ひとりドライブ。【 旅LOG – 2016.07.12】



【 テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 テーマ : ダイアログのある暮らし 】


– 旅LOG – 旅する生活の記録


画像の説明


2016/07/12(火)
二十四節気 小暑 ( しょうしょ )
七十二候 第三十二候 蓮始開 ( はす はじめて ひらく )


大船渡の家で迎えた朝。
割と、すっきり目覚める。
相方は今日も目覚めが悪そうな様子。
体を起こして、置いていたメガネをかけた。

起き上がったらまずは台所へ。
みそ汁が入った鍋と南部鉄器を火にかける。
ごはんを予約し忘れたことに気づいた。
今朝は冷凍していたごはんを活用した。

ふたりで並んで座って、朝ごはん。
今朝はみそ汁だけをいただいた。
喉を通ってお腹の中を流れていく感じ。
カラダの内側が目覚めていく気がした。

早速、パソコンでの作業を進める。
今日は日中、盛岡に行ってくる予定。
なので、終わらせておきたい下書きを。
いつもの、ゆるい朝の時間とは違う流れ。

外に出ると、とてもいい天気。
まずは、車で相方を職場まで送っていく。
今朝は読書の時間はなく、そのまま戻った。
やっておくことを確認しながら運転する。

家に戻ったらパソコンでの作業を再開。
必要なものリストを投稿して、下書きも。
洗濯物を干して、洗い物も終わらせて。
目安にしていた時間になったので家を出た。

車に乗り込み携帯をオーディオにつなぐ。
窓を開けて、少しボリュームも大きめに。
今日は、片道2時間のひとりドライブ。
そんな時間を過ごすのはいつぶりだろう。

運転と歌と思考と、それぞれが進んでいく。
歌いながら考えられてる自分が面白かった。
いろいろと思考が整理されていく感じ。
でも、覚えていないものがたくさんある。

山道の涼しい風を車に取り込みながら走る。
信号もほとんどなくて、一定のペースで。
盛岡市内に入ってからは窓を閉じた。
少しペースを落として、街中運転モード。

今日の盛岡行きの目的の場所に到着した。
演奏会で忘れた、相方の着物を受け取る。
生まれて初めて入る、未知の空間。
箏のお店とはこういうものなのか。

そのまま、クラムボンでひと休み兼、作業。
珈琲を飲みながら下書きを打ち込んでいく。
そして、フキデチョウ文庫に寄ってご挨拶。
今日は沼田さんに出逢えてよかった。

続いて、AEONでサンダルを物色した。
自分はどんな感じのサンダルが欲しいのか。
いろんなサンダルを見ながら的を絞った。
そして、ガソリンを入れてから帰路につく。

予備時間を使って、ほぼ予定通りの運行。
帰りも山道で涼しい風を入れながら走った。
今日の日差しで右腕はだいぶやられた感じ。
夏に向けて、着々と黒くなっていく。

途中、ともちゃんに寄って野菜を買った。
玉ねぎ、スッキーニ、ミニトマト。
じゃがいも、キャベツ、ピーマン。
産直は何だか楽しいし、安くてありがたい。

大船渡に着いたら、晩ごはんの買い物に。
ルーと牛乳だけを買って家に戻った。
そして、相方の仕事が終わりお迎えに出る。
買い忘れた人参を求めてスーパーにも。

これでやっと、晩ごはんの準備が始まった。
玉ねぎ、じゃがいも、人参、ズッキーニ。
ミニトマトも鶏肉も切って炒める。
今夜は、夏バージョンのクリームシチュー。

ふたりで並んで座って、晩ごはんを食べる。
相方のお母さんにいただいたパンと一緒に。
今夜は軽めに、腹五分目でごちそうさま。
そして、メルマガの配信も無事終わらせた。

そのあと、不協和音が鳴り響いた。
また何か、気づきを得るタイミングらしい。
でも今日は、すぐに音が消えてしまった。
そのまま、無音の時間が続いていく。

無音の中、大根と人参で煮物を作った。
落としぶた、なるものも初体験。
そして、お風呂で体をしっかり温める。
リラックスしながらゆっくりと。

再び、別のことから不協和音が鳴り響いた。
今日の終わりは、そんな終わり方。
それもまた必要な流れなのかもしれない。
執着を手放して、心穏やかな自分へ。





[ 関連リンク ]

クラムボン

フキデチョウ文庫

ともちゃん


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。



[ 人気の投稿 ]
化学反応。【 旅LOG – 2016.06.10】
理解するという喜び。【 旅LOG – 2016.06.21】
未来から導かれ。【 旅LOG – 2016.06.13】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.07.12 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから


どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。


FIND THE WORLD 7th season
======================
Chapter.YU-04
岩手県大船渡市 – OFUNATO/IWATE/JAPAN –
2016/07/10〜2016/07/23
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net