頭と心を整理する。【 旅LOG – 2016.11.16】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/16(水)
二十四節気 立冬 ( りっとう )
七十二候 第五十六候 地始凍 ( ち はじめて こおる )


新潟にある人参で迎えた朝。すごくすっきりした目覚め。寝るの遅くなったのに。昼寝と呼べないくらいの昼寝が功を奏したのかもしれない。とてもいい目覚め。何だか嬉しい。


まずはシャワーを浴びた。温かいお湯が気持ちいい。洗いながら体をほぐしていく。すっきりして自分のスペースに戻った。そして瞑想を。障子に向かって座り、目を閉じる。


瞑想を終えて、服を着替えた。首にマフラーを巻き、カメラを持って外に出る。朝の散歩。心地いい音を聴きながら。内面が音になって外に出る。自分を知るために必要なこと。


散歩を終えて、宿に戻った。まずは朝の投稿を。撮ってきた写真も一緒に投稿する。そのまま写真の整理を。まだ投稿してなかったものをまとめてSNSへ。気分もすっきり。


いつものことだけど、共有スペースで作業をしているとスタッフに間違われてた。写真を撮ることを頼まれた時に気づいてもらえた。面白い。ここの住人に成れている証かも。


下書きを続けた。今もまだ、言葉がすんなり浮かんでくる。大きな迷いが晴れたのだと思う。喪が明けた。そんな表現が自分にはしっくりくる。本来の自分に戻ってきた感じ。


11時を過ぎたくらいに集中が途切れた。原因は空腹感。パソコンを閉じて外に出る。お供はカメラと文庫本。最初は南に向かって歩いた。でもすぐに方向転換。北に向かう。


そのまま新潟の街を歩いた。風が冷たい。薄着すぎたかもしれない。だからこそ、しっかり歩く。ネットで見つけた食堂を目指して。知らない道を歩いて行った。楽しい気分。


大成軒というお店。懐かしい空間。地元の食堂を思い出す。看板に書いてあった味噌ラーメンを頼んだ。懐かしい気持ちになる味。こういうお店がいつまでも残っていて欲しい。


食べた後、しばらく散歩した。まだ食べれそうな自分がいる。胃が刺激されてそう思うのか。結局は食べなかったけど、面白いと思った。人の感覚って勝手なものだと思う。


寒さに耐えられず、携帯の電源が落ちた。昼休みになった相方とやりとりしている途中。こすって温める。温まると電源が入った。でもすぐ切れる。宿に戻ることにした。


携帯を充電をしながら、自分も充電することに決めた。横になり、布団をかける。眠れないにしても、目を瞑って自分を休めること。それだけでいい。それでも全然違うはず。


結局、見事に眠っていた。少しもぞもぞしてから起き上がる。顔を洗って、共有スペースへ。パソコンを開いて作業の続きを。脳がすっきりしている感じがする。有り難いこと。


目の前のことに集中すること。自分はそれが苦手だった。未来にばかり期待して、過去に見向きもしない。いや、目を逸らして。だから、今に目を向けることが出来かなった。


コウタローがやってきた。今日も元気そう。そのままゲストの対応をする。それを傍目で眺めながら作業を続けた。書きたいことをマインドマップでまとめる。何だか楽しい。


一平くんも戻って来た。今夜、一緒に人参について話をすることになった。どんな想いが生まれてくるのか楽しみに。時間までは作業を続ける。やりたいことはたくさんある。


晩ごはんの買い出しに出た。すっかり暗くなった街を歩く。お店に着く頃から心地いい音も聴いた。とても綺麗な音。次に逢う時にはまた、綺麗になっているはず。楽しみだ。


買い物を終えて宿に戻る。姐さんも来てた。ビールとお寿司が今夜の晩ごはん。そしてBMGを。ざっくりと今の人参を可視化していく。一平くんたちの反応の変化が面白い。


人の頭と心を整理すること。それをずっとやり続けてきた。そして自分で自分に許可を出すこと。そのきっかけを作ってきた。それは、本来の自分に戻るための過程だと思う。


話し終えて解散したら、お腹が空いてきた。なので、明日用に買っていた弁当を食べることに。歯磨きをしに来た人とそのままお話を。自分の体験が役に立てていたら嬉しいな。





[ 関連リンク ]

人参

BMG


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-44
新潟県新潟市- NIIGATA/NIIGATA/JAPAN –
2016/11/14〜2016/11/21
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。