最適なメッセージ。【 旅LOG – 2016.05.15】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/15(日)
二十四節気 立夏 ( りっか )
七十二候 第二十一候 竹笋生 ( たけのこ しょうず )


新潟のまなみー宅で迎えた朝。
いつも通り、6時に目が開きはした。
2度寝して7時半に起きる。
けど、どうしても眠くて、もう30分。

起き上がりそのまま瞑想をする。
呼吸が浅い、そんな感覚。
それでも浮かんだものを流していく。
睡眠は自分を整える大切な時間と再確認。

まなみーもみほっちも起きてきた。
日が昇り始める頃まで続いた続きが再開。
こうして音が出るっていいことだと思う。
自分の想いを言葉にして手放していくこと。

一昨日から続いている話題の本質。
対極を同居させることで見える事の実相。
それは一体何なのだろうか。
唯一の存在である、自分という価値。

まなみーの手作り朝ごはん。
ごはんとみそ汁と目玉焼きにソーセージ。
辛子明太子に昆布でお替わりを確信した。
ホッとする朝の時間に心から感謝。

またそのまま、ダイアログな時間に。
何か答えがある訳ではない。
自分で自分を掘りさげていくだけ。
自分の内側に大切なものが存在している。

みほっちが旅立った後、シャワーを浴びる。
1年ぶりに入る、ここのお風呂が懐かしい。
ふくらはぎをしっかりとマッサージ。
血管やリンパがきちんと巡りますように。

出かけるまでは、パソコンでの作業時間。
想いを言葉にして打ち込んでいく。
たまにキングダムを読んでひと休み。
自分は何に命をかけているのだろう。

時折、心地いい音も聴いた。
何となく不協和音も響いていた。
そんなタイミングなのかもしれない。
自分の中にある怖れが音を出していく。

娘さんに送ってもらって街中へ。
今日も天気がよくて、車の中が夏の様。
見慣れてきた景色が窓の外に流れていく。
新潟にも少し、根が張れて来たのかも。

1度、人参に戻って荷物を置く。
その合間に心地いい音も聴いた。
限りある時間の中でどう奏でるのか。
ホッとできる音を欲している自分がいる。

イベントで賑わう商店街の中を歩いていく。
音もたくさん響いていた。
商店街を抜けて南に歩いていく。
何気に、いろんな景色が懐かしい感覚。

今日は、まなみーとこばけんの部屋。
第1部の会場である、こくじょう。
去年の思い出が甦ってくる。
ひとり参加してくださって、3人で話した。

神託カードからのメッセージを受けとる。
いつも通り、最適なメッセージが届いた。
自分の素に触れるためにできること。
それは、心地いい時間を過ごすこと。

1部を終えて、焼き鳥屋さんで中打ち上げ。
話が尽きないのが面白い。
ビールに冷やが、喉に潤いを与えてくれた。
そして急いで、第2部の会場である人参へ。

人参のバースペースにある屋根裏スペース。
そこに座ってまったりとダイアログ。
最初は3人で、それぞれが自由に話す。
心を楽にしながら自分の音を出していく。

お店のお客さん、そしてスタッフも混ざる。
また神託カードの出番がやってきた。
それぞれの問いでカードを引いていく。
自分でメッセージを受けとり自分のものに。

何ともいえない一体感が生まれていた。
人間が持つ、ステキな能力のひとつ。
実はみんな、すでにつながっている。
そんな場はあっという間に終わりを迎えた。

酔い覚ましにコンビニまで散歩した。
おにぎりを買って小腹を満たす。
初めましての人と一緒に歩く道。
人のご縁なんて、予想できなくて面白い。

次に新潟に来る機会が決まった。
9月、またここ人参に。
睡眠不足から始まった、睡眠不足な1日。
また今夜も、倒れるように眠りについた。




[ 関連リンク ]

まなみー

キングダム

人参

まなみーとこばけんの部屋

こくじょう


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-44
新潟県新潟市 – NIIGATA/NIIGAYTA/JAPAN –
2016/05/12〜2016/05/16
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】
動く瞑想。【 旅LOG – 2016.04.14】
人が人として。【 旅LOG – 2016.04.15】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.15 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。