1年ぶり。【 旅LOG – 2016.06.08】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/08(水)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十五候 蟷螂生 ( かまきり しょうず )


神戸のホテルで迎えた朝。
目覚めたらすぐに着替えて1階に下りる。
洗濯機に洗濯物を投げ入れてお金を投入。
こうして洗濯できる環境がありがたい。

部屋に戻ったら、心地いい音を聴いた。
昨日の不協和音はもう収まっている。
自分の音も穏やかに戻った。
そして、自分の中にある怖れに目を向ける。

第1部の作業時間。
今日のやりたいことを確認する。
ネット環境があるうちに、一気に作業を。
短い時間なら自分にも集中できる。

予定していた時間になり、荷物をまとめた。
バックパックを背負ってフロントへ向かう。
最寄りの駅までほんの数分の場所。
短い時間だけど、街を眺めながら歩いた。

兵庫駅から魚住駅へ。
電車に揺られながら瀬戸内海を眺める。
帰ってきた、そんな感覚が自分の中にある。
自分にとっての海、それがこの瀬戸内海。

明石工業高等専門学校まで歩いた。
1年ぶりに歩く道。
1年前のことを思い出しながら歩いていく。
そして1年ぶりに大塚さんにお逢いした。

校内を少し案内していただいた。
そして車で近くの海のあたりを走る。
その中でゆっくりとダイアログをする。
大塚さんの音が自分の中に響いていった。

PIPOPO PAPA という海の見えるお店へ。
水族館になっている女子トイレを見学。
そして海を眺めながらのダイアログ。
また世界が広がりそうな感覚が生まれた。

大塚さんに送ってもらい明石駅へ。
今度はここで、けい兄と待ち合わせ。
昼ごはんを食べながらのダイアログ。
今日は何が生まれるのか、楽しみ。

お寿司と瓶ビールなランチタイム。
ほんのり心が緩んだ気がした。
自分が体験したことを言葉にすること。
それが人の役に立つということがうれしい。

場所を変えて、今度はスタバでダイアログ。
訊いてもらったことを答えていく。
自分にとっても発見のある時間。
こうしてまた、自分の音が外に飛び出した。

ダイアログを終えたら次は、西舞子駅へ。
GERAGERA にチェックイン。
海のすぐそばにあるゲストハウス。
ここに泊まるのも1年ぶりくらい。

海を眺めながらのパソコン作業。
時間までに下書きを終わらせる。
ふたつの投稿の下書きを終えてひと安心。
あとは、編集係の確認を待つだけ。

再び明石駅へ。
着いてから少しだけ心地いい音を聴いた。
この音があることでよりしあわせな気分に。
その音がより心穏やかにしてくれた。

今度は林さんと合流する。
やはり1年ぶりくらいの再会。
最後にお逢いしたのはタイのバンコクで。
ふと、その当時のことを思い出した。

焼き鳥と瓶ビールの晩ごはん。
大好きな組み合わせが目の前に並んだ。
そんなしあわせな環境でダイアログ。
ここ最近のことなどを話していく。

2軒目に立ち飲み屋へ。
知らなかった人ともワイワイと話した。
こんな出逢いがあるのも面白い。
そうしていたら、帰宅の時間になっていた。

明石に着いてからずっと話していた。
その時間をふり返るとあっという間だった。
場所や時間の感覚がおかしい気がする。
いい時間というのはそういうものなのかも。

帰りは歩いてゲストハウスへ。
心地いい音を聴きながら。
だんだんと海が近づいてきた。
そんな道をひとり、歩いていく。

辿り着いて再び、心地いい音を聴く。
目の前に広がる海の波の音も一緒に。
自分はとてもしあわせだと思う。
それを再確認させてくれる出来事に感謝。




[ 関連リンク ]

明石工業高等専門学校

PIPOPO PAPA

けい兄

GERAGERA

林さん


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-52
兵庫県神戸市 – KOBE/HYOGO/JAPAN –
2016/06/07〜2016/06/09
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.08 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。