自分のいる世界。【 旅LOG – 2016.04.24】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/04/24(日)
穀雨 ( こくう ) 葭始生 ( あし はじめて しょうず )


福島で迎えた朝。
ここ数日短い睡眠が続く。
それでも起きれるのは混沌を終えたから。
頭がいろんな出来事を整理してくれた証。

再来週の予定の確認。
紙に付箋を貼付けていく。
その日にやること、やりたいこと。
毎日作業して毎日休みの 365 日。

朝の早い時間から心地いい音を聴く。
昨日の不協和音を和ませながら。
不協和音があるから協和音がある。
どちらも大切な人生の道しるべ。

そのまま腰掛けてパソコンでの作業。
下書きもできていつでも投稿ができる記事。
でも、それ以外の準備が整っていない。
それらもきっと、未来へ向かう大切な作業。

湯船に浸かって身体を温める。
背中の強ばりが消えていることに驚いた。
すごく身体が軽い感覚がある。
些細なことだけど、ものすごくありがたい。

ベッドの上にあぐらをかいて瞑想をする。
今日と明日はいつもと違うやり方で。
疲れている場所がないのがありがたい。
昨日の場でこれほど解放されたのだろうか。

再び心地いい音を聴く。
自分の想いを最優先すること。
だからこそ大切な人たちを大切にできる。
まずは何よりも大切な自分自身から。

1階におりてバイキングの朝ごはん。
サラダと焼き魚、厚焼き玉子に味噌和え。
大根おろしとみそ汁、白ごはん。
野菜がたくさん食べれることがうれしい。

時間までパソコンで言葉を打ち込んでいく。
心地いい音も聴きながら。
時間になり荷物をまとめ始める。
お借りしてた部屋を少しだけキレイにする。

宿から駅までの道程。
日曜日でいろんな人たちとすれ違った。
それぞれの時間が入り交じったこの世界。
世界はリアルタイムに進んでいる。

バスに乗り込み、少しだけ街を眺める。
なぜここに自分はいるのか。
答えのない問いかけに無音の時間が続く。
問いを手放してパソコンに言葉を打ち込む。

2時間ほどバスに揺られていわきに到着。
1年とちょっとぶりのこの街。
旅が始まった頃のことを思い出す。
街を歩きながら心地いい音も聴いた。

ファシラボ。
よくわからないままにやって来た。
田坂さんにいわきで再会する。
ご縁をいただけることがありがたい。

その場の音が馴染んでくる。
ようやく自分の音が出てくるようになった。
ファシリテーションを学ぶ場にオブザーブ。
でも一緒にみなさんと話もさせてもらえた。

その場にはおひさしぶりな方もいた。
まさに旅が始まった頃以来。
もしかしたら、ひと回りしてきたのかも。
旅で体験したことを世界に還元したい。

そのあとの打ち上げにも混ぜていただく。
人に出逢うこと、それが自分に必要なこと。
人の音を聴いて、自分の音も響かせて。
想いのある場で自分も元気をいただいた。

熱くて、真面目で、真っ直ぐで。
そんな印象の人たちにいわきで出逢えた。
未来会議、ハマコン、ファシラボ。
大切な大切な場所で今の自分にできること。

2次会はカラオケでワイワイと。
ふと懐かしい感覚に覆われる。
自分たちで立ち上げ創りあげてきた仲間達。
竹原の町で奮闘していた頃が甦る。

途中に少しだけ心地いい音を聴く。
自分の次に大切な音。
だからほんの少しだけでもうれしい気分。
それぞれが違う場所で鳴り響く。

カラオケを終えてひとり、ホテルまで歩く。
夜風は冷たいけど、自分はどこか温かい。
自分のいる世界を眺めながら歩いていく。
明日はまた、別の世界を歩いてる。




[ 関連リンク ]

田坂さん

未来会議

ハマコン


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-40
福島県いわき市 – IWAKI/FUKUSHIMA/JAPAN –
2016/04/24〜2016/04/25
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
真面目な完璧主義者でまわりの目が気になり、自分に足りないものばかり見ている人はぜひ、この投稿を読んでみてください。
すべては自分の心次第。
アンケート中間報告。


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たちとの関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 28 名
旅する研究員 4 名
( 2016.04.24 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。