対岸から。【 旅LOG – 2016.06.16】



【 研究テーマ : どこでも生きられる自分 】
【 研究テーマ : ダイアログのある暮らし 】

今年も勝手にFIND THE WORLD JAPAN TOUR 2016 はじまりました。
画像の説明
↑ JAPAN TOUR 2016 の日程はこちらから


– 旅LOG – 旅する人の日常の記録

このブログの読み方-準備-

Twitterボタン



画像の説明


2016/06/16(木)
二十四節気 芒種 ( ぼうしゅ )
七十二候 第二十七候 梅子黄 ( うめのみ きばむ )


宮島にある、鹿庭荘で迎えた朝。
すぐに朝がやってきた感じ。
もう少し眠りたい。
瞼が思いの外重くて、強い眠気がある。

横になったまた心地いい音を聴く。
眠い頭の中にキレイな音が響いていく。
そのまま眠りにつきたい気分もある。
でも、起きているからこそ聴ける大切な音。

音を聴いたあとにもうひと眠り。
ほんの少し眠るつもりがしっかりと。
また目覚めた時に驚いた。
睡眠は大切だと再確認する日々が続いてる。

共有スペースでパソコン作業を始めた。
まだ頭の中は眠っている感じがする。
あまり深く考えずに言葉を打ち込む。
今、頭に浮かぶものを信頼して。

他のゲストさんたちと少し交流を。
ご縁というものはあると思う。
こうして旅先で出逢い、また別の場所でも。
そんなタイミングを信頼して見送った。

だいぶ頭も起きてきた。
浮かんだ言葉を打ち込んでいく。
思考は手放したまま淡々と。
第1部の作業を終えることができた。

昼ごはんにそうめんを食べる。
たっつんと工藤ちゃんと3人で。
そうめんは別腹、そんな感覚がなぜかある。
今年もそうめんの季節がやってきてくれた。

食後に珈琲もいただいた。
ゆっくりまったりとした時間。
宮島に来るといつも味わわせてもらえる。
自分も憧れる、ここにあるしあわせな時間。

1階に下りてシャワーを浴びる。
懐かしさを感じるシャワー室。
キレイに掃除されていて気持ちいい。
ゲストハウスのスタンスが感じれる場所。

風呂上がりにゆっくりと瞑想をした。
この宮島という特別な場所。
目を開くと瞼に涙がうっすらと。
また何か、解放できたのかもしれない。

共有スペースでパソコン作業を続ける。
何となく言葉が浮かばないので横になった。
そのまま少し昼寝をしてみる。
今日も潔く、生産的休息を。

今度はイスに腰掛けてパソコン作業を再開。
昼寝が功を奏してくれたみたい。
言葉が浮かんでくるペースが早い。
それをただ淡々と打ち込んでいく。

お酒を買いに外に出た。
小雨が降る中、町家通りを歩く。
誠鏡のお酒を2本ほど。
これなら今夜の晩ごはんに合うはず。

戻ってパソコン作業を再開する。
でもすぐに諦めて畳の上で深夜食堂を。
不思議な漫画だと思う。
限られた空間での多様な人との物語。

今夜も3人で晩ごはん。
工藤ちゃん特製ハヤシライス。
他にも美味しい料理が目の前に並んだ。
6年ものの古酒がいろんな味と踊ってる。

窓から夜景を眺めながら心地いい音を聴く。
対岸から自分を眺める場所。
元気な音を聴くことができてうれしい。
真っ直ぐで心に響くキレイな音。

またお酒を飲みながら話をする。
このステキな宿の世界観を広げるために。
自分たちにできることを探しながら。
ひとつずつ、ひとつずつカタチにしていく。

共有スペースでたっつんとお酒を飲む。
夜の穏やかで静かな空間。
話すことが尽きることはない。
それだけまだ自分にできることがある。

また少し心地いい音を聴く。
結果的に不協和音を生みだすきっかけに。
それもまた必要な音。
そこから生まれる協和音が必ずある。

戻ってきたゲストたちとしばしお話を。
また神託カードの出番がやってきた。
眠いけど元気に話をする。
そんな出逢いがまた、何かを生みだすはず。




[ 関連リンク ]

鹿庭荘


小林豊が旅する生活の中で体験した、スキナコトヲ スキナトキニ スキナトコロデ、という生き方。
そんなしあわせで心豊かな日々を過ごすの毎日の記録、それが旅LOG 。
子供たちがしあわせな毎日を過ごすためのきっかけのひとつになることを願って。


このブログの読み方-ふり返り-


FIND THE WORLD 6th season
======================
Chapter.YU-56
広島県廿日市市 – HATSUKAICHI/HIROSHIMA/JAPAN –
2016/06/15〜2016/06/17
======================
まずは " ある " に目を向けること
そして " 世界を自分ごと " に
OFFICIAL SITE [ COSMOPOLITANS ]


– ダイアログのある暮らし –
COBAKEN LIFESTYLE LABO
TRAVEL × DIALOG
http://cobaken.net


[ 人気の投稿 ]
ファシリテーションとは楽にすること。【ボクノオト、ワタシノオト】
自分の道。【ボクノオト、ワタシノオト】
満月を迎えた頃。【 旅LOG – 2016.04.22】


D-LABO 研究員登録制度

2種類の研究員のどちらかに登録し、パートナーや家族など身近な人たち、そして自分との関係性をより良くし、自分らしく、しあわせに生きるための研究を一緒に進めていく制度です。

対話する研究員 29 名
旅する研究員 4 名
( 2016.06.16 現在 )

自分らしく、しあわせに生きる、そんな研究を一緒に
画像の説明
↑ D-LABO 研究員登録制度はこちらから

小林 豊 公式メールマガジン
3種類のメールマガジンを配信しています
画像の説明
↑ メールマガジンへの登録はこちらから

小林 豊 公式ブログ
旅することで見えた世界、旅しているから見える世界
画像の説明
↑ 小林 豊 公式ブログはこちらから

Twitterボタン



どうもありがとうございます。


スキナコトヲ
スキナトキニ
スキナトコロデ

これまでもこれからも
そんな日々を。