麺の日。【 旅LOG – 2016.11.06】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/06(日)
二十四節気 霜降 ( そうこう )
七十二候 第五十四候 楓蔦黄 ( もみじ つた きばむ )


大船渡の家で迎えた朝。目覚ましはかけていなかった。いつもより、少し遅めに目覚める。思ったよりは暖かい朝。布団から出て、顔を洗った。障子の前に座り、瞑想を始める。


こたつに座り、パソコンを開いた。早速、下書きを始める。複数のテーマから、思いついたものをどんどん書き込んだ。朝だから速いのか、それともそんなタイミングなのか。


お風呂に湯を溜めた。体を洗い、皮膚の上から目覚めさせる。だんだん内側から温かくなってきた。湯船でもしっかり温まる。お腹をしっかりと温め、体の強張りを緩めていく。


風呂から上がると、ごはんの準備。炊飯器のスイッチを押し、食材を取り出す。人参を切り、豚肉ともやしと炒めた。沸騰した鍋の中に麺を入れ、その横で、餃子も焼き始めた。


今日、最初のごはん。二人で。野菜炒めと納豆入りの醤油らーめん。餃子と白ご飯も一緒に。野菜炒めで隠れて麺が見えない。納豆らーめんが、旅先で作った以来で懐かしい。


食後は少し、まったりと。珈琲を淹れて、ひと息。そして、洗濯物を干していく。天気がいいので外にも。陽の光が暖かい。ぽかぽかといい天気。網戸のまま過ごせる感じ。


休日恒例の掃除の時間。大事な時間だと今なら思える。今日は流し周りを担当した。タイルの壁とステンレスの壁を綺麗に拭いていく。やった分だけ綺麗になる。それが何より。


横になり、本を読んだ。窓から入り込む空気がやや冷たくて気持ちいい。楊令伝。もう少しで1巻が終わるところ。水滸伝からの話の続き。何とも言えない思いの時もある。


パソコンでの作業を始めた。出かけるまでの1時間。下書きを進め、投稿する。今はとにかく迷いがない。すんなり言葉が浮かんでありがたい。書くことが楽しく思える。


外に出て、車に乗り込んむ。だんだんと気温が下がってきた。川沿いを走って、河川敷を眺めた。今度、散歩に来てみよう。いい時間を過ごせそうだし、いい写真も撮れそう。


マリゾーに着いた。いつもの席に座る。珈琲を飲みながら本を読んで過ごした。海賊とよばれた男。思いついてメモを取る。そのまま、紙に落書きを。アナログも大事だと思う。


帰りにそのまま、買い物へ。今日も鍋をすることになった。土鍋が欲しい。必要な食材をカゴに入れた。新しい日本酒も。岩手の酒蔵の純米酒を色々と。違いを感じて面白い。


戻ったら、晩ごはんの準備を。作りおきのおかずも一緒に。早速、ピーマンのきんぴらは完成。そして、こんにゃくを乾煎りして、鰹節と麺つゆで味付けを。いい感じに美味い。


もちろん、お酒は飲みながら。椀に注いだ日本酒。刻んだネギと油揚げを炒め、醤油をかけたものを肴に呑む。次は、豚挽肉と刻んだ山芋を炒めて、生姜の効いたそぼろに。


最後に、鍋の準備を始めた。目に留まった、煮込みラーメン。今日は麺の日。白菜と人参とネギと、鶏肉と肉団子を入れて煮込む。いい匂い。机の上に鍋を運んで、準備は完了。


二人で並んで座って晩ごはんを食べる。野菜がたくさん食べれて嬉しい。体も温まるし。いただいたビールを飲みながら、美味しく食べる。残りは明日の朝、雑炊にする予定。


食後はまた、パソコンを開く。もう少し作業を進めたい。時計を見ると7時過ぎ。まだ早い時間であることに驚いた。とにかく、下書きを進めていく。自分の中の期限に向けて。


お風呂にお湯を溜めた。もうこんな時間。だいぶ集中できていたらしい。と言っても、最後の頃は楊令伝を読んでいた。湯船が温かくて気持ちいい。今日は割と、体が温かい。


風呂上がりにまたパソコンを開く。今の自分にできること。それを進めなら。でも、早めに切り上げる。いつまでもダラダラやらなくなった自分がいる。大切なことだと思う。


今日も早めに横になった。部屋はもう真っ暗。でも、目が慣れてきた。障子から差し込む柔らかい光も。また明日、やりたいことがたくさんある。それを楽しみに今夜は眠ろう。





[ 関連リンク ]

楊令伝

マリゾー

海賊とよばれた男


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれのファシリテーター。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話の場をつくることを生業にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。