつくってのんびり食事するとかに

憧れたなぁ…懐かしいや。




そのあとは再びパソコン作業。


このあと 11 時過ぎには出かける予定なので、それまでは作業をね。

相変わらず書き物の作業に追われてまして。


そして出発予定時刻を少し過ぎたところで池袋に向けて出かけました。


画像の説明


外はとってもいい天気。

今日はね、池袋で印刷をして打ち合わせをして買い物をして帰る予定。


まずはキンコーズで印刷です。

とうとう “ 電話PASS “ のデザインが完成したので。


また別の機会にお披露目しますのでお楽しみに。


そして、少しだけその辺でパソコン作業してから

キャンディ@木村祥子さんと合流です。


ここ最近のシェアと今後の活動についてのミーティング。


で、ふたりともこのあとは予定がなかったので、磯丸水産で宴会しながら

ミーティングすることにしました。


画像の説明


キャンディに撮ってもらった僕の写真もいい感じだったけど、

このキャンディの写真もいい感じ。


ここ最近の出来事のシェアと、今後の活動のことについて結構マジメに

ダイアログしました。


なんかね、一気に 2 時間半くらい話して、僕も気がつけば 6 杯ほど

いただいてました。


いやぁ、昼から飲むお酒っていいですね。


でもちゃんと出た話はポストイットにまとめる、そんなマジメな

ミーティングでもあります。




で、その後はね、LOFTに寄りたかったけど、今日は諦めて初の

練馬春日町にお買い物に行きました。


画像の説明


初めて降りる駅はとっても新鮮でいいですね。


見たことのない景色ばっかりが視界に飛び込んできて、

とってもとっても新鮮な感じ。


そんなに長い時間ではなかったけど、知らない街を歩けてよかったです。


そして戻った僕はひと休みしようと思い床に横になると、そこから

2 時間半は寝てましたね。


起きたらもう暗くて。

寝ぼけてて、メッセージを読んでも理解できなくて。笑


そしてそこから晩ごはんの買い出しに。

今夜は僕が生まれて初めてつくったシチューです。


画像の説明


ルーを使ったから簡単にできましたけど、でも人生初のことなんです。


なんかとってもうれしくて。


そして今日という日を喜びながら、ゆっくり夜の時間を過ごしましたとさ。




おしまい


ダイアログのススメ
2014.08.29リリース!


よかったら、なにか旅への質問やテーマをくださーい。
頂けたら可能なかぎりそれに沿って投稿します。

浮かんだ方はコメントかこちらからお願いします。


FIND THE WORLD 3rd season
========================
Next destination
Chapter.YU-30
OSAKA / OSAKA / JAPAN –
2014/10/22~
========================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


オススメのワークショップ
自分ファシリテーション 東京 10/18()・19()


人気の投稿
36才最後の日。
旅LOG【 誕生日。 】 – 2014.08.23 –
私にとってのファシリテーション。


ふたりでダイアログ
散歩でダイアログ 2014年分 完売しました
電話でダイアログ


みんなでダイアログ
WORLD PEACE 読書会 東京 10/9(木)
旅のシェアCAFE 東京 10/15(水)
街中でダイアログ 東京 10/13(・月)
DIALOG JOURNEY
那覇 10/25()・26() / バンコク 11/15()・16()
□ 新月の夜は自分とダイアログ 10 / 24 (金)



自分とダイアログ
□ Monthly COBAKEN




最後まで読んでいただきありがとうございます。