暮らしを彩る。【 旅LOG – 2016.11.12】




– 旅LOG – 旅する暮らしでの心の記録


画像の説明


2016/11/12(土)
二十四節気 立冬 ( りっとう )
七十二候 第五十六候 地始凍 ( ち はじめて こおる )


大船渡の家で迎えた朝。いつも通りの時間に目が開いた。もう少し眠りたい。でも、起きた方がいい気がする。起き上がるとお酒が残ってる感じ。頭は痛くない。不思議な自分。


まず、お風呂に湯を張った。昨日はそのまま眠っていた。空き瓶を片付けながらふり返る。3人でよく飲んだ。湯船に浸かると温かくて気持ちいい。どこか緩んでいく感じがした。


風呂から上がって、朝ごはんの準備を。相方は二日酔いらしい。薄めの味噌汁を作り、準備を終える。食べる前に瞑想をした。いつもより広いスペースで。陽の光を浴びながら。


朝ごはんを食べる。味噌汁が体に美味しい。作りおきのおかずたちも並んだ。しっかりと食べた。水分も。これでまた、お酒の分解が進んでいくはず。体って面白いと思う。


空の写真を撮って来た。それで朝の投稿を。今日という日の終り方。それを思い浮かべて、投稿して手放す。あとは自分の心に従って過ごすだけ。だから毎日、いい日になる。


横になって本を読んだ。楊令伝。相変わらず面白い。水滸伝の頃と比べるとスケールがでかい。それを感じながら胸を躍らせている自分がいる。段々、文字が読めなくなった。


目を覚ますともう、12時を回っていた。本を閉じて目を瞑った。そのあとは夢の中で過ごしていた。最近見る夢は現実と変わらない世界が多い。その中でも生きているみたい。


結局起き上がったのは14時過ぎ。4時間以上眠っていた。目や脳が疲れていたのかもしれない。ふり返るとそう思う。寝すぎて腰が痛い。起き上がり顔を洗って、目が覚めた。


パソコンでの作業を始めた。相変わらず、やりたいことはたくさんある。それを一つずつ終わらせること。今の自分にできることを。人並みであるという自覚。大切だと思う。


下書きを続ける。先月の始めやそれ以前の書けない自分が懐かしい。今はほとんど迷うことなく言葉が出る。でも、書きたいことしか書けない。その偏りは変わらない事みたい。


ひと休みして本を読んだ。楊令伝の世界に入り込む。生き死にが存在する、そんな物語を書いてみたい。自分は、些細な暮らしの中での物語がいい。そんな下書きを読み直した。


二人で買い物に出かけた。ホームセンターとスーパーへ。生活用品を眺めて歩く。一つだけ買い物をしてお店を出た。今は色々と揃っている。家に無いのは、お酒くらいなはず。


お店をはしごして、もう1軒。本屋さんで少し立ち読みをした。最近はまた、気になる雑誌が見つかる。自分の中の何かが外を向いているのかも。暮らしを彩る、大切な情報。


戻ったら晩ごはんの準備を始めた。お米を研いで、研ぎ汁で大根を煮る。その間に、鶏肉の解凍と調味料の準備を。大根葉と皮も切っておいた。あとで炒めて味付けしてみる。


ビールを開けた。料理の最中のお酒が好き。鶏肉と大根を軽く炒めて調味料を入れた。落し蓋をして待つ。相方は里芋の煮物を作っていた。味噌汁も出来上がり、準備は完了。


二人で並んで、晩ごはんを食べる。さんまも焼いて、今日は見事に和風な食卓。美味しくて優しい。酒も欲しいけど、今夜はひと休み。早々にお腹が膨れてきた。ごちそうさま。


パソコンを開く。午前中から眠っていた分、まだまだやりたいことがある。それを進めながら過ごした。終わりとは始まりを示すもの。それに、始まりにも終わりは含まれる。


お風呂に入った。体をしっかりと温める。洗いながら体の滞りを探した。少しずつほぐしていく。湯船に浸かるとまた更に。お腹もしっかりと温める。自分の体に感謝しながら。


風呂上がりに洗濯機を回した。それを待つ間、パソコン作業を進める。ふと集中が切れた。今日はもう、終わりにしよう。そろそろ眠る準備を。洗濯物のことを忘れていた。


洗濯物を干し終えた。これで眠れる。布団を敷いて、眠る準備を。今夜は早めに眠ることに。昼間にたくさん眠ったから眠れるのだろうか。そんな不安は一瞬で忘れ去られてた。





[ 関連リンク ]

楊令伝


小林豊が旅する暮らしの中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。そんな、しあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。

未来を生きる子供たちが、しあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
どうやって収入を得ているのですか?【 よく訊かれること 】
けいちゃん、またね。
僕は生きていてもいいんだ。【 COBAKENのひとりごと 】


旅の予定
4週間ごとの旅の予定を更新しています。
画像の説明
↑ 旅の予定はこちらから

提供できること・必要なものリスト
旅する暮らしに必要なものを更新しています。
画像の説明
↑ 提供できること・必要なものリストはこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
2種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

D-LABO 研究メンバー登録
自分らしく、しあわせに生きるためのプロセス
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな旅する日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-43
岩手県大船渡市- OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/11/1〜2016/11/14
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– 自分らしく、しあわせに生きること –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net

1977生まれの旅人。2012年9月から旅する暮らしを始めました。拠点は広島と岩手で、年の8割以上は日本かアジアのどこか。旅先で対話することを仕事にして生きています。詳しいプロフィール ⇒ 

小林豊の活動を応援したい、と思ってくれる人へ。