旅LOG – 2016.02.19



【 研究テーマ : 現代的遊牧民の必須事項 】


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/02/19(金)


鹿庭荘。
心地いい音を聴きながら眠っていた。
まだ早いからもうひと眠り。
再び目が開いたのは2時間後だった。

シャワーを浴びる。
その前に体重を確認。
66 キロ。
変わっていない。

ベッドを片付ける。
自分の心も整える。
ひろちゃんの様子を確認。
早く元気になるといいな。

フリースペーズでパソコン作業。
心地いい音を聴きながら。
不協和音が聴こえてくる。
それもすべて、自分自身の音。

安全領域を出ること。
安全領域とは今を生きること。
過去の自分を見つめる不安。
そうして世界が広がっていく。

明日は古巣へ。
少し怖い気持ちもある。
ひろちゃんを乗り場まで見送った。
また逢える日を楽しみに。

再び心地いい音を聴く。
テンポよく作業を続ける。
やりたいこと、やる必要があること。
今、自分にできること。

賄い昼ごはん。
天津飯風、コンソメスープ。
たっつん自慢のうま煮。
身体にうれしい、美味しい料理。

そのまましばしダイアログ。
落ち着く空間。
そのまま居座ってしまいそうなくらい。
その場をつくる人の器が現れる。

フリースペースでパソコン作業。
また心地いい音を聴きながら。
再来週の予定も確認。
あとは投稿すればひと段落。

たっつんと工藤ちゃんに見送られる。
フェリーで宮島口へ。
三国志を読みながら過ごす。
思ったよりも寒くない。

帰宅時間の市電。
だんだん人が増えていく。
ひとつ前の電停で立ち上がった。
観音町に到着。

広島の家に戻って晩ごはん。
大根スライス、大根葉の炒め物。
カルビとニンニクの芽ともやし炒め。
脂がすごい。

洗い物。
しっかりと脂を洗い流す。
コンロまわりもキレイに掃除。
生きている、という実感を味わった。

街に向かって歩き始める。
歩き慣れた道。
それでも違いを目にできる。
そんな自分であり続けたい。

あんなと合流。
晩ごはんでダイアログ。
1BANCHO BAR 。
ビール、フライドポテト、パンケーキ。

あんなの音を聴く。
自分の音を伝える。
お互いの主観と主観。
だから気づけるものがある。

今夜は早めに解散。
心地いい音を聴きながら歩く。
夜の散歩が気持ちいい。
今日をふり返りながら歩いてく。

みそ汁を飲んだ。
身体と心がほっとする。
よろこびの連絡があった。
きっかけのひとつになれてうれしい。

旅LOG の下書きを終える。
荷物をまとめてドラえもんベッドへ。
明日に備えて、今夜は早めに。
おやすみなさい。




[ 関連リンク ]

鹿庭荘

1BANCHO BAR




このブログの読み方-ふり返り-




FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-14
広島県広島市- HIROSHIMA/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/02/19〜2016/02/21
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]




– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYELE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

[ 公式ブログ 人気の投稿 ]
停止していた3日間のこと。
COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度 新設のお知らせ。
収入、という言葉の壁。




小林 豊 公式メールマガジン

3種類の特徴あるメルマガで研究の結果や気づきを配信しています。

3種類のメールマガジンを無料で配信中
画像の説明?
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度

散歩しながら見守る研究員世界と対話する研究員旅するように探求する研究員、この3種類のいずれかに登録し、一緒に研究を進めていく、研究員登録制度です。研究員の種類によって、研究への関わり方が変わり、報酬としてお渡しするものの内容も変わってきます。

散歩する研究員 0 名 / 対話する研究員 26 名 / 旅する研究員 3 名 ( 2016.02.19 現在 )

一緒に研究を進めていきましょう
画像の説明
↑ COBAKEN LIFESTYLE LABO 研究員登録制度はこちらから

Twitterボタン





どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。