美しさの基準。【 旅LOG – 2016.05.24】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/05/24(火)
二十四節気 小満 ( しょうまん )
七十二候 第二十二候 蚕起食桑 ( かいこ おきて くわを はむ )


名古屋で迎えた朝。
目覚ましの少し前に目が開く。
忘れてしまった夢の気分だけが残っていた。
何となく、いい気分。

起き上がり、ベッドの上に座り瞑想をする。
今いる場所に根を張る感覚。
適切な重力が戻ってきた感じで心地いい。
そして今までの出来事を流していく。

瞑想を終え、心地いい音を聴く。
朝からしあわせの音を聴ける、という幸せ。
また、自分の素に触れられた感覚。
その存在自体がありがたい。

早速、パソコンを広げて作業を開始する。
チェックアウトまでに終わらせたいこと。
優先順位に沿って淡々と。
浮かんだ言葉をカチャカチャと打ち込む。

第1部を終えてひと休み。
作業の合間の生産的休息。
そんなことができる自分になれたみたい。
思い込みから解放された自分がいる。

再びパソコンでの作業を再開。
やったぶんだけ進んでいく。
シンプルなこの世界。
目標の7割くらいを達成したら時間がきた。

荷物をまとめてチェックアウト。
約束の場所まで歩いていく。
半そででバックパックを背負って歩く。
もうすでに夏がやって来たみたい。

公園で木陰に腰掛けてひと休み。
パソコンを取り出して、ついでにひと仕事。
サミットの関係で警察官がたくさんいる。
職質されるか、なんて期待しながら過ごす。

丸の内駅で待ち合わせ。
木陰で涼しい風を浴びながら時間を待つ。
そして、おひさしぶりなくりぼーと再会。
元気そうな笑顔が見れてうれしい。

ふたりでそのまま昼ごはん。
ここ最近のことをいろいろと話す。
パートナーシップ、共通のテーマ。
限られた時間だけど、再会できてよかった。

そこから歩いて東へ。
秋の歩き旅の練習を兼ねて。
ゆっくりと街を眺めながら歩いていく。
世界が動く、このスピードが心地いい。

久屋大通公園でひと休み。
テレビ塔の影に腰掛けてパソコンを広げる。
外での作業がとっても気持ちいい季節。
第2部の時間を使い切って、作業を終えた。

そのまま歩いて、今夜の宿にチェックイン。
早速、お風呂に入って足の疲れを癒した。
少しだけ横になって脳を休める時間も。
ふわっ、とした感覚が何とも気持ちいい。

風呂から上がった後は、またパソコン作業。
メルマガを何度も何度も読み返す。
DIALOG LIFE を配信する目的を再確認。
配信準備を終えて、外に出た。

交差点のそばに腰掛けて心地いい音を聴く。
夕方の街を行き交う人や車。
それぞれがリアルタイムに動いている。
存在の数だけ世界がある。

そこにエリカが登場した。
彼女もおひさしぶりの再会。
人気のお店にもちょうど入れて運がいい。
ここ最近の話を聴きながらお酒を飲んだ。

仕事を抜けてゆうこちゃんも登場する。
同じくおひさしぶりの再会。
ふたりとも元気そうで何より。
元気な姿を見れること、それがうれしい。

エリカとふたりで懐かしいお店へ。
相変わらずの賑わいぶり。
どストレートな話が面白い。
楽しい時間はあっという間に過ぎていった。

内外一致。
それが、自分の勝手な美しさの基準。
内側と外側が一致した人は美しく感じる。
自分もそんな人間でありがいと思う。

宿に戻る前に心地いい音を聴く。
大切な、大切な音。
自分が自分であることを助けてくれる音。
そんな音が存在することに心から感謝。




[ 関連リンク ]

久屋大通公園


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-47
愛知県名古屋市 – NAGOYA/AICHI/JAPAN –
2016/05/23〜2016/05/26
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.05.24 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。